自撮り

やめられない! 写真の盛り加工やラーメン…気づけばハマりすぎな人たち

(miya227/iStock/Thinkstock)

常に仕事のことを考えてしまうワーカホリックや、必要もないのに買い物せずにはいられない買い物依存症、お酒ならアルコール中毒、ギャンブルならギャンブル依存症など、昔からさまざまな「中毒」や「依存症」が存在する。

状況によっては専門医の治療が必要になるケースもあり、本人だけでなく周囲にまで影響が出ることも。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,348名を対象に「中毒的にやめられないことがある」か調査を実施した。

 

■中毒や依存症にはお金が…

調査全体を見ると18.5%が「あてはまる」と回答。性年代別で見てみると、

男性は年代によりばらつきがあるものの、女性は年齢を重ねるにつれ減少する傾向となった。

女性は年代が上がると、こだわりや中毒から解放されやすいのに対し、男性は経験を重ねても、そうした中毒から抜け出しにくいのかもしれない。

また、年収別でチェックすると、「300万円未満」も2割近いが、「700万円以上」になると4人に1人を超える割合に。

何らかの中毒や依存症にハマると、一定以上のお金がかかることも多いだけに、「中毒する余裕がある」という見方ができるのかも。

 

■加工しない写真なんてイヤ

実際に「中毒レベルにハマっていることがある」という人に話を聞いた。

 

①写真加工アプリ中毒

「SNOWやBeautyPlusをはじめ、流行りの加工アプリはとりあえずチャレンジ。毎日何十枚も撮るけど、『肌を綺麗に見せたい』『顔を小さくしたい』とか状況に分けて使いわけるのがコツ。

 

もちろん、アプリで加工したものを他のアプリでさらに加工するので、たまに別人なんて言われたりするけど、正直盛れてるなら全然構わない。むしろ、何の加工もされていない写真とか、すっぴんを晒すよりもイヤかも」(女性・20代)

 

②ラーメン中毒

「一人暮らしを始めてから、ラーメンを食べ行くことが増えました。夜遅くに仕事から帰って、晩飯を作る気力もないですし…。近所に深夜までやっている店があるから、多い時では週4~5くらいで通っちゃってます。

 

今では、常連になったせいかトッピングとか、いろいろサービスしてくれるので、むしろやめられない。(笑)気づけば普通の時間に帰っても、その店に行っていることもあるので、完全にハマっていますね」(男性・20代)

 

③Amazon中毒

「初めはちょっとした本やDVDをAmazonで買っていたけど、何かと便利だし、家に届くのもラクなので、今では水やお菓子、ティッシュなど日用品まで、毎日のように注文しています。

 

今は2時間便や1時間以内に届くサービスもあって、ネットスーパーと使い分けるのも面倒で、買い物はほとんどAmazonに依存していますね」(女性・40代)

 

画像加工をせずにはいられない、ネットスーパーと同様に特定の通販サイトを使うくらいは問題ないが、栄養が偏ると健康に影響が出る可能性もある。

ハマるものがあるのは楽しいが、過剰になりすぎないよう気をつけたほうがよさそうだ。

加護亜依がすっぴん自撮りをアップ セクシーな姿にファンからは絶賛の声

(画像はInstagramのスクリーンショット)

「モーニング娘。」元メンバーでタレントの加護亜依(29)が13日、自身のインスタグラムを更新。自撮り写真が「かわいい」と話題になっている。

 

■すっぴん自撮りショット

「少しカットもしました すっぴんすんません」とのコメントを添えて自撮り写真をアップした加護。どうやらノーメイクでの写真ようで、自らの顔について「亀っぽい顔だな」と自虐も見せた。

少しカットもしました すっぴんすんません しかし亀っぽい顔だな….。 ボーイッシュが好きです。 #ミディアムから伸ばせない病 #短く切ってまたロングに憧れる #伸ばしかけても切りたくなって切る #永遠にこの繰り返し #目指せロングぼん #永遠の憧れ #あいぼん

A post shared by AI KAGO (@ai.1988kg) on Nov 12, 2017 at 10:43pm PST

投稿には「#ミディアムから伸ばせない病 #短く切ってまたロングに憧れる #永遠にこの繰り返し」と、髪型の悩みあるあるも添えた。どうやら、ロングヘアーに憧れているようだ。

 

■「大人系になったね」とファンから絶賛

投稿を受け、ファンからは新しいヘアスタイルについて「似合ってる!」「大人っぽくなったね」と称賛の声があがった。また、すっぴんの加護に「かわいい」との声も。

・もう何しても可愛いです。いやほんま

 

・可愛い系から色っぽい大人系になったね

 

・すっぴんで、この可愛さ

 

・亀ボブ最強説

 

■初投稿時はまだキュートだった?

ファンからも「大人っぽくなった」との指摘がされている加護だが、インスタグラム初投稿時の去年の6月はまだ幼いイメージもあった。

「こっそりインスタ」始めました。 早速フォローありがとうございます(*^_^*) #ぐふふふふ

A post shared by AI KAGO (@ai.1988kg) on Jun 27, 2016 at 3:16am PDT

ヘアスタイルの影響もあるが、最近ではグッとセクシーになった印象だ。先日のハロウィンではバニーガールのコスプレも披露しており、今後は「オトナの加護」としてファンから支持されるのかもしれない。

辻希美、自撮り写真をアップするも「すっぴん風」に批判殺到

(画像はInstagramのスクリーンショット)

アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバーで、現在はママタレントとして活躍している辻希美(30)。ほぼ毎日更新のブログでは、家族との日常だけでなく辻オススメ商品の宣伝もしている。

いま、8日更新のブログ記事が「ズルすぎる」と注目を集めている。

 

■愛用のバスブランド商品を紹介

この日、愛用しているというバスブランドから、新発売の商品をプレゼントしてもらったことを報告した辻。「気分はhappyです」とつづり、慣れた様子で商品をレビューした。これまでさまざまな商品を紹介してきたこともあり、その手腕はさすがの一言だ。

さらに実際に使用したとして、「私もサッパリ ぅんぃぃ感じ」(原文ママ)とすっぴん風のお風呂上がりの写真もアップし、「皆さんも急いでチェックしてね」と商品の魅力を存分に伝えた辻だった。

 

■「すっぴん風」に批判が相次ぐ

匠の技術を誇る辻の商品レビューだが、お風呂上がり写真に対して一部のファンからは批判の声も。お風呂上がりでありながら、カラコンやアイラインなど、押さえるべき盛りポイントはしっかり押さえているとの疑惑が浮上している。

・辻さん、スッピン、メイク、スッピン、メイクの写真の繰り返しで、風呂上がりはバッチリメイク。髪よりも顔に注目しちゃうわ!

 

・すっぴん風にしているけど、カラコンだけはしっかり装着。眉毛よりもカラコン重視(笑) カラコン無しの辻さんの目、どうなってんだろう見てみたい

 

・お風呂入る時もコンタクトって外さないものなの? 風呂上がりの写真…完全にいらない!

 

・辻さん、あのスッピン風呂上がりの写真削除した方がいいよ!! いつもの加工済みの写真と別人過ぎる

 

■写真を加工する女性は1割未満

すっぴん風メイクの声があがる中、アプリでフィルタ加工しているのでは? との指摘も。たしかに、アプリの中には肌がキレイに見えたり輪郭を細くするなどの写真アプリも存在する。

しらべぇ編集部が全国20〜60代のSNSユーザーの男女648名に「写真加工」について調査したところ、「自分もそうだ」と経験の女性は6.3%と1割未満との結果に。

すっぴん風写真が思わぬ批判を浴びた辻だが、やはり一部のファンはしっかりと確認しているようだ。

ゆずが新メンバーを2018名募集! 告知のため「自撮り」もアップ

もしかしたら、自分もゆずの一員になれるかもしれない…。

そんな夢のようなプロジェクトが、27日から始まったのだ! その名も「ゆず2018プロジェクト with日本生命」。

 

■応援ソングをみんなで!

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会及びオリンピック・パラリンピック日本代表選手団 のゴールドパートナーである日本生命が、27日より始めたこの企画。

なんと、ゆずの新メンバーを全国各地から2,018名募集し、選手団の応援ソングをみんなで歌うという。

27日に行われた記者発表会で、その詳細が明らかに。

「2人で20年間やってきまして、新メンバーを募集する日が来るとは思いませんでした」と北川が語るように、かなり思い切った取り組み。

岩沢「年齢、性別、国籍、何も問いません。歌の上手い下手は…ちょっと考えさせていただいて(笑)」

 

北川「ゆずのファンじゃないとダメって感じがしちゃうと思うですけど…音楽好き、スポーツ好き、4年に1回のオリンピックは盛り上がる人。どんな方でも、どんどん応募していただけたら」

 

熱い思いをぶつけたら、誰でもゆずになれる可能性があるってことか…!

 

■まさかの「自撮り」開始

ゆずは今年、結成20周年。自分たちでもいろんなことを発信していきたい…と、北川はインスタグラムを始めたそう。

そこで「インスタを見てくれているみなさんにも、生配信できたらいいなって思ってるんです」と、いきなり自撮りを開始。

40歳の2人だが、完全にノリノリ。

そして、即座にアップ!

突然ですが、ゆずの新メンバーを2018名募集します!ただいま、記者会見中〜。 yuzu2018.jp #ゆず2018 #応募待ってまーす

A post shared by ゆず北川悠仁 (@yujin_kitagawa) on Oct 26, 2017 at 6:22pm PDT

ゆずが新メンバーを2018名募集! 告知のため「自撮り」もアップ

もしかしたら、自分もゆずの一員になれるかもしれない…。

そんな夢のようなプロジェクトが、27日から始まったのだ! その名も「ゆず2018プロジェクト with日本生命」。

 

■応援ソングをみんなで!

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会及びオリンピック・パラリンピック日本代表選手団 のゴールドパートナーである日本生命が、27日より始めたこの企画。

なんと、ゆずの新メンバーを全国各地から2,018名募集し、選手団の応援ソングをみんなで歌うという。

27日に行われた記者発表会で、その詳細が明らかに。

「2人で20年間やってきまして、新メンバーを募集する日が来るとは思いませんでした」と北川が語るように、かなり思い切った取り組み。

岩沢「年齢、性別、国籍、何も問いません。歌の上手い下手は…ちょっと考えさせていただいて(笑)」

 

北川「ゆずのファンじゃないとダメって感じがしちゃうと思うですけど…音楽好き、スポーツ好き、4年に1回のオリンピックは盛り上がる人。どんな方でも、どんどん応募していただけたら」

 

熱い思いをぶつけたら、誰でもゆずになれる可能性があるってことか…!

 

■まさかの「自撮り」開始

ゆずは今年、結成20周年。自分たちでもいろんなことを発信していきたい…と、北川はインスタグラムを始めたそう。

そこで「インスタを見てくれているみなさんにも、生配信できたらいいなって思ってるんです」と、いきなり自撮りを開始。

40歳の2人だが、完全にノリノリ。

そして、即座にアップ!

突然ですが、ゆずの新メンバーを2018名募集します!ただいま、記者会見中〜。 yuzu2018.jp #ゆず2018 #応募待ってまーす

A post shared by ゆず北川悠仁 (@yujin_kitagawa) on Oct 26, 2017 at 6:22pm PDT

平山あや、ケガを報告も「自撮り写真」に非難の声

(画像はInstagramのスクリーンショット)

女優・平山あや(33)が22日、自身のインスタグラムでケガの療養中であることを報告した。

多くのファンから心配の声があがる中、一部ネット民からは批判的なコメントも相次いでいる。

 

■ケガの療養とSNS休止を報告

ケガをしてしまい、現在は完治に向けて療養中であることを報告した平山。「もうちょっと完治するまで少しインスタグラムをおやすみさせてください」とSNSの更新も休むことを告げた。

みんなへー 更新がなかなか続かずごめんねネ。 じつは、ちょっと前にケガをしてしまって。。 今は、完治を目指しているところです なので、もうちょっと完治するまで少しインスタグラムをおやすみさせてください。 元気になって帰ってくるので待っててね! 台風がきているみたいなので、みんなくれぐれも気をつけてネ! いつも応援してくれてどうもありがとう✨ あやより #みんな大好き#早く治して帰ってくるから待っててね#いつもありがとう#love#handy

A post shared by aya hirayama (@aya_hirayama) on Oct 22, 2017 at 4:05am PDT

添えられた写真には、腕に器具のようなものを付けている平山の写真が。

投稿の最後には、「台風がきているみたいなので、みんなくれぐれも気をつけてネ!」とファンたちを気遣った平山だった。

 

■ファンからは気遣いの声が

投稿を受け、ファンからは心配の声があがっている。

・ゆっくり焦らず休養してください。インスタグラムの更新を楽しみに待ってます

 

・お身体、大丈夫ですか!? お仕事上、なかなか大変かもしれませんが焦らず無理せずゆっくりされて下さいね

 

・お大事にしてくださいね 早く治りますように祈っています

稲森いずみがブログ開始 自撮り写真に「不慣れ感がかわいい」の声

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

クールビューティーな容姿と高い演技力を武器に、多くのドラマ・映画に出演している女優・稲森いずみ。

そんな彼女がこの度公式ブログを開設。セルカ棒による自撮り写真まで披露し、ネット上で注目を集めている。

 

■稲森いずみが人生初ブログ&初セルカ棒

「皆さん初めまして。稲森いずみです」とブログ開始のエントリーに相応しい言葉で綴り始めた稲森。

フジテレビ系で12日から放送開始となるドラマ『刑事ゆがみ』に出演することを報告し、「ドラマ、ブログ共に、これからよろしくお願いします」と意気込みを綴った。

注目すべきはその後の自撮り写真。「先日、人生初のセルカ棒というものに挑戦してみました。上手く撮れてますか?」との言葉を添えて、写真をアップしている。

実際、「上手く撮れていますか?」と聞かれると正直言葉に詰まってしまう感じだが、被写体が魅力的なので一切問題ないだろう。

 

■「綺麗すぎる」「おじさんトキメキが止まらない」

この投稿を、ドラマ公式ツイッターがリツイートしたこともあって拡散。

菅能ねえさんが人生初のセルカ棒写真を公開ですと…!?!?♥️

皆さま、大ニュースです菅能ねえさんこと稲森いずみさんが、本日よりBlogをスタートされました✨✨

これは要チェックしなければっ‼️https://t.co/pcrMJcttsu

— 【公式】刑事ゆがみ (@keiji_yugami) October 3, 2017

ファンからは以下のような声が寄せられることに。

・マジで綺麗すぎる

 

・もう自撮り可愛すぎるし幸せだわ

 

・稲森いずみがブログ始めたって聞いておじさんトキメキが止まりません

 

・もう絶対キレイなやつやんっ!!

 

・自撮りぎこちない。でもそこがいいw

 

古くからのおじさんファンがドキドキする一方で、不慣れな自撮りを「かわいい」と言う人の姿も見られた。

 

■『刑事ゆがみ』では菅能理香役

浅野忠信、神木隆之介が凸凹刑事コンビを組むことでも話題の『刑事ゆがみ』。原作はドラマ化もされた人気マンガ『弁護士のくず』の井浦秀夫氏と、かなりの期待感だ。

ちなみに、しらべぇ編集部が以前行なった調査では「凸凹コンビが活躍する刑事ドラマが好き」と答えた人は28.5%で、比較的好まれるジャンルであることもわかっている。

そこに、稲森演じる菅能理香(かんの・りか)がどのような味を出していくのか。今後の自撮り写真に期待しつつ、見守っていきたい。

・合わせて読みたい→『刑事ゆがみ』ファン得すぎる神木隆之介と浅野忠信のいちゃつき

(文/しらべぇドラマ班・クレソン佐藤 参照:稲森いずみ公式ブログ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日対象:全国20代~60代の男女1348名(有効回答数)

木下優樹菜、安室引退に自撮りの号泣動画を投稿 「悲しいアピール?」と批判殺到

(画像はInstagramのスクリーンショット)

20日、歌手・安室奈美恵(40)が引退表明した。ファンである多くの芸能人たちも、その思いをSNSなどに投稿している。

その中で、タレント・木下優樹菜(29)のとある動画が話題になっている。

 

■涙を流す動画を公開

木下は20日、自身のインスタグラムを更新。「絶望」「奈美恵様 引退」とのテロップとともに、涙を流す木下の自撮り動画を投稿した。安室の大ファンということもあり、突然の引退はやはり悲しいものだったのだろう。

奈美恵様のファンの皆さん ありがとうございます 同じきもちです。 わたしは食器を洗いながら 奈美恵様を聴いてたの 夏休みの準備しながら いろんなことおもってきて 涙が兎に角とまらなくって 言葉にならず、 友達たちに 送ったやつ。 いまは一旦冷静になりながら 複雑な感情で 夏休みの準備、してます。 みんなと同じきもち。 #安室奈美恵 さん#生き甲斐 #大好きだよ#fanspace

A post shared by yuuukiiinaaa (@yuuukiiinaaa) on Sep 20, 2017 at 5:05am PDT

涙がとにかく止まらず、言葉にならなかった木下。この動画は、友人たちへ送ったもののようだ。「いまは一旦冷静になりながら 複雑な感情で夏休みの準備、してます。みんなと同じきもち」と、気を落ち着かせているとのこと。

ハッシュタグには「#安室奈美恵さん #生き甲斐 #大好きだよ」とあり、大のアムラーだったことがうかがえる。

投稿を受け、ファンからは「私も悲しいです」「その気持ちわかります」と同情の声があがっている。

 

■自撮り動画に辛辣な意見も

しかし、中には「なんで自撮りで泣くの?」「悲しいアピール?」と厳しい指摘もみられた。

安室奈美恵が引退するニュース見てて、周りの芸能人の反応ってなって、木下優樹菜のショックで自分の泣いてる動画を公開ってわけわかんねぇってなった「悲しい、私泣いてるよ見て見て」って感じなのか

— にとりんだめあ (@notfattt) September 20, 2017

安室奈美恵引退でなぜか泣き顔さらして「ちょっと意味わからない」と言われる木下優樹菜と、何も言ってないのに皆に「大丈夫か!?」と心配されるイモトアヤコの差よ。

— うーやん (@usausauuyanxx) September 20, 2017

安室奈美恵の引退の件で木下優樹菜がインスタグラムで泣きながら語ってる動画見てて「泣きながら片手で動画自撮りするの笑えるよね」って言い放つ嫁のことを今日さらに好きになりました。

— 爽やか万次郎 (@moumuridatte) September 20, 2017

木下優樹菜がインスタに「安室ちゃん引退がショックで泣いてる自分」の動画を載せたの意味がわからなかった…泣いてる自分可愛いでしょアピールなのか?文章で「ショックで泣いてます」でいいじゃないか

— 福太郎(UC) (@164pispis) September 20, 2017

 

■6割は人前で泣かない

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,332名に「涙を流すタイミング」について調査したところ、ほぼ6割が「人前では泣かないようにしている」と回答。

6割の人は悲しいことがあってもそれを共有せず、ひとりでこっそりと泣くようだ。

 

物事への悲しみ方は人それぞれ。ただ、「悲しいアピール」と思われるのがイヤな人は、自撮り動画は避けたほうが良さそうだ。

・合わせて読みたい→安室奈美恵が引退表明 なぜかイモトアヤコを心配する声が続出

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)