肥満予防

飲むタイミングで痩せ効果が変わる!?「豆乳」ダイエットを成功させる秘訣が知りたい!

モテ子 量とタイミングも意識しないとね。

photo by Fotolia.com

ダイエットで食事制限をしていると、栄養不足からお肌がガサガサになりがちですよね。そんな方におすすめしたいのが、栄養たっぷりでカロリーは牛乳より少し控えめの「豆乳」。美肌効果があることはもちろん、痩せ効果も高いのは有名な話です。 しかし、この豆乳の飲む時間帯で作用が異なるのをご存知でしたか?今回は、豆乳を飲むメリットと、効果を最大に得るためのポイントをご紹介したいと思います。

美容や健康にいい豆乳のメリット3つ

1. 脂肪の吸収を抑えてくれる

大豆に含まれている「サポニン」には、脂肪の分解を促進したり、腸での脂肪の吸収を抑えたり、脂肪の蓄積を抑えたりする効果があるので、肥満を予防する効果があるといわれています。 さらに、コレステロールや中性脂肪が増えるのをしっかり抑えてくれるため、太りにくくするだけでなく将来の体型キープにも役立ってくれます。

2.生理前のドカ食いを防ぐことができる

豆乳に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをすることから、ホルモンバランスを日頃から整えておくことで、生理前のイライラやドカ食いしたい欲求を和らげることができます。

3. ミネラル豊富でむくみや便秘解消に効果的

豆乳には、むくみの解消に効果的なカリウムや便秘の解消に効果のあるマグネシウムなどミネラルも豊富。いつもの食生活に豆乳を加えるだけで、常にデトックスすることができます。

豆乳ダイエットで飲む豆乳のタイプは?

photo by Fotolia.com

豆乳ダイエットで一番効果が期待できる「無調整豆乳」がおすすめですが、豆乳の風味が苦手な方も多いはず。比較的飲みやすい「調整豆乳」、もしくは、飲みやすい「豆乳飲料」でもOKですが、糖分多めで大豆成分も少なめなので本来、ダイエットには不向き。これらの飲料で豆乳ダイエットをする場合は、成分表などでカロリーや糖質をしっかりチェックするようにしましょう。 また、無調整豆乳に黒ゴマなど低カロリー食材を加えれば、一気に飲みやすくなってヘルシーな間食として楽しめます。風味を和らげられるおすすめ食材は下記のとおり。

  • 黒ゴマ
  • ココナッツオイル
  • メープルシロップ(もしくはハチミツ)
  • 高カカオチョコ
  • きな粉 など

飲むタイミングを意識して痩せ効果UP!

飲む時期は生理日を意識しよう

豆乳ダイエットをするベストな時期は、ズバリ「生理7日前から生理日まで」。この時期は、女性が最も太りやすくなる時期なので、毎日飲むことはもちろん、生理前は飲む時期を外さないよう自分の生理日をきちんと把握しておくことが大切です。

食前30分前に飲む

豆乳でダイエット効果を発揮するためには、食事の30分前に飲むのがおすすめ。食べる前に満腹感も得られるので、食事量を無理なく減らすことができ、さらに食事による血糖値の上昇を和らげることができます。豆乳独特のトロっとした食感は小腹がすいた時にも飲むと、腹持ちを良くしてくれるのでおすすめです。

飲む量は1日200mlまでにする

ダイエットできるからといって、豆乳をガブガブ飲むのはNGです。無調整豆乳であったとしても100mlあたり54kcalと意外とカロリーが高いので、飲み過ぎには注意したいところ。また、大豆イソフラボンには一日の摂取目安量が70~75mlと定められているので、その点からも飲み過ぎはNGです。

一気に豆乳を飲むのもOKですが、例えば便秘と食べ過ぎのどちらも改善したいという場合は、豆乳を朝と夜に分けて飲む方法がおすすめ。基本的に1日200mlまでに抑えればカロリーは控えられるので、朝起きてから100ml飲み、最後に夜の眠る前に100ml飲むという風に分けて飲むとより効果的です。

まとめ

豆乳ダイエットは基本的に食前30分前に豆乳を飲み、少し量を控えながら食事をするだけの簡単な方法なので、無理することなく食べ過ぎを防ぐことができます。最近食べ過ぎが気になる、無理せずゆっくりダイエットをしたい方は、豆乳で簡単&美味しくダイエットを始めてみてはいかがですか?

The post 飲むタイミングで痩せ効果が変わる!?「豆乳」ダイエットを成功させる秘訣が知りたい! appeared first on ガール配信局.

【連載:現役男子学生のチラ見】ダイエットもほどほどに?~「ぽっちゃり」と「デブ」の境界線~

女性と話していると十分痩せているように見えるのに、さらに痩せようとダイエットを頑張るストイックな人が多くいるように感じます。モデルさんのようなスリムな体型に憧れる気持ちもわかりますが、細すぎる体型が男性から好印象だとは限りません。また最近では、ぽっちゃり女子も人気があり、無理してダイエットをする必要もないのかも?

痩せすぎはよくない

日本の肥満率は世界最下位!?

周りを見ていると、一度はダイエットをしたことのある女子がほとんどなのではないでしょうか。しかし、OECD(経済協力開発機構)が発表したデータによると、日本人の肥満率は3.7%で最下位です。ちなみに1位はアメリカで38.2%なので日本の肥満率は1位のアメリカのおよそ10分の1。「太いから痩せなくちゃ」と思っている人でも実はダイエットする必要のない人がほとんどなのかもしれません。

参考:Obesity Update 2017/OECD(経済協力開発機構)

男性から見た痩せすぎ女子の印象

正直、あまりにも細すぎると、ちゃんとご飯食べているのかな?と心配になってしまいます。また、細すぎる女性には色気を感じない男性も少なくありません。さらに、あまりに痩せ過ぎていると健康面でも問題がでてくる場合もあるでしょう。本当は健康でも、不健康な印象を与えかねません。

ガリガリよりもぽっちゃり?

女性は、「モテたいから」という理由でダイエットしている人は意外に少なく、自分の理想に近づくためにダイエットしている人が多いように思います。「余計なお世話だ」と怒られてしまいそうですが、やはり男性としてはこちらの好みも少しは聞いてほしいものです・・・。こちらを見てもわかるように、男性からするとガリガリよりも適度にお肉がついていたほうが魅力的に感じる人も結構いるんですよね。では、男性はそんな適度なお肉=ぽっちゃりのどこに魅力を感じているのかご紹介しましょう。

柔らかさ

女性の特徴の一つは丸みを帯びた体型です。男性はこの丸みを帯びた体型に魅力を感じるため、痩せすぎの人よりぽっちゃりが好きな人も多いのだと思います。また、そのモチモチ・プニプニした柔らかいお肌に惹かれる男性も多いはずです。

安心感

ズバリ、男性は「癒やし」や「安心感」を求めています。ぽっちゃりとした身体からは、どこか母性が感じられて、自然と安心感を得ることができます。

楽しく食事ができる

食事の時間は、日々の時間の中でも大きな楽しみの1つ。せっかくデートで美味しいお店に行ったとしても、彼女が食事制限をしていては、気を使って楽しく食事ができません。また、男性は女性がただ笑顔で美味しそうに食べる姿にも可愛いらしさを感じるものなのです。

「ぽっちゃり」と「デブ」の境界線

photo by Fotolia.com

とはいえ、一口に「ぽっちゃり」と言っても、男性と女子ではイメージするものが違います。まず、男女それぞれが選んだぽっちゃり女性芸能人のランキングを見てみましょう。

男性が選ぶぽっちゃり※1

  • 第1位 水卜麻美
  • 第2位 深田恭子
  • 第3位 綾瀬はるか
  • 第4位 篠崎愛
  • 第5位 安めぐみ

女性が選ぶぽっちゃり※2

  • 第1位 水卜麻美
  • 第2位 柳原可奈子
  • 第3位 渡辺直美
  • 第4位 磯山さやか
  • 第5位 馬場園梓

※1 出典:男性が「これがベストぽっちゃり!」と感じる女性有名人ランキング(gooランキング) ※2 出典:ぽっちゃりしてカワイイと感じる女性芸能人(女子SPA!)

第1位は男女ともぽっちゃりキャラで愛されている水卜麻美アナです。ただし2位以降を見てみると男女の「ぽっちゃり」の見解にはかなり差があり、女性が選ぶぽっちゃりの方がふっくらしている人が多いようです。男性は水卜アナ“まで”、女性は水卜アナ“から”といった感じでしょうか。男性のいう「ぽっちゃり」とは痩せてはいないけど太くもない人のことで、女子のいう「ぽっちゃり」はそれよりも許容範囲が広いよう思います。また、男性は「グラマーさ」といった、”女性としての魅力”も大きく関係しているように感じます。

それでは、男性目線ではどこまでがぽっちゃりでどこからがデブなのでしょうか。おそらく、体重などの数値より、シルエットなどの見た目で判断している人が多いと思います。

例えばくびれがあるかどうか。やはり太っているかどうかを見るときにはおなか周りに目がいきますよね。くびれが無いとメリハリがなくなって、女性らしい魅力がなくなってしまいます。ほかにも二重アゴだったり、贅肉が垂れていたりするとデブだと感じるようです。逆にメリハリさえあれば、多少ふくよかでもデブとは感じにくくなります。

まとめ

いかがでしたか?もちろん男性の中でも、それぞれぽっちゃりの境界線にはバラつきがあります。ただ、男性は体重の数字よりもメリハリなどのシルエットを重視している人も多いのです。モデルさんのような細いスリムな体型を目指すのもいいですが、健康的なメリハリボディを目指すのもアリかもしれませんよ。

文:YAM/首都圏の国立大学に通う男子大学院生

>>【連載:現役男子学生のチラ見】あなたはモテる?モテない?知っておきたいSNS活用術 >>【連載:現役男子学生のチラ見】隠しているつもりでも隠せていない!?ズボラ女子認定される意外なポイント

The post 【連載:現役男子学生のチラ見】ダイエットもほどほどに?~「ぽっちゃり」と「デブ」の境界線~ appeared first on ガール配信局.

夏の今こそ始めるチャンス!朝アイスダイエットでHAPPYに痩せちゃおう!

モテ子: アイスの種類がポイントよ。

photo by Fotolia.com

真夏のアイスクリームは最高に美味しいですよね。でも、ダイエット中だから…と我慢する必要はありません!ダイエットとは無縁にしか思えないアイスクリームですが、朝食べることによりダイエットや健康、美容に嬉しい効果が秘められていたんです。今回は、朝アイスの知られざるメリットをご紹介します。

朝アイスダイエットとは?

朝アイスダイエットとは、その名の通り、朝食をアイスに置き換えるというダイエット方法。ただ、高カロリー・高脂肪のアイスがどうしてダイエットに良いのでしょうか。その理由は、ダイエット中の“脂肪の摂取不足”にあります。人間が健康でいるためには、体格に合わせて毎日一定量の脂肪分が必要だといわれていますが、ダイエット中の人はついつい脂肪分を避けた食事をしがち。それによって、不足した脂肪分をほかの食品などから取り込もうとするため、結果的に脂肪を溜め込んで燃焼しにくい身体になってしまいます。ここでアイスクリームの出番!脂肪不足の身体に高脂肪なアイスクリームが吸収されることで、必要な脂肪分を摂ることができ、負のサイクルを断ち切れるのです。また、アイスクリームを食べると身体が冷えるため、元の体温に戻そうと、新陳代謝が活性化されるというメリットも。

アイスの選び方

ひと口にアイスクリームといっても、ラクトアイス(乳固形成分3.0%以上)、アイスミルク(乳固形成分10.0%以上うち乳脂肪分3.0%以上)、アイスクリーム(乳固形成分15.0%以上うち乳脂肪分8.0%以上)、氷菓(乳固形成分をふくまないアイスキャンディなど)という4種類の記載があります。ダイエット目的の人は「アイスクリーム」を選び、その中でも乳脂肪分が12%以上のバニラアイスを選ぶのがおすすめです。1回の摂取量は80~120mlを守り、食べすぎには注意しましょう。

朝バニラアイスクリームのその他の効果

photo by Fotolia.com

イライラを抑えられる

アイスクリームには牛乳と同じくらいカルシウムが含まれているため、カルシウムの持つイライラ抑制効果でダイエット中のイラつきも緩和できます。

栄養バランスに優れている

脂質以外にも、動物性たんぱく質・ビタミン・ミネラルなどの健康に欠かせない栄養素が含まれているので、満腹感も得られます。具合が悪くて食事ができないときも、アイスクリームで栄養とカロリーを摂っておけば安心です。

肥満予防効果

バニラに含まれるバニリンという成分には肥満を抑制する効果があります。

抗菌・抗ウイルス作用がある

バニラアイスには抗菌・抗ウイルス作用があるため、免疫力を上げ、風邪などの予防にも効果的です。

リラックス効果がある

バニラの香りにはリラックス効果があるため、脳が疲れたときなどに食べると、頭はスッキリ・心はリラックス。集中力が切れてしまったときなどにも、良いエッセンスになってくれます。

暑い夏はアイスで制す!

夏はダイエッターが増える季節ではありますが、暑くて暑くて、正直運動どころではない…という人も多いのではないでしょうか?そんな中、朝アイスダイエットは、朝食にアイスを食べるだけという超簡単でハッピーな方法。やらないなんてもったいないですよね!さぁ、お好きなアイスを買い込んで、明日から朝アイスダイエットを始めましょう。

The post 夏の今こそ始めるチャンス!朝アイスダイエットでHAPPYに痩せちゃおう! appeared first on ガール配信局.