行方不明

先輩がいつも練習している部屋で

  大学で実際にあった洒落にならない話。   俺の通っている大学は、山のてっぺんにある。   町から相当隔離された場所にあり、最寄のコンビニですらジグザグの山道を通って車で片道10分はかか...

遊びの最中に消えてしまった従兄弟

  子供の頃、毎年夏休みになると、お爺ちゃんの家へ泊まりに行っていた。   お爺ちゃんの家は島根県の山奥で、周りの集落はほとんど親戚みたいな感じだった。   そこには僕と同い年くらいの従兄...

行方不明になったお婆ちゃんの捜索

  大学を卒業して地元に帰ったら、消防団に入れられた。   俺は妙なところで引きが強いようで、行方不明者の捜索に出ると、死体の第一発見者になった事が既に二度もある。(一人は水死体、一人は首吊...

悪ガキ仲間たちの「探検ごっこ」にて

  30年以上も昔の話です。   場所は東京都の近郊。   とても怖くて悲しい思い出です。   僕は小学校低学年の頃、近所の悪ガキ仲間たちと『探検ごっこ』をしていました。   僕と従弟...

「悪趣味な遊び」後味の悪い話

この記事の所要時間: 約 2分50秒 後味の悪い話 その170 508: 本当にあった怖い名無し 2017/06/04(日) 06:19:14.22 ID:+p+eM94q0 俺が小学生の時の夏休みに、近所で人が行方不明 […]The post 「悪趣味な遊...

会社に届いた俺への名指しの手紙 2/2

前回までの話はこちら 応接室に通され、そこで手紙を見せる。   女「○○○の文字です・・・。でも返信用封筒が刑務所の住所だなんて・・・私にも分かりません・・・。でもあの子は大人しい子ですからその人とは違うんで...

会社に届いた俺への名指しの手紙 1/2

  去年の暮れ、会社に一通の手紙が届いた。   編集プロダクションに勤めている俺への“名指し”の手紙だった。   手紙を読むと、自分のエッセイを読んで添削して欲しい事と、執筆指導...