虐待

俺はもうすぐ死ぬ人間です

  俺はもうすぐ死ぬ人間です。   自殺するわけじゃありません。   医者の手に余る『大病』が判明しただけです。   俺の人生はろくでもなかった。   小学生くらいの頃までは神童でした...

俺はもうすぐ死ぬ人間です

  俺はもうすぐ死ぬ人間です。   自殺するわけじゃありません。   医者の手に余る『大病』が判明しただけです。   俺の人生はろくでもなかった。   小学生くらいの頃までは神童でした...

夢の中で語りかけてきた人形

  事の発端は夢から始まった。   青みがかった黒髪の『日本人形』が夢に出てくるのだ。   夢の中の人形は、ただ俺と見つめ合っているだけで、一体何を意味しているのかさっぱり分からない。 &nbs...

繰り返された虐待の果て

  俺には安達(仮名)という名の友達がいた。   小学生の頃はよく一緒に遊んだ。   安達は良いやつだった。   何歳の頃だったか覚えていないが、誕生日会に呼ばれた。   リビングに通...