破局

コウメ太夫、生放送で元カレに復縁を迫る 「不愉快」と番組に怒りの声

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

先月に写真週刊誌に熱愛が報じられたお笑い芸人・コウメ太夫(45)。

騒動がきっかけで破局してしまった、プロレスラーで地下アイドルの加藤悠(28)と5日、『バイキング』(フジテレビ系)で対面。復縁を迫るコウメを生放送で流す内容が議論を呼んでいる。

 

■別れを切り出したものの未練タラタラ

ことの発端は、熱愛が報じられたことでコウメが「僕とファン、どちらが大切か」などと加藤に問いただしたこと。加藤が「ファンも大切」と曖昧な返事をしたことからコウメが別れを切り出したようだ。

しかし、加藤に未練があり復縁したいとの思いから、コウメは4日に同番組に出演。加藤と電話で話し合ったものの、生放送ということもあり、話が中途半端に終わってしまっていた。

 

■話の途中でCMに

5日の放送でついに対面したふたり。コウメは芸人のキャラではなく、ひとりの人間として語り始めた。その中で、自身について嫉妬心がある人間だとし、これまで何度も別れては復縁を繰り返したことを明かす。

また、加藤との今後については「好きは好きですよ。復縁もしたいと思ってますし。キツイことも言って傷つけていることも分かってます」と語るコウメ。そして、「その中でたくさん…」と話し始めたところでまさかのCMに突入。

さらにCM明けに、MCの坂上忍(50)から報道後の加藤に対するキツイ言動について問われたコウメが「メールを彼女とやりとりして…」と説明をしようとしたところで再びCMに。

あまりにもしょっぱい結末を迎えることとなった。