肥満

『スッキリ』に登場した彦摩呂に異変 「怖い」「笑えない」の声

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

独特な語り文句で笑いを誘う食リポスタイルが人気の、グルメリポーター・彦摩呂。28日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)に出演し、得意の食リポを披露した。

しかし、彼のある「異変」によて、視聴者から「食リポに全く集中出来なかった」といった声があげられている他、健康状態を心配する声が相次いでいる。

 

■「低糖質メニュー」を紹介するも…

彦摩呂は、日本テレビの岩本乃蒼アナと共に、「糖質制限ダイエット」によって注目を集めている「低糖質メニュー」を紹介。

以前から、太りすぎが指摘されていた彦摩呂。スレンダーな岩本アナと並ぶことによって、膨よかな二重あごに首が埋もれてしまっている様子や、丸みを帯びた大きな体が際立った。

また、体調不良だったのか、食リポをする場面でも声がかすれ気味。そんな彼の様子に、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太も、ツイッターでこのようなつぶやきを投稿している。

スッキリ、彦摩呂さんがワードキレッキレだけど体が心配で入ってこない…

— 山里 亮太 (@YAMA414) September 28, 2017

 

■ネット民からも「太りすぎが心配」

同番組での彦摩呂の様子に、ネットも騒然。「グルメリポーター」という肩書きを持つ彼の「ぽっちゃり体型」は、かつては食べることが好きなキャラクターにマッチし多くの人々に親しまれていた。

しかしながら、あまりにも体重が増えすぎてしまったのか、「不健康そう」といった声や、彼の健康状態を心配する声が相次いでいる。

彦摩呂さん爆発しないか心配だ pic.twitter.com/Gm618fvX8W

— 犬の手ちゃん (@seafooddoria666) September 28, 2017

さっきテレビで見た彦摩呂が心配になるレベル。休んで痩せて。

— ままたみ (@omakemono) September 28, 2017

今スッキリ!の彦摩呂のコーナー見てるけど、太り方がえげつなくてもう怖い…まぢ突然死するんじゃないかと身体を心配してしまうレベルだな(ーー;)

— lisa.. (@yume6_12mama) September 28, 2017

てか、彦摩呂さんの顔、どす黒いんだけど大丈夫なの?ただの日焼けならいいけど…少し痩せた方がいいのでは? #スッキリ

— かのん (@skyblack_kanon) September 28, 2017

石ちゃんの太り方は、健康的なデブって感じだけど笑 彦摩呂のはヤバイ

— 祈☆ゴルたん (@ino_morumoru) September 28, 2017

同じく「グルメリポーター」として確固たる地位を築いている、ホンジャマカの石塚英彦は「健康的」に見えるのに対し、彦摩呂の太り方は「不健康そうで心配になる」といった意見も多くあげられている。

不健康そうな体型に目がいってしまい、ユーモラスな食リポにも「体が心配で笑えない」といった声が。

 

■思い切った減量が必要

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,348名に「ダイエットしたのに気付いてもらえなかったことがある」人の割合を調査したところ、割合としてはわずかであるが、「気付いてもらえなかった」経験のある人は、一定数存在するようだ。

中には、115キロあった男性が、20キロの減量に成功したものの、「元が太っていたために気付いてもらえなかった」といった体験談も寄せられ、太りすぎてしまうと、見た目に変化が現れるまでには、大幅な減量が必要となる現実も浮き彫りとなった。

「食べること」も仕事の一環である彦摩呂。しかしながら、彼が今後もグルメリポーターとして活躍し続けるためには、何か思い切った対策が必要なのかもしれない。

・合わせて読みたい→その食べ方はズルい!見ると食べたくなるレポーターランキング

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年2月20日~2016年2月24日対象:全国20代~60代の男女1348名

立つ?座る?腹八分?おかわり?…あなたの体型は生活習慣の鏡!

モテ子 考えてみれば当たり前のことね。

頑張ってダイエット、成功した~☆という喜びもつかの間。すぐに元の体型に戻ってしまった、、なんてことはありませんか?せっかく努力したのに無駄になってしまっては悲しいですよね。ダイエットとリバウンドを繰り返している読者ちゃんたち、その循環は生活習慣を見直さないと終わらないかもしれません。

肥満は生活習慣が原因?

photo by Fotolia.com

「太りやすいのは親の遺伝なの」という女性結構いますよね。でも、肥満は生活習慣病。名前のとおり、原因は太る生活習慣が身についていることにあります。確かに、太りやすい遺伝子というものはありますが、太りやすい体質を作っているのは遺伝子ではなく、ほとんどが生活習慣です。家族全員が太っている、あるいは痩せていることが多いのも、生活習慣が家族で共有されているせいなのです。つまり、ダイエットで一時的に痩せても、元の太る生活習慣に戻れば、太るのは当たり前。反対に、痩せる生活習慣にシフトすれば、確実に体型に成果が現れてきます。

生活習慣改善で痩せる!

変えるべきは食と運動

痩せる生活習慣に変えなければリバウンドは必至です。まずは、今の自分の生活をよく見直してみましょう。ポイントは食生活と運動の2つです。ダイエットには食と運動両方からのアプローチが鉄則です。どちらかだけでは効果は半減です。例えば、体重50kgの人が30分ウォーキングしたとき消費できるのは130kcal。これは食べ物で言ったら食パン1枚に相当します。これではいくら運動していても、食べ過ぎていたら痩せられませんね。

三日坊主を卒業しよう

今まで続けてきた生活習慣を急に変えるのって難しいですよね。そう簡単に変えられるものならそもそも太っていない!という叫びが聞こえてきそうです。一気に変えるとなかなか続かないので、少しずつ変えていきましょう。改善する点は「ジュースを止めて、お茶にする」「ごはんのおかわり禁止」「電車で座らない」「エスカレーターを止めて、階段を使う!」など具体的に決めるのがおすすめ。習慣が身に付くのに3ヶ月はかかるといわれています。ですので、3ヶ月間は大変なものなんだと覚悟して、頑張りましょう。いつの間にか意識しなくてもできるようになります。

サーカディアンリズムに注目!

photo by Fotolia.com

サーカディアンリズムは聞き慣れない言葉かもしれませんが、体内時計といえばピンときますよね。脳波やホルモン分泌、睡眠などに影響する身体の一日のリズムのことです。実はこのリズム、生活習慣と密接な関係があるんです。本来、サーカディアンリズムは25時間周期なのですが、光を浴びることで、一日24時間に合わせて毎日リセットされています。これが夜更かしなどによって乱れると身体のリズムが崩れてしまいます。そうすると、太りやすくなるのです。生活習慣を改善してリズムを整えていくと太りにくい時間帯、脂肪燃焼しやすい時間帯ができてきます。太りにくいのは午後3時前後、脂肪燃焼しやすいのは午後5~6時です。この時間帯に合わせておやつにしたり、運動を取り入れたり。そうすると、生活習慣を改善する、リズムが整う、リズムに合わせて生活する、痩せるという良い流れが完成します。

まとめ

生活習慣は体型に直接反映されてしまいます。肥満の第一印象が痩せた人より良くないのは生活習慣の乱れが感じ取れるからなのかもしれません。実際にアメリカでは、肥満の人と喫煙者は出世できないそうですよ!ダイエットに終わりがあると思っているうちはリバウンドの落とし穴から逃れることは難しい、、毎年夏前に焦ってダイエットするのももう終わり。痩せる生活にシフトして、生活も身体もスマートになりましょう!

The post 立つ?座る?腹八分?おかわり?…あなたの体型は生活習慣の鏡! appeared first on ガール配信局.

【連載:現役男子学生のチラ見】ダイエットもほどほどに?~「ぽっちゃり」と「デブ」の境界線~

女性と話していると十分痩せているように見えるのに、さらに痩せようとダイエットを頑張るストイックな人が多くいるように感じます。モデルさんのようなスリムな体型に憧れる気持ちもわかりますが、細すぎる体型が男性から好印象だとは限りません。また最近では、ぽっちゃり女子も人気があり、無理してダイエットをする必要もないのかも?

痩せすぎはよくない

日本の肥満率は世界最下位!?

周りを見ていると、一度はダイエットをしたことのある女子がほとんどなのではないでしょうか。しかし、OECD(経済協力開発機構)が発表したデータによると、日本人の肥満率は3.7%で最下位です。ちなみに1位はアメリカで38.2%なので日本の肥満率は1位のアメリカのおよそ10分の1。「太いから痩せなくちゃ」と思っている人でも実はダイエットする必要のない人がほとんどなのかもしれません。

参考:Obesity Update 2017/OECD(経済協力開発機構)

男性から見た痩せすぎ女子の印象

正直、あまりにも細すぎると、ちゃんとご飯食べているのかな?と心配になってしまいます。また、細すぎる女性には色気を感じない男性も少なくありません。さらに、あまりに痩せ過ぎていると健康面でも問題がでてくる場合もあるでしょう。本当は健康でも、不健康な印象を与えかねません。

ガリガリよりもぽっちゃり?

女性は、「モテたいから」という理由でダイエットしている人は意外に少なく、自分の理想に近づくためにダイエットしている人が多いように思います。「余計なお世話だ」と怒られてしまいそうですが、やはり男性としてはこちらの好みも少しは聞いてほしいものです・・・。こちらを見てもわかるように、男性からするとガリガリよりも適度にお肉がついていたほうが魅力的に感じる人も結構いるんですよね。では、男性はそんな適度なお肉=ぽっちゃりのどこに魅力を感じているのかご紹介しましょう。

柔らかさ

女性の特徴の一つは丸みを帯びた体型です。男性はこの丸みを帯びた体型に魅力を感じるため、痩せすぎの人よりぽっちゃりが好きな人も多いのだと思います。また、そのモチモチ・プニプニした柔らかいお肌に惹かれる男性も多いはずです。

安心感

ズバリ、男性は「癒やし」や「安心感」を求めています。ぽっちゃりとした身体からは、どこか母性が感じられて、自然と安心感を得ることができます。

楽しく食事ができる

食事の時間は、日々の時間の中でも大きな楽しみの1つ。せっかくデートで美味しいお店に行ったとしても、彼女が食事制限をしていては、気を使って楽しく食事ができません。また、男性は女性がただ笑顔で美味しそうに食べる姿にも可愛いらしさを感じるものなのです。

「ぽっちゃり」と「デブ」の境界線

photo by Fotolia.com

とはいえ、一口に「ぽっちゃり」と言っても、男性と女子ではイメージするものが違います。まず、男女それぞれが選んだぽっちゃり女性芸能人のランキングを見てみましょう。

男性が選ぶぽっちゃり※1

  • 第1位 水卜麻美
  • 第2位 深田恭子
  • 第3位 綾瀬はるか
  • 第4位 篠崎愛
  • 第5位 安めぐみ

女性が選ぶぽっちゃり※2

  • 第1位 水卜麻美
  • 第2位 柳原可奈子
  • 第3位 渡辺直美
  • 第4位 磯山さやか
  • 第5位 馬場園梓

※1 出典:男性が「これがベストぽっちゃり!」と感じる女性有名人ランキング(gooランキング) ※2 出典:ぽっちゃりしてカワイイと感じる女性芸能人(女子SPA!)

第1位は男女ともぽっちゃりキャラで愛されている水卜麻美アナです。ただし2位以降を見てみると男女の「ぽっちゃり」の見解にはかなり差があり、女性が選ぶぽっちゃりの方がふっくらしている人が多いようです。男性は水卜アナ“まで”、女性は水卜アナ“から”といった感じでしょうか。男性のいう「ぽっちゃり」とは痩せてはいないけど太くもない人のことで、女子のいう「ぽっちゃり」はそれよりも許容範囲が広いよう思います。また、男性は「グラマーさ」といった、”女性としての魅力”も大きく関係しているように感じます。

それでは、男性目線ではどこまでがぽっちゃりでどこからがデブなのでしょうか。おそらく、体重などの数値より、シルエットなどの見た目で判断している人が多いと思います。

例えばくびれがあるかどうか。やはり太っているかどうかを見るときにはおなか周りに目がいきますよね。くびれが無いとメリハリがなくなって、女性らしい魅力がなくなってしまいます。ほかにも二重アゴだったり、贅肉が垂れていたりするとデブだと感じるようです。逆にメリハリさえあれば、多少ふくよかでもデブとは感じにくくなります。

まとめ

いかがでしたか?もちろん男性の中でも、それぞれぽっちゃりの境界線にはバラつきがあります。ただ、男性は体重の数字よりもメリハリなどのシルエットを重視している人も多いのです。モデルさんのような細いスリムな体型を目指すのもいいですが、健康的なメリハリボディを目指すのもアリかもしれませんよ。

文:YAM/首都圏の国立大学に通う男子大学院生

>>【連載:現役男子学生のチラ見】あなたはモテる?モテない?知っておきたいSNS活用術 >>【連載:現役男子学生のチラ見】隠しているつもりでも隠せていない!?ズボラ女子認定される意外なポイント

The post 【連載:現役男子学生のチラ見】ダイエットもほどほどに?~「ぽっちゃり」と「デブ」の境界線~ appeared first on ガール配信局.

肥満遺伝子の種類3つと性格一覧!ダイエットおすすめ方法も総まとめ

ダイエットをするためには、自分の肥満遺伝子と性格を知ることが大切だって知っていますか?みんなそれぞれ肥満遺伝子を持っていますので、それに合わせてダイエットを行うことがダイエット成功の秘訣なんです。 ダイエットを...

The post 肥満遺伝子の種類3つと性格一覧!ダイエットおすすめ方法も総まとめ appeared first on ガール配信局.

子供の肥満の原因&ダイエットの食事と運動の基本ルールまとめ

子供の肥満についての情報をお探しですか? 昔は太っている子供が少なかったように思えますが、最近は増えてきましたよね。具体的には30年間で2~3倍に増加しているそうです。 今回はそんな子供の肥満とダイエ...

The post 子供の肥満の原因&ダイエットの食事と運動の基本ルールまとめ appeared first on ガール配信局.

塩分をとりすぎると太る!?塩こそダイエットの大敵だった

「塩分を取りすぎても、むくむだけで太ることはない」なんて思っていませんか? それは大きな誤解で、実は塩分の過剰摂取は太る原因になります。 では、塩分が美容に与えるデメリットを詳しく見ていきましょう。

塩分をとりすぎると食欲が増す!

出典:pixabay.com 塩分をとりすぎると喉が渇くだけでなく、食欲が増すことが明らかになっています。 米国のヴァンダービルト大学の研究によると、”塩分濃度の高い食事を与えられていた被験者は、他のグループよりも空腹であることを訴えていた”(引用:gigazine.net)とのこと。 つまり塩分を多くとると、食べ過ぎによる肥満を招く恐れがあるのです。

塩分をとりすぎると代謝が落ちる!

出典:pixabay.com 塩分をとりすぎるとむくみが発生するため、代謝が落ちると言われています。 身体がむくむことでリンパの流れが悪くなり、脂肪を溜め込みやすい身体になってしまうのです。 しかもそのまま放置していると、老廃物と脂肪細胞がくっついたセルライトまでできてしまいます。

塩分のとりすぎはダイエットの大敵!

出典:pixabay.com 以上のように塩分のとりすぎはダイエットの大敵。普段の食事にちょっとした工夫を取り入れて、減塩していきましょう。 ≪いつもの食事を減塩するコツ≫
  • スパイスやハーブを使う
  • 酸味(お酢やトマトケチャップなど)を利用する
  • ラーメンなどの汁は残す
  • 塩分の多いおつまみは控えめにする
なお、流行りのグラノーラは塩をほとんど使っていないため、立派な減塩食になります。 スムージー、ヨーグルトなどもおすすめですよ。

減塩でスリムで健康な身体を保ちましょう

塩分の過剰摂取は、便秘や病気を招く原因にもなります。 スリムな身体を維持するため、そして健康な身体を保つために、できるだけ減塩を心がけていきましょうね。

The post 塩分をとりすぎると太る!?塩こそダイエットの大敵だった appeared first on ガール配信局.