絶賛

安倍首相も絶賛! 受刑者が育てた『網走監獄和牛コロッケ』がジューシー美味

全国の刑務所では、受刑者の刑期が完了した後に社会復帰できるよう、勤労意欲を養うなどの目的で刑務作業が行われている。

一般的に刑務作業の内容としては木工や洋裁などが知られているが、北海道にある網走刑務所では、珍しい刑務作業があるようだ。

 

■黒毛和牛を育てる刑務作業

その刑務作業とは、黒毛和牛を育てる畜産の仕事。生活態度が良好で仮釈放の可能性がある受刑者が作業をしており、生産した牛は『網走監獄和牛』という名前で発売される。

いまでは網走刑務所でも購入できるようになり、品質の良さもあって大人気! 市内にある『博物館 網走監獄』の食堂でも、コロッケやメンチカツに使用されている。

 

■安倍首相も絶賛『網走監獄コロッケ』

その牛を使った『網走監獄コロッケ』は、安倍晋三首相も「おいしい」と絶賛。首相をうならせるコロッケとはいったいどのようなものなのだろうか?

さっそく博物館の食堂へ行くと、最近改装されたのか非常にオシャレな外観になっていた。

注文は「コロッケ願いまーす!」と叫ぶのではなく、食券を購入するタイプ。店内もカフェのような感じで、非常に落ち着く。刑務所感のなさが逆にいい。