記者会見

いしだ壱成、19歳女優と半同棲 「元妻の箸使ってる」に「気持ち悪い」の声

(画像はTwitterのスクリーンショット)

今年8月に2度目の離婚が成立した、俳優のいしだ壱成。

離婚の一因だとして、彼が元妻に厳しく言いつけていた「ルーティーン」の内容も話題に。そんな壱成が15日夜に緊急記者会見を開き、23歳年下の19歳舞台女優と交際、半同棲状態であることを明かし、騒然となっている。

 

■不倫は否定、堂々の交際宣言

16日発売の『週刊文春』(文藝春秋社)に、舞台女優として活躍する飯村貴子と半同棲状態であることが書かれた記事が掲載されるのに先駆け、壱成は記者会見を行った。

「記事に記載されていることは事実」とし、飯村と交際していることを認め、半同棲状態であることも明かした。飯村とは舞台で共演したことをきっかけに知り合い、壱成が一目惚れしたことから徐々に距離を縮めていったのだそう。

壱成は「元妻との離婚の一因に飯村の存在があったことは間違いない」としつつも、交際がスタートしたのは離婚が成立してから約1月後の今年9月からであり、「不倫関係にはなかった」と不倫疑惑についてはキッパリと否定。

また、壱成の会見中に飯村も電話で取材に応じ、その後ツイッターでも壱成との交際を宣言している。

お久しぶりの投稿です!今回の騒動でお騒がせしております!週刊文春さんのおっしゃる通り私飯村貴子は、俳優のいしだ壱成さんと交際させて頂いております!しばらくの間、お騒がせするかもしれませんが女優業の方頑張りますので変わらぬ応援よろしくお願い致します‍♀️

— 飯村 貴子 (@Taka33Shizu) November 15, 2017

 

■「元妻の箸使う」驚きの同棲生活

会見の中で壱成は、飯村との同棲生活の様子も赤裸々に告白。壱成が元妻と暮らしていた部屋に飯村が身を寄せるかたちで暮らしており、飯村は元妻が使っていた箸やヘアカーラー、スニーカーなどの生活用品を使っているという。

さらに、壱成は飯村を毎日スマホで撮影し、その写真をスマホの待ち受け画面に設定するというラブラブぶりを、実際の待ち受け画面を見せながら堂々とアピールした。

お互いのことは「いっくん」と「たーたん」と呼び合っているのだそう。

8月の離婚騒動で注目された「亭主関白ルーティーン」については、飯村に現在3つほどお願いしているそうだが、飯村に対しては「奉仕の精神が芽生えた」そうで、逆に壱成が飯村に尽くしている状態だという。

 

■ネット上には「気持ち悪い」の声が…

壱成の会見を見た人たちからは、離婚が成立してから間もない交際報道に否定的な意見が目立ち、同棲の様子には「気持ち悪い」と言った声が続出している。

いしだ壱成(42)、19歳に一目惚れして離婚後元嫁との家で即同棲。彼女が元嫁の物を使いたいと言い、カーラーや食器など全ての物を使っている。それをニヤニヤしながらテレビで語ったり、甘え口調で電話したり、2ショット待ち受けを見せびらかし、キモイ以外の感情を失った。

— 天使 (@tenshicos) November 15, 2017

いしだ壱成の彼女の年齢は良いとして、彼女が元嫁の物を使いたいと言って箸やカーラーを愛用してるって、、、。犬のマーキングかよ。 元嫁の物を使うことによって優越感に浸ってるんだね。気持ち悪い。二人とも気持ち悪い。元奥様、離婚して良かったと思う。#いしだ壱成 #飯村貴子

— 果実 (@snack_dokidoki) November 15, 2017

いしだ壱成気持ち悪すぎて朝のニュースみててめっちゃ不快になった…速攻の同棲も元妻の使ってたお皿ならまだしもお箸も23歳年下新恋人と使ってるって狂気の沙汰すぎる…新恋人が未成年って言うのも気持ち悪いしクッソ惚気けてるのも気持ち悪いしこんなに全てが気持ち悪い人久しぶりに見た

— ろまんすかにさん (@ro_ma_pi) November 15, 2017

元妻が使用していた物を新しい恋人に使わせていることに、多くの人が強い違和感を感じているようだ。飯村はこのことについて会見の場で「物に罪はなく、節約の観点から使用している」とコメント。

なお、飯村のことは父・石田純一にすでに紹介を済ませており、「驚かれた」としつつも3度目の結婚を見据えていることを匂わせていた。

川崎希・アレク イクメンぶり発揮するも「息子にナンパさせたい」

(アレクサンダー(左)、川崎希(右) )

元AKB48でタレントの川崎希(30)と夫の「アレク」ことアレクサンダー(34)が都内で8日、動く絵本プロジェクター「ドリームスイッチ」の発売記念イベントに登場した。

 

■子供が産まれてアレクに変化が

(川崎希)

8月に第1子となる男児を出産し、初のイベント出演となった川崎は、「今までは仕事中心だったけど、子供が産まれてからは、やっぱり一番は子供。アレクとのデートよりも家族一緒にいることが、今は幸せです」とニッコリ。

アレクにも子供が産まれてからの変化を聞かれたが「自分ではわからない」と戸惑う。川崎は「おねだりをされなくなりました。今までは車や時計をおねだりされていたのですが、今は子供のためになるものだけを欲しがるようになっています」と嬉しそうに語った。

アレク自身も「今年のハロウィンも終わりましたが、仮装したお姉ちゃんを見に行きたいと思いませんでした」変化を認めていた。

 

■「息子が20歳になるまでダメ」

(アレクサンダー)

浮気が日常茶飯事だったアレクだが、子供が産まれてからは無断外出することがなくなったようだ。

家では子育てに積極的で「うんちがいっぱいでてるのを見ると楽しい」と喜んでオムツを替えているなど、イクメンぶりを発揮している。

また、アレクは川崎が前よりも怖くなったと感じているようだが、「『子供が何歳になったら遊んでいい?』と聞くと『20歳になるまでダメ』」と言われているそう。

 

■クラブで息子にナンパさせたい

取材陣から、息子が20歳になったら一緒にナンパしたいか質問されると「したいですね。クラブに連れて行って、息子にナンパさせたい」と軽い調子でダメンズな発言。

また、息子と同じ女性をもし気に入った時は「そこは父に譲ってもらいたい」と即答。

すると川崎は「20年かけて、アレクを落ち着かせるように教育したいと思っています。ずっとこのままだと思いますけど」と、やや諦め気味だった。

道端アンジェリカ「ネット書き込み悔しかった」持病公表きっかけ語る

(道端アンジェリカ)

道端三姉妹の三女でモデルの道端アンジェリカ(31)が25日、都内で開かれた「世界乾癬デー2017」のイベントに出席した。

アンジェリカは、5月に自身のInstagramで乾癬(かんせん)であることを公表しており、自身の病状や公表のきっかけについてトークを行なった。

乾癬は皮膚が炎症して赤くなり、かゆみや関節の痛みが生じる疾患で、全身に広がったり発熱したりする場合もあるが、接触などで感染することはない。

乾癬の正しい知識を持ってもらうため、毎年10月29日を「世界乾癬デー」とし、啓発活動が行なわれている。

 

■持病公表して事務所の社長に…

公表当時の状況を「肌が汚いとネットですごく書かれたときに、悔しすぎてしょうがなくて、後先考えずにインスタグラムをアップして、後から事務所の社長に電話で『ごめん、書いちゃった』って」と、衝動的だったことを明かす。

さらに、「自分がどういう風に人に見られるのかとか、一気に不安になったけれど、逆に励ましのコメントをもらって、今となっては告白してよかったです」と振り返った。

半年くらい治療を続けていたが、今は経過も順調で、治療をちょっとお休みしているのだそう。イベントに出席した感想を求められると「乾癬のことを笑顔で話せる日が来るとは思っていなかった」と話す。

また、「これを機に皆さんに乾癬のことをわかってもらって、1人でも多くの患者さんが苦しみや悩みから解放されることを祈っているので、いっしょに乾癬デーをSNSなどで広めてくれたら嬉しいです」と訴えた。

 

■ジェシカの出産を祝福

姉の次女・ジェシカ(33)が第1子の出産を報告したことについて聞かれると、「おめでとう!」と祝福。

「少し早めに生まれたんですよ。私たち家族も『もう?』みたいな感じだったんですけれど、すごく嬉しい。早く会いに行きたいです」と声を弾ませる。

また、8月に恋人の存在を明らかにしていたアンジェリカだが、その後の進展について聞かれると、「ふつうに仲良くやっていますよ。年内は何もないですね」と答え、「絶対になると思ったこの話…」とボヤキつつも笑顔を見せるなど、交際は順調のようだ。

・合わせて読みたい→道端ジェシカが極小下着で自撮り 妊娠中も美しいボディ

(取材・文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

テレ東・池上彰の選挙特番で「他局より先に進む」新企画を準備

(大江麻理子キャスター、池上彰)

衆議院選挙の投開票が行われる22日、『池上彰の総選挙ライブ』(テレビ東京系)が夜7時50分から生放送される。

メインキャスターには、池上彰と『ワールドビジネスサテライト』の大江麻理子キャスター(テレビ東京)が務める。放送に先駆け、ふたりが記者会見に応じた。

 

■他局に負けない「あるもの」を開発

国政選挙当日の番組では、直近の3回いずれも、テレビ東京が同時間帯の選挙特番で視聴率民放1位となっている。

池上は「他局に追われる立場になっていて、さらに、テレ東が開発したさまざまな企画が、非常に参考にされました」と含みのある言い方で、取材陣の笑いを誘う。

さらに「他局より先に進むには何ができるかをスタッフと議論し『あるもの』を開発しましたが、企業秘密です。放送当日、7時50分過ぎから紹介できるかなと思っております」と、新企画への大きな自信をアピールした。

また、「政治が扱われる番組を大勢の人に見てもらえるチャンスって、なかなかないんですね。選挙特番を通じて改めて、政治について家族揃って考えられる番組になれば」と意気込みを語る。

 

■今年の漢字はテレ東的に『池』

(大江麻理子キャスター)

大江キャスターは、毎年末に清水寺で発表される今年の漢字を2017年のテレビ東京で考えた時に、『池』が思い浮かんだそう。

「『池』の水ぜんぶ抜く大作戦が支持を多く得て、また、突然の総選挙で、『池』上さんの容赦ない切り込みも今年のうちに楽しめる。『池』はテレ東的に大きなテーマになっています」と話す。

続けて、「選挙特番でも、テレ東はやっぱり『イケ』てるねと言われるように、力を合わせてがんばりたい」と意気込みを語ると、池上から「ずいぶん考えてきましたか?」と聞かれる一幕も。

ロバート山本第1子誕生も世間の反応薄く「みなさんニュースにして!」

(左から、ロバートの山本博と馬場裕之、横澤夏子)

26日(火)、都内で行われた「鱈卵屋 あけたらDeli めんツナ 新商品発表会」に芸人の横澤夏子(27)と、ロバートの馬場裕之(38)、山本博(39)が登場。

結婚を発表したばかりの横澤に、料理上手として知られている馬場が、ツナ缶を使った「アボカドグラタン」を披露した。

馬場は、レシピをふたりに教えながら料理を実演。

「アボカドは種の方を保存すれば、黒ずまない」など、調理中もトリビアを披露し、隣で見ていた横澤と山本も、話を聞きながら興味津々でアボカドの切り方を確認していた。

完成した料理を横澤が試食すると「めっちゃおいしい! あふれるタワーマンション感!」と、独特な言い回しで美味しさを表現し、ペロッと完食。

山本も「僕でも作れそうな感じの、ちょうどいいおつまみになる」と口をそろえて絶賛した。

 

■ロバート解散の危機?

(ロバート・馬場裕之)

すっかり料理人としての認知度が上昇している馬場は、「料理人の方の仕事にシフトしていこうかな」とつぶやく。

以前より、馬場は料理教室を開きたいと語っているが、「劇場での公演が1日に6回もあるから、料理教室が開けない。ロバートの他のふたりで、コントやってくれない?」と、お笑い芸人としてのアイデンティティが危ぶまれる発言も。

今日はイキイキしていたと、報道陣が指摘すると「料理の事に関しては、めちゃめちゃ喋りますよ。(いつも喋らないのは)お笑いのことは、わからないですもん」と応じ、笑いを誘った。

自分のお店への構想についても話し、「もし、お店をやることになったら、芸人辞めます」と言い切った馬場。料理に対する熱意が本物なだけに、今後の動向も気になるところだ。

 

■山本第1子誕生も…

(横澤夏子)

結婚を発表したばかりの横澤。出産の予定については「授かりものなので、いつでも欲しいと思っている」と話したが、「子連れでも営業に行けるか不安…」と、女性ピン芸人が出産する大変さを懸念していた。

また、自身のベビーシッターの資格を活かし、「『ルミネtheよしもと』の劇場に託児所を作りたい」とユニークな野望も。

(ロバート・山本博)

山本は、7月に第1子となる男児の誕生をTwitterで報告しており、取材陣から祝福されると「ありがとうございます」と笑顔に。

しかし、記者のひとりから「ニュース検索であまり出てこなかった…」とツッコまれ、「余計なこと言わないで! みなさんニュースにしてくださいね!」と集まった各メディアにお願いしていた。

・合わせて読みたい→おぎやはぎも絶賛! 横澤夏子の「絶対に付き合える告白」がスゴイ

(取材・文/しらべぇ編集部・茨木

泰葉、SNSで知り合った外国人男性と「初対面で婚約」を発表 驚きの声

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

元夫・春風亭小朝から、暴行を受けていた」との内容をブログに綴ったことでも注目を集めていた、シンガーソングライターの泰葉。

そんな彼女が、15日更新のブログにて、交際していた20歳年下のイラン人の男性と婚約したことを発表。ネットでは、祝福の声と驚きが広がっている。

 

■20歳年下のイラン人男性と婚約

14日、泰葉はFacebookで知り合い、その後交際を続けていた20歳年下のイラン人の男性と婚約したことをブログで報告。彼と対面したのは、今回が初めてと見られている。

彼と初めて対面したことについて泰葉は「やっと掴んだ幸せです。なんか演歌みたい」と喜びを明かし、会社の経営をしているという彼については「優しい、優しい人でした」とつづっている。

そして、同日17時過ぎに更新されたブログで…

「ミィヒディ カーゼンボールと、私 泰葉は、本日婚約しました。20日に二人で会見を行います」

 

と、初対面した当日に婚約したことを報告。さらに、翌15日朝には、マスコミ関係者に向けての婚約会見の詳細が、ブログに記されるかたちでリリースされている。

 

■ネットでは驚きの声

年齢差が20歳ということもさることなが、SNSで知り合った外国人の男性と、初対面で婚約をしたことなど、様々な面で驚きの声があがっている。

・泰葉さん大丈夫なんだろうか…フェイスブックで知り合い、実際会ったのは今日が初めての年下イラン人と婚約したってさ。正常な判断で結婚を決めたんだろうか

 

・相手は勇気あるな…

 

・イラン人のほうを心配しちゃう

 

ブログでの過激な発言が度々世間を騒がせている泰葉。情緒が安定していない彼女の精神状態を心配する声も。

 

■ネットで知り合った異性と結婚した人は1割以下

泰葉のように、ネット上で知り合った異性と、結婚した経験のある人はどれくらいいるのだろうか。

しらべぇ編集部が全国の20~60代既婚の男女748名を対象に「ネットで知り合った異性と結婚したことがある」人の割合を調査したところ、全体では6.6%という結果に。

「ネットで異性と知り合う」という感覚はあまり浸透していないのかもしれない。

幸せいっぱいの様子でツーショット写真と共にブログで婚約を報告した泰葉。2人にとって幸せな結婚となることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい⇒香山リカ氏「報道だけの診断」に泰葉が激怒 ネット民「泰葉が正論」

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日対象:全国20代~60代の既婚者748名(有効回答数)