神奈川

「町田市は神奈川県だ」と勘違い? 進行する町田市の神奈川化に論争勃発

3日に放送された、テレビ東京系バラエティ番組『ありえへん∞世界』で町田市が東京都なのに神奈川県と勘違いされる事件を放送。ネットでも「町田市論争」が勃発している。

 

■町田市はどっちのもの?

東京都の市町村で二番目に人口が多く、商業施設も多く立ち並ぶことから「第二の渋谷」と称されることもある町田市。しかし、神奈川県民は町田市が東京都だという認識が薄いようだ。

実際に番組がインタビューを実施すると、「町田ってどちらかと言うと神奈川県、あまり東京都だという認識がない」という意見が目立った。中には、「神奈川の庭」といった上から目線の声も。

一方、町田市民は「都民だし。色々あるから神奈川に比べたらマシかな」と一歩も引かない姿勢を見せた。

 

■進む町田市の神奈川化

しかし、町田市民の思いとは裏腹に町田市の神奈川化が進んでいる。

①町田市のバスは『神奈川中央交通』が独占。

 

②車で町田市に入ると神奈川県だと認識するカーナビがある。

 

③神奈川県を歩く『あっぱれKANAGAWA大行進』(テレビ神奈川)で町田を神奈川扱いする。

 

ここまで進むと、「神奈川県でもいい」という意見も出てきそうだ。

秋に行きたい都道府県はどこ? ダントツ1位になった地域は…

(nicholashan/iStock/Thinkstock)

9月に入り、連日続いた猛暑も和らぎ、季節は夏から秋に突入。過ごしやすい気候となるだけに、旅行に出かける予定を立てている人もいるのでは。

しらべぇ編集部では全国の20代〜60代の男女1,349名に「秋に出かけたい都道府県はどこか」を調査。トップ5をランキング形式で紹介しよう。

 

■第5位 青森県(3.4%)

八甲田山や弘前公園など、紅葉が美しいスポットが多いことで知られる青森県が5位にランクイン。景色の良さに加え、リンゴ・梨・ぶどうなどフルーツも豊富だ。

冬は厳しい寒さとなるだけに、気候の良い秋に「訪れてみたい」と考える人が多いのかも。

 

■第4位 沖縄県(3.7%)

第4位は、紅葉とは無縁に近い沖縄県。一般的な「秋」を感じる機会は少ないことが予想されるが、それでも気候の良さが続くだけに、暑くもなく寒くもない沖縄を堪能したいという考えかも。

また、10月まで海で泳げるということも、高い魅力だろう。