若い

ハタチでも通用する? 安達祐実(36)の「ロリエロ体育座り」がかわいすぎる

(写真はInstagramのスクリーンショット)

女優の安達祐実(36)が公式インスタグラムに掲載した「ワンピースで体育座りをする写真」が若くかわいいと話題になっている。

 

■36歳の「ちょこん体育座り」に萌え

安達がキュートな体育座り写真をアップしたのは15日。赤い膝上丈のワンーピースを着用し前髪をピンでとめた彼女が、チョコンと椅子に座っている姿は、とても36歳とは思えない若さだ。

二児の母、アラフォー世代ながら「ロリかわいい」と言いたくなるほどのかわいらしさで、「キャリアの長い女優」という一面とのギャップも魅力的だ。

 

■少女性と母性溢れる色気がエロい

あまりの可憐さに、コメント欄にも絶賛の声が多数投稿されている。

・最強ですね! 何度見ても可愛いです。癒される

 

・髪伸びましたね パーマ?! カワイイです

 

・かわいいですね。 年上とは思えないです

 

中には、

「かわいい! えろい!」

 

と「エロス」に言及した声もあり、少女っぽさと色気の絶妙なバランスでファンを喜ばせている。

ここは学校じゃない! 若すぎる上司がした非常識行動3選

(©ぱくたそ)

若いうちに出世をすることは素晴らしいことだ。だが中には、いくら仕事はできてもメンタルが幼いまま上に立つ立場になり、周りを呆れさせる人もいるらしい。

しらべぇ取材班は、会社勤めの人たちに「若すぎる上司がしたありえない行動」を調査してみた。

 

①好意を持つ部下に冷たくされたら、上司の権限を使って嫌がらせをする

「20代前半でチーフになった男性なんですが、彼が好意を持っていたアルバイトの女子に冷たくされたら、仕事上で嫌がらせをして、最終的にはクビにしていました。

 

あからさまに権力を誇示して、その子をいじめているのは、見ているだけで不快。若いうちに出世させるのはよくないのかな…と、思いましたね」(女性・33歳)

 

②飲み会の席で社員の給料を仲間たちに暴露する

「同僚の中で、最速出世をして部長になった男性社員。お祝いをかねて飲みに行ったら、『部長になると部下の情報が丸わかりでめっちゃ楽しい』と言いだし。

 

部長権限で見られる、社員の給料や健康状態を暴露して、笑い話にしていました。やっていいことと悪いことの区別がつかない人が上司になるなんて…」(女性・26歳)

 

③好きな社員と嫌いな社員との扱いに差をつける

「若くして主任になった女性社員なんですが、社員を好き嫌いで判断します。自分と仲良い子が大きなミスをしても『ぜんぜん平気だよ〜』と。

 

しかし嫌いな社員には、誰も気にもしないミスをうるさく注意。人間性もあるんでしょうが、ここは学校じゃないんだから大人になろうよ…と、呆れます」(男性・30歳)

 

▪️上司は嫌われやすい?

ちなみにしらべぇ取材班が、全国20代~60代の有職者の男女671名に「この人さえ辞めれば、会社がうまく回るのにと思う人がいるか」を聞いたところ、約4割もの人が「はい」と回答。

とくに上司になると、周りに指示をしたり叱責をしたり疎まれることも多くなる。「この人さえ辞めれば…」と思われないためにも、出世をしたら品行方正な行動を心がけたいものだ。

・合わせて読みたい→あなたの会社は大丈夫? 男女でオフィス内「冷房戦争」勃発中

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日対象:全国20代~60代会社員・アルバイト・パートの男女671名(有効回答数)

「ヌード写真」って撮ってみたい? 女性の大半は…

(Grosescu Alberto Mihai/iStock/Thinkstock)

「若くて美しい体を、永遠に残したい」

そう思う女性は少なくないはず。しかし、現実的にはシワも出てくるし、体型はたるんでくるし…歳を重ねるごとに、体つきが変わっていくのは仕方がない。

ならば、写真として残しておくのはどうだろうか。

 

■やっぱり少数派

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の女性671名を対象に、「ヌード写真を撮ってみたい」かどうか聞いてみたところ、興味がある人は全体の5.2%とかなりの少数派。

年代別で見てみると、年齢が上がるごとに「さすがにヌードは…」と思っていることがわかる。

まだ若い20代は11.3%が「撮ってみたい!」と答える一方で、30代からは激減。60代では1.5%と、ほぼいなくなるのだ。

「ヌードを撮りたくなるほど、いい身体をしてないので」(30代・女性)

 

「若い頃ならともかく、この歳になってからは…ねえ。誰が見たいの、っていう(笑)」(60代・女性)

 

一方で、撮ってみたいと答えた人たちからは、こんな意見が。

「最近見たヌードの写真集が、本当に綺麗で。こんな風になら、撮られたいなあって思いましたね」(20代・女性)

 

芸術的な意味で撮影してみたい…という人もいるようだ。

 

■やっぱり? 自分に自信がある人ほど…

さらに詳しく見てみると、自分の体に自信がある人ほど、やっぱり「ヌードに興味」を持っている。

勝負下着を持っていたり、筋トレで鍛えている人は、なんと2割以上が「ヌード写真を撮ってみたい」と回答しているのだ。

「今の体が一番、きれいだと思う」(20代・女性)

 

実際に撮った人からは、「また撮りたい」「世界が広がった気がする」なんて声も。ちょっと興味があって…という人は、思い切って挑んでみると、何かに目覚めるかもしれない。

・合わせて読みたい→叶美香がヌードで解説! 叶姉妹の「座るだけエクササイズ」のコツ

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日対象:全国20代~60代の女性671名(有効回答数)