矢作兼

重盛さと美、ノーブラ外出を告白 おぎやはぎも大興奮のワケとは…

(画像はAbemaTVのスクリーンショット)

下着を付けることのわずらわしさや、裸であることの開放感からかノーパン・ノーブラで過ごす女性もいるだろう。そして一部では、そのまま外に出かけてしまうという女性も…。

4日放送の『おぎやはぎのブステレビ』(AbemaTV)で、タレント・重盛さと美(29)の下着事情が話題に。

 

■下着なしでコンビニは当たり前?

番組では「ブスが興奮した瞬間」についてトーク。

その中で、とある女性からノーパン・ノーブラでコンビニに行くとのエピソードが寄せられた。その際は、店員から不信の目で見られないように、財布で胸元を隠しているという。

女性によれば「露出することで欲求が満たされる」と聞いて実践したものの、むしろ欲求不満に陥ってしまうと語った。

 

■重盛もノーブラに共感

このエピソードにスタジオからは否定的な声があがったが、重盛は「その気持ちわかります」と女性に共感。どうやら、ゴミ捨てに行く際はノーブラで行くとのこと。

バレないように髪の毛や手で胸元を隠しているというが、大胆発言だけにスタジオからは驚きの声が。

この話を聞いたMCのおぎやはぎ・矢作兼(45)は「(胸元を手で隠している)こうやってる子はノーブラなんだ」と大興奮。自身の胸元を手で隠しながらニヤニヤしていた。

 

■ノーブラ外出は4割以上

しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性669名に「ノーブラでの外出」について調査したところ、4割以上が「経験アリ」と回答した。

また、しらべぇ既報によれば、ノーパンの外出経験も1割以上となっている。

 

コンビニやゴミ捨て程度なら、下着なしでも外出できる女性は一定数いるようだ。重盛ファンにとっても、嬉しいニュースだったに違いない。

・合わせて読みたい→おぎやはぎも驚愕 結婚式で見た「ブスの花嫁」がヒドすぎる

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日 対象:全国20代~60代の女性669名(有効回答数)