診断

12星座ランキング! 人生の逆転を最も期待してしまう星座は? 

(sunabesyou/iStock/Thinkstock)

2017年も終わりに近づき、年末ジャンボ宝くじにひそかな期待を寄せている人もいるだろう。

現状の生活に満足していない人が、人生を挽回したいと考えるのは普通のこと。一気にリセットできたり、あわよくば逆転をしたいと考えている人も少なくない。

そこで、しらべぇ編集部は全国の20~60代で、現状の生活は「良くない」と回答した男女807名を対象に、人生の逆転を期待しているか調査を実施し、12星座別にまとめた。

 

■人生の逆転を期待しがちな星座は

人生の逆転を期待していると回答した人の割合が高かったのは、みずがめ座。現状に満足していない人の割合も高い。

自分を天才肌で器用貧乏だと思っているため、機会さえあれば逆転できるかも…と希望を持つ人が多いようだ。

 

続いて第2位は、おうし座。慎重で堅実だが、じつは個性的な一面が。

恋人にはルックスを重視する人が多いなど、理想が高く、安定を求めすぎることも。より良い安定を求めて、人生の逆転を狙おうとする姿勢が現れるのかもしれない。

 

■人生の逆転をあまり期待しないおひつじ座

逆に、人生の大逆転に最も期待しない星座はおひつじ座だった。サバサバしていてストイックさがある。

納得できないことは許せないため、人生が簡単に逆転するとは思えないところもあるのだろう。

また、自分らしさを大切にし、整形手術に対して否定的な人が多いなど、ありのままでいることを重視する傾向がある。

 

今回の調査では12星座それぞれの人生観や仕事観が色濃く反映される結果となった。

不確定要素の多い「一発逆転」を狙う前に、今一度自分の人生、仕事への取り組みなどを振り返ってみるべきなのかもしれない。

12星座ランキング! 上司に殺意が芽生えたことのある星座は?

(Monkey Business Images/Thinkstock)

職場やバイト先の上司がウザくてたまらない…誰しも一度は感じたことがあるだろう悩み。口には出さないが、怒りのあまり「殺したい」と思ってしまう人もいるかもしれない。

しらべぇ編集部では、全国20~60代の会社員経験のある男女1,006名を対象に「上司を『殺したい』と思ったことがある」割合を調査。12星座別でランキングにまとめた。

 

■1位はまさかのコミュ力最強星座…

最多はふたご座で、4割近くの人が「上司を『殺したい』と思ったことがある」と回答。

ふたご座は人間関係に誠実で、コミュニケーション力に長けるなど、対人関係においてポジティブな傾向がある。

一方、他人からの評価を気にしたり、職場で怒られると「もう辞めたい」と思うことも。また仕事に対して、「このままだと過労死するかも」と思うほど仕事をすることもあり、仕事面ではストレスを感じがちな性格だ。

普段は人柄がよく、不満をあまり表に出さないふたご座だが、実際は悩みやストレスを溜め込んでしまいがち。もし、ふたご座の友人が身近にいるのなら、ケアしてあげたくなるかも。

 

■ストレスに強い星座が中盤に

中盤に位置する星座は、ややストレスを感じにくい特性が見受けられる。

6位のさそり座は、他人の評価を気にしない性格で、仕事に対するスタンスにも余裕がありそうだ。

7位のおひつじ座は、「毅然」「率直」な性格。「言いたいことははっきり言う」傾向にあり、ストレスは溜まる前に吐き出せるタイプである。

8位のやぎ座は、上司が年下であっても抵抗を感じない人が多く、上司との関係性について寛容な考えを持っているようだ。

 

■部下がいて座ならひと安心

今回の調査で最も低い数値だったのがいて座。楽天的で自由を好む傾向があり、ストレス耐性は比較的高め。

また、上司を尊敬する人が多い星座でもある。部下がいて座だったら、慕ってもらえる可能性が高いかもしれない。

 

仕事にストレスはつきもの。中でも人間関係に関する悩みは、かなり厄介だ。溜め込みすぎず、自分なりの解消方法で吐き出していくことをオススメしたい。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日対象:全国20代〜60代の会社員経験のある男女1,006名(有効回答数)

12星座ランキング! 上司に殺意が芽生えたことのある星座は?

(Monkey Business Images/Thinkstock)

職場やバイト先の上司がウザくてたまらない…誰しも一度は感じたことがあるだろう悩み。口には出さないが、怒りのあまり「殺したい」と思ってしまう人もいるかもしれない。

しらべぇ編集部では、全国20~60代の会社員経験のある男女1,006名を対象に「上司を『殺したい』と思ったことがある」割合を調査。12星座別でランキングにまとめた。

 

■1位はまさかのコミュ力最強星座…

最多はふたご座で、4割近くの人が「上司を『殺したい』と思ったことがある」と回答。

ふたご座は人間関係に誠実で、コミュニケーション力に長けるなど、対人関係においてポジティブな傾向がある。

一方、他人からの評価を気にしたり、職場で怒られると「もう辞めたい」と思うことも。また仕事に対して、「このままだと過労死するかも」と思うほど仕事をすることもあり、仕事面ではストレスを感じがちな性格だ。

普段は人柄がよく、不満をあまり表に出さないふたご座だが、実際は悩みやストレスを溜め込んでしまいがち。もし、ふたご座の友人が身近にいるのなら、ケアしてあげたくなるかも。

 

■ストレスに強い星座が中盤に

中盤に位置する星座は、ややストレスを感じにくい特性が見受けられる。

6位のさそり座は、他人の評価を気にしない性格で、仕事に対するスタンスにも余裕がありそうだ。

7位のおひつじ座は、「毅然」「率直」な性格。「言いたいことははっきり言う」傾向にあり、ストレスは溜まる前に吐き出せるタイプである。

8位のやぎ座は、上司が年下であっても抵抗を感じない人が多く、上司との関係性について寛容な考えを持っているようだ。

 

■部下がいて座ならひと安心

今回の調査で最も低い数値だったのがいて座。楽天的で自由を好む傾向があり、ストレス耐性は比較的高め。

また、上司を尊敬する人が多い星座でもある。部下がいて座だったら、慕ってもらえる可能性が高いかもしれない。

 

仕事にストレスはつきもの。中でも人間関係に関する悩みは、かなり厄介だ。溜め込みすぎず、自分なりの解消方法で吐き出していくことをオススメしたい。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日対象:全国20代〜60代の会社員経験のある男女1,006名(有効回答数)

12星座ランキング! 結婚を後悔してしまう人が多い星座は…

(Milatas/iStock/Thinkstock)

結婚したあとにパートナーの思わぬ一面を知ってしまったり、想定外のトラブルが起こったりと、かつて自分が選択したはずの結婚に後悔してしまうこともあるだろう。

しらべぇ編集部は全国の結婚したことのある男女701名に「この人と結婚しなければよかったと思ったことがある」か調査を実施した。

 

■結婚後に後悔しがちな星座ランキング

1位にランクインしたのはさそり座。52.9%と、唯一、半数以上が「思ったことがある」と回答した。さそり座は浮気や不倫に厳しい硬派で、生真面目な性格。

生真面目ゆえにパートナーへの不満のはけぐちが見つかりにくく、ストレスを溜め、パートナーとの結婚そのものを後悔してしまうようだ。

また、さそり座は結婚願望が低いことでも知られており、結婚にあまり向いていない性格なのかも。

2位はやぎ座。やぎ座は人間関係を構築するのが苦手で、浮気されやすい傾向があるため、日常生活でパートナーからの愛を感じることが少なくなりがち。

そうすると必然的に配偶者への気持ちも冷めてしまい、結婚したことを後悔することになるのだろう。

3位にランクインしたいて座は、一目惚れしやすく、恋愛をしがち。後先考えずに突き進んで結婚し、後々ほかの人に惹かれて後悔してしまうのかも。

 

■結婚後の後悔があまりない星座

最下位、草食系なみずがめ座。パートナーに対して多くを求めることがなく、結婚生活の不満の少なさに繋がる。

また、みずがめ座は自分と違ったものや人に対して寛容で、パートナーの行動や性格にストレスを溜めずにいられるところに、要因がありそう。

おとめ座やかに座も33.3%で、後悔した人は少ない。

おとめ座は、不倫に抵抗がない人が多く、他の異性と罪悪感なく関わりをもつことで、パートナーへのストレスを発散させるのかも。

かに座は奉仕の心が強く、パートナーを一途に思い続けるのが特徴。その一途さが、パートナーのすべてを受け入れる度量の大きさとなっている。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日対象:全国20代~60代の結婚したことがある男女701名(有効回答数)

12星座ランキング! 芸能人と結婚できるなら離婚もいとわないのは…

(liza5450/iStock/Thinkstock)

誰しもテレビに出てくる芸能人と付き合いたいと思ったことは一度や二度はあるだろう。好きな俳優が出演している恋愛ドラマを見ていて、感情移入のあまり、恋愛感情を抱いてしまうことも。

これは、未婚者だけでなく、パートナーがいる人にも当てはまることがある。

しらべぇ編集部では、全国の20代〜60代の既婚女性391人を対象に、「斎藤工と結婚できるなら離婚してもいい」か調査を実施した。

斎藤工は、2014年に放送された大人気ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」で主演を務め、一躍有名となった俳優である。ドラマの影響もあり、人妻からの人気も高い。

 

■ダントツの1位はふたご座

12星座別で最も離婚を選択した割合が高かったのは、ふたご座だ。

5月22日〜6月21日生まれのふたご座は、好奇心旺盛なタイプ。誰とでも隔てなく話せる性格のため、交友関係は広い。

人間関係に誠実で表裏がないことや、コミュニケーション能力に長けていて、明るい性格で積極性があることから、ちょっとしたきっかけで危ない恋に発展する可能性も。

また、同様の「星野源と結婚できるなら離婚してもいい」かの調査でも、ふたご座が1位となった。

星野源は、恋ダンスでおなじみのドラマ『逃げ恥』で主演を果たし、昨今流行りの塩顔系のルックスとユーモア溢れるトークで、幅広い年代に人気となっている。

不倫のイメージとかけ離れた俳優の調査でも、ふたご座女性が1位となったのは興味深い。

 

■最も一途なのは、あの星座…

一方、最も割合が低かったのは、どちらの調査でもさそり座だ。

10月24日〜11月22日生まれのさそり座は意志が強く、情熱的なタイプ。恋愛面では一途であり、タイプじゃない人と付き合ったり、同時に複数人と交際したりするのは苦手である。

いくらステキな俳優と近づくチャンスがあったとしても、一度決めたパートナーと別れることはありえないもよう。

さそり座の女性といえば、70年代のヒット曲『さそり座の女』が有名だが、40年近く経った今の時代にも、一途な星は受け継がれているようだ。

・あわせて読みたい、これまでの星座にまつわる調結果

(取材・文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日 対象:全国20代~60代の既婚女性391名(有効回答数)

【ダイエット診断】おすすめのタイプ別ダイエット[運動編]

太る原因を知って賢く痩せるには、自分がどうして太ってしまうのか、どんなダイエットが向いているのかをしっかり把握することが大切。効率よく体重ダウンを狙える、オススメの運動法、さらにどのタイミングで行えば良いのかを伝授します!

The post 【ダイエット診断】おすすめのタイプ別ダイエット[運動編] appeared first on ガール配信局.

【ダイエット診断】おすすめのタイプ別ダイエット[グッズ編]

太る原因を知って賢く痩せるには、自分がどうして太ってしまうのか、どんなダイエットが向いているのかをしっかり把握することが大切。運動音痴や忙しい、飽き症……なんて人にオススメの、ダイエットサポートグッズをご紹介。

The post 【ダイエット診断】おすすめのタイプ別ダイエット[グッズ編] appeared first on ガール配信局.

【ダイエット診断】おすすめのタイプ別ダイエット[食事編]

太る原因を知って賢く痩せるには、自分がどうして太ってしまうのか、どんなダイエットが向いているのかをしっかり把握することが大切。ダイエット診断で自分の太り方の傾向がわかったら、食べ物の組み合わせ方や食事法などを伝授します。

The post 【ダイエット診断】おすすめのタイプ別ダイエット[食事編] appeared first on ガール配信局.