異性

必死すぎる! 「異性を紹介して」と頼んできた人の最低行動4選

(DAJ/iStock/Thinkstock)

新しい出会いのきっかけとなる「友達からの紹介」。仲介人になってくれる友達は、わざわざ時間を割いて、相手の異性を探して連絡を取ったり…と頑張ってくれるものだ。

だが、中にはそんな善意の行動を考えもせずにヒドい行動をする人もいるらしい。しらべぇ取材班は、「異性を紹介して」と頼んできた友人にされた最低行動を調査してみた。

 

①紹介を拒んでいたらお金で釣ってくる

「何人か異性を紹介しましたがダメで、もういないと断ったら、最終的には『私にいい人を紹介してくれたら5万円払うよ。だから探してきて』とお金をチラつかせてきた友人。バカにしてんの?」(女性・28歳)

 

②紹介してもらった相手に文句を言う

「しつこく頼まれて、やっと紹介できる男性を見つけて会わせたのに、『なんであんな男なの。もっとちゃんとした人にして』と上から目線で文句。

 

こちらは仕事でもなく善意でしたことなのに」(女性・30歳)

 

③調子にのって次も次も…と要求してくる

「一度男性を紹介したら、『もっと違う人も紹介して』と当たり前のように次も次も…と、感謝もなく無限に要求してきた子。

 

イヤになりもう紹介しなくなったら、『役立たず』と逆ギレされました」(女性・27歳)

 

④誰でもいいと言っておきながらケチつける

「男友達に『誰でもいいから紹介して』と言われたので、女の子を会わせたら『なんであんなブス連れてくんだよ!』と激怒。

 

誰でもいいから…っていう人に限って、誰でもよくないんですよね…」(男性・29歳)

 

▪️態度次第ではもう二度と紹介してもらえなくなるかも…

しらべぇ編集部が、全国の20代から60代の男女656名を対象に「社会人になってからできた恋人と知り合ったきっかけ」について調査を行なったところ、「紹介」は第2位という結果に。

友達からの紹介は、多くの愛が生まれるきっかけとなるようだ。

しかし紹介してくれた相手に文句を言ったり、「もっといい人いない?」としつこく頼んだりすると、ウンザリされて二度と紹介してもらない…ということにも…。

相手が好みの異性じゃなかったとしても、時間を割いて紹介してくれた友人にはきちんと感謝の気持ちを持ったほうがいいだろう。

・あわせて読みたい→童顔って得? 合コンでは有利でも仕事ではデメリット多いの声も

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日対象:全国20代~60代の男女656名(有効回答数・複数回答)

衝撃のルームシェア事情 「好きじゃない異性」と同棲する人々

(Masaru123/iStock/Thinkstock)

1組の異性がひとつ屋根の下で暮らす場合、恋人同士や夫婦といった関係性がいちばん自然だろう。

だが、世の中には「恋愛感情のない異性とも自宅をシェアできる」という人たちもいるらしい。

 

■男性のほうが容認派多数?

しらべぇ編集部では、全国20代〜60代までの男女1,336名を対象に「恋愛対象ではない異性とルームシェアするのは、アリだと思うか?」調査を実施。

その結果、36.5%の人が「YES」と回答。性年代別にみると

30代男性に割合がもっとも高く、48.1%と約5割の男性が「異性とのルームシェア」に対して理解を示している結果に。この年代は、結婚市場ど真ん中。

本来は気がある者同士で生活を共にしたいと考える人が多そうだが、中には「1人で住むのも寂しいが 、恋人ほど距離が近いのも面倒だ」と考える男性もいるのだろうか。

編集部では、過去ルームシェアしていたという人や、現在も「パートナーではない異性と住んでいる」という人たちから話を聞いた。

 

■ドラマに出てくるような豪邸に…

「10年ほど前、『ルームシェアメイト募集』というネット上の掲示板を見かけました。健全なものから怪しいものまでピンキリですが、その中に立地条件が良くて、家賃が手頃な案件があり、面談希望の連絡してみることに。

 

当日、一軒家に訪れると出てきたのは温和そうな紳士。 絵画や彫刻、グランドピアノや広大な庭がある屋敷のなかに、1人で住んでいました。

 

数年前に奥さんと死別し部屋を持て余しているため、自分以外の誰かがいても良さそうだと思い募集したとのこと。家主は非常に優しく、派遣業で収入の不安定な私を、時々ランチに誘ってくれたり。

 

もちろん、まったく男女の関係はありません。私に彼氏ができれば応援してくれて、非常に良い関係が続きました。今では、私は結婚してその家を出ていますが、出産後も、その男性に子供の顔を見せに行ったりしています。

 

大切な親戚が1人増えた感じですね。当時から、周囲に『ほんとに大丈夫?』と警戒されましたが…。他人で、なおかつ男女だからこそ、遠慮ができたり、適切な距離を保つこともあると思います」 (30歳・主婦・女性)

便利か不便か…身長が「10倍」vs「10分の1」なるならどっち?

(chombosan/iStock/Thinkstock)

しらべぇでは以前、恋人の理想の身長について調査し、女性に求める身長は半数以上が156~165cmに、男性に求める身長は6割が170cm台という回答となった。それぞれ、日本人の平均的な身長よりも少し高めを理想としているようだ。

もう少し高ければモテたのに…と思っている人も、少なくないだろう。

 

■身長「10倍」vs「10分の1」

ここで、究極の選択。もし自分の身長が変わってしまうなら、身長が「10倍」と「10分の1」の、どちらを選ぶだろうか?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,348名を対象に、調査を実施した。

全体では、10倍が40.0%に対して、10分の1が60.0%と、6割が、「大きくなるよりも、小さくなる方がマシ」だと回答した。

男女別では、10倍と回答した男性は44.6%、女性35.4%だったが、20代男性に絞ると、51.1%と半数を超える。

 

■高所得者は小さくなりたくない

年収別では、1,000万未満では「10分の1」と答えた人が多かったが、1,000万以上になると「10倍」を選ぶ人が56.8%と逆転する。

身長が10倍になると、ビルの4階が外から覗けるくらいの目線の高さにになり、どこに行くにもすぐに着けそうだが、衣類や靴に使う生地の量は尋常ではなく、お金がかかってしまって、しょうがないはずだ。

一方で、身長が10分の1なら、一万円札くらいの高さ。童話『白雪姫』に出てくる7人のこびとよりも、もっと小さく、ネコやネズミなどの動物は、かなりの迫力に見えるかもしれない。

しかし、見た目のかわいらしさも手伝って、もしかしたらモテモテになるかも。

・合わせて読みたい→理想の「異性の身長」はどれくらい? 女性はやっぱり…

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)