深層心理

自分の深層心理を探る簡単な方法

 

深層心理を探る方法として、紙に無心で思い付いた事を書き続けているとそのうちトランス状態(変性意識状態)になり、無意識で意味のある文章を書いたりする事があるらしい。

 

正確には覚えていないが、そんな話を聞いた事がある。

 

そして、昔に自分でやってみた事がある。

 

まず、なかなか無心になるのは難しいが、とりあえず思い付いた単語なんかを適当に書き殴っていく。

 

しばらくやっていると、ペンの先がくるくるっと回っている感覚が鋭敏に感じられるようになり、ペンが勝手に動いている気がしてくる。

 

そんな感覚に浸っていると、一瞬意識が途切れた 。

 

実際には、おそらく数分程度だと思う。

 

授業中に居眠りをして、ハッと起きるあの感じ。

 

それで、手元の紙を見て唖然とした。

 

最初の方は思い付いた単語を書き殴っていたが、後の方に書いた記憶に無い文字列は、「しねしねしねしねしねしねしね・・・」と、平仮名でずっと「しね」と書き殴っていた。

 

自分でいうのも何だが、俺は至って普通の善良な人間だと思う。

 

だけど、深層心理では自分も知らないような別の自分が潜んでいるのかなと、すごく嫌なものを見た気がした。

 

色々と調べてみてもよく分からなかったが、これはやらない方がいいのかも知れない。

 

(終)

The post 自分の深層心理を探る簡単な方法 appeared first on 怖いもん通信.