結婚祝い

友人のひどすぎる結婚式でドン引きの女性 「縁を切るべき」という内容とは…

(tororo/iStock/Thinkstock)

友人から結婚式の招待状が届いたら、なるべくなら祝ってあげたいと思う人は多いだろう。しかし、式の内容によっては「行かなければよかった!」と後悔することも…。

このことについて、女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』のとあるトピックが話題になっている。

 

■「プラスにしようとするのがミエミエ」の結婚式

40代の友人の挙式に夫婦で参加して来たという投稿者の女性。そこで数々のモヤモヤを経験したという。以下、箇条書きにすると…

・車代が出ない

・場所が狭いロビー会場

・従業員の対応がひどい

・フラワーシャワーは薄汚れた造花

・メインの料理が少量

・引き出物は1番安いであろうカタログ+バームクーヘン

 

投稿者は思わず「全体的にプラスにしようとしているのがミエミエ」と吐露。

結局、夫婦で交通費込み10万以上のお金を使ったにも関わらず、酷い内容だったため怒りを感じているという投稿者。その他にも、投稿者は律儀に半返しの内祝いをしているにも関わらず、その友人からはなにもなし。

そして後日、この結婚式が安い価格で行える「スマ婚」であることを知った投稿者。「そんなケチケチするのなら、親戚だけのお食事会にしてくれ!」と、友人との付き合いを考え直したいと思ったようだ。

 

■ネット民からは同情の声

また、かつて投稿者の結婚式ではその友人に余興をしてもらっていたので、お礼としてお金を包んでいたが、今回は投稿者がスピーチ、主人は余興をしたにも関わらず、お礼はなし。

投稿を受け、ネット民からは「ひどすぎる」「縁を切ったほうがいい」との意見が。

・結婚式ってさ、自分達の結婚を親しい人達を招待して披露することだと思うんだけど、自分達の利をそこに求めるってありえないよね

 

・お金に余裕なければ無理して結婚式挙げなくていいのにね…と思う どうしても挙げたいなら身内だけでこじんまりとした式にすればと思うんだけど

 

・もっと若けりゃ、「あまり世の中わかってないのかな?」で済むけど、40歳だったら「あいつ、確信犯だな」で全員に距離置かれると思う

 

・お車代出さない、余興やスピーチしてもらっといてお礼が無いってのが有り得ないわ。40にもなって非常識な友人

私のこと嫌いなの? 花嫁がイヤミを感じた結婚祝い3選

(flyparade/iStock/Thinkstock)

人生の門出を祝福する結婚祝いだが、贈る品によって相手を不快な気持ちにさせてしまうこともあるようだ。しらべぇ取材班は、女性たちに話を聞いた。

 

①自分の顔写真が入ったマグカップ

「顔写真が入ったカップをもらったんですが、洗ううちに写真が薄くなりホラーみたいになるし、割ってしまった時には自分の顔もバラバラになり不吉な気持ちになるし…。

 

そもそも結婚祝いに割れ物って、マナー違反な気が…。くれたのがわりと嫌味っぽい職場の同僚だったので、『もしかして遠回しの嫌がらせ?』と勘繰っちゃいました」(女性・36歳)

 

②店舗で販売できなくなったソファ

「家具店を経営している友人が、結婚祝いに我が家には大きすぎるほどのソファを贈ってくれて。『こんな立派なの申し訳ない』と思いながら、付属の書類を読んでいたら…。

 

その中に『不良品につき販売不可』と、消し忘れたんであろう記載が。売れなくなったものを処分するのにお金がかかるから、贈り物にしたのかな…」(女性・29歳)

 

③サイズが小さすぎるパジャマ

「夫の親戚から、夫婦でペアパジャマをもらい、事前にサイズも聞かれて伝えていました。でも夫はピッタリなのに、私はツーサイズも小さいものが贈られてきて。

 

ちょうど当時、公にしていなかったんですが甲状腺の病気にかかり、ホルモンの影響で一気に太っていたので、『新婦なんだから痩せろ!』という圧力かとショックでした」(女性・34歳)

 

▪️プレゼント選びが苦手な人が多い?

ちなみにしらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,363名を対象に「プレゼント選びのセンスに自信がないか」を調査したところ、全体では半数以上の51.6%が「はい」と回答。

とくに結婚祝いでは、ただのプレゼントとは異なり、マナーも重視される。それらを考慮しつつ、相手に喜ばれる品をチョイスしたほうがいいだろう。

・合わせて読みたい→父の日ギフトの定番が決定? プレゼント人気ランキングを発表

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)