竹田ゆめ

現役女子大生でセクシー女優デビュー 竹田ゆめの夢は「母に家をプレゼント」

22歳、現役女子大生が、ごく限られたセクシー女優だけが許される「晴れ舞台」でAVデビューする。

紗倉まなちゃんやミスiD2017ファイナリストにも選ばれた戸田真琴ちゃんらを擁するSODstar専属女優として、10月に初めての作品をリリースするのは、竹田ゆめちゃん。

しらべぇ取材班は、デビュー直前の彼女に今の心境を聞いた。

 

■お母さんに家をプレゼントしたくて

最近は、テレビなどでも活躍するセクシー女優を見て、「私も…」とAVの世界に飛び込む女の子も少なくない。そんな中で、ゆめちゃんがデビューしたきっかけはかなり独特だ。

竹田:小学生の頃に親が離婚して、お母さんに育てられたんです。苦労して大学まで行かせてくれた母に、家をプレゼントしたいな…と思って、この世界に入りました。

 

キャバクラや風俗などの経験は一切なく、まとまったお金を稼ぐためにまずやってみようと思ったのがAVだったという。

 

■経験人数は1人だけ

知的で清楚な雰囲気があるゆめちゃんは、男性経験も17歳のときの初体験だけ。「AV撮影が2回目のエッチだった」というから、驚きだ。そのため、初めての撮影前には緊張感もひとしおだったようだ。

竹田:撮影前日は、やっぱりすごく緊張して眠れなくて、ほぼ徹夜で撮影に臨みました。カメラが回り始めたら、頭が真っ白になったけど、監督さんが落ち着いた優しい方で「痛かったりしたら、いつでも言っていいんだよ」って言ってくれて。実際、久しぶりだったので痛かったですね(笑)

 

男優さんも、ベテランのいい方を集めていただいて、「ツイッターで見たことある、あの人が来た!」みたいな感じでした。

 

撮影前は「お金をかけずにつくっているんだろう」と思っていたが、きれいなロケ現場だったことにも驚いたという。

現役女子大生でセクシー女優デビュー 竹田ゆめの夢は「母に家をプレゼント」

22歳、現役女子大生が、ごく限られたセクシー女優だけが許される「晴れ舞台」でAVデビューする。

紗倉まなちゃんやミスiD2017ファイナリストにも選ばれた戸田真琴ちゃんらを擁するSODstar専属女優として、10月に初めての作品をリリースするのは、竹田ゆめちゃん。

しらべぇ取材班は、デビュー直前の彼女に今の心境を聞いた。

 

■お母さんに家をプレゼントしたくて

最近は、テレビなどでも活躍するセクシー女優を見て、「私も…」とAVの世界に飛び込む女の子も少なくない。そんな中で、ゆめちゃんがデビューしたきっかけはかなり独特だ。

竹田:小学生の頃に親が離婚して、お母さんに育てられたんです。苦労して大学まで行かせてくれた母に、家をプレゼントしたいな…と思って、この世界に入りました。

 

キャバクラや風俗などの経験は一切なく、まとまったお金を稼ぐためにまずやってみようと思ったのがAVだったという。

 

■経験人数は1人だけ

知的で清楚な雰囲気があるゆめちゃんは、男性経験も17歳のときの初体験だけ。「AV撮影が2回目のエッチだった」というから、驚きだ。そのため、初めての撮影前には緊張感もひとしおだったようだ。

竹田:撮影前日は、やっぱりすごく緊張して眠れなくて、ほぼ徹夜で撮影に臨みました。カメラが回り始めたら、頭が真っ白になったけど、監督さんが落ち着いた優しい方で「痛かったりしたら、いつでも言っていいんだよ」って言ってくれて。実際、久しぶりだったので痛かったですね(笑)

 

男優さんも、ベテランのいい方を集めていただいて、「ツイッターで見たことある、あの人が来た!」みたいな感じでした。

 

撮影前は「お金をかけずにつくっているんだろう」と思っていたが、きれいなロケ現場だったことにも驚いたという。