湘南

人気パンケーキ店の実話を元にしたドラマ『しろときいろ』 川口春奈・中村アンが姉妹役に

ハワイで人気に火がつき、日本でも行列店が数多いパンケーキ。そんな人気スイーツにまつわる実話を元にしたAmazonオリジナルドラマ『しろときいろ 〜ハワイと私のパンケーキ物語〜』に、中村アンの出演が発表された。

(©プラチナムプロダクション)

 

■ハワイ人気店の日本進出をドラマに

パンケーキブームの第一人者であり火付け役となったのは、「Eggs ‘n Things(エッグスンシングス)」。元々ハワイのパンケーキ店で、日本では湘南江ノ島のほか、銀座や原宿にも支店を開いている。

しかし、クリームたっぷりというこのスタイルのパンケーキが食べられるようになった背景には、ひとりの女子大生の情熱があった。今回の作品は、その実話をドラマタイズしたものだ。

湘南に住む少女・夏海はハワイでのある出会いをきっかけに、世界的人気店のオーナーになることを決意。本作は苦悩や挫折を味わいながら、彼女が夢を叶えるまでの軌跡を描く。父との想い出を胸に、未来を見て真っすぐ走る姿にちょっと背中を押される爽やかなサクセスストーリーである。

 

■主演は川口春奈、中村は姉役

(© JOKER FILMS INC.)

めげずに夢を追い求める主人公の女子大生・澤野夏海を好演するのは、ドラマや映画で引っ張りだこの川口春奈。

中村は、主人公・夏海の姉で、妹とは正反対の陽気な正確。夢に向かって頑張っている妹を陰ながら応援する役回りだ。

総監督には『犬と私の10の約束』『超高速!参勤交代』の本木克英、脚本総監修に連続テレビ小説「ひよっこ」などのヒットメーカー岡田惠和を迎え、ひとりの女子大生と彼女を支えた家族や仲間達の心温まる物語を描き出す。

また、本作は1話あたりの配信時間を約15分と通常よりも短く設定しており、これはAmazonオリジナルドラマとして新しい試み。ちょっとしたすきま時間にも楽しめるコンテンツになりそうだ。