調査結果

米国で最も人気の高いハロウィンのお菓子を調査!

Filed under: , ,

スターバースト(ソフトキャンディー)からハーシーズ、サワーパッチキッズ(グミ)、トウィズラーズ(キャンディー)まで、ハロウィン市場は甘いお菓子に事欠かない。 こうしたお菓子を断るとまではいかなくても、他よりもらってうれしいお菓子は間違いなく存在する。キャンディーコーン(トウモロコシの粒に似せたお菓子)を100個もらうより、クリーミーなリーシーズ(ピーナッツバターカップ)を一口味わう方が満足、という人も少なくないはずだ。 米クーポンサイト『RetailMeNot』が最近実施した、最も人気の高いハロウィン向けお菓子についての調査では、そのリーシーズとM&M'Sを筆頭にチョコレートのお菓子が上位にランクインしている。 1位:リーシーズ(60%) 1位:M&M'S(60%) 3位:キットカット(58%) 4位:スニッカーズ(56%) 5位:ハーシーズ(49%) そして、同じ甘いお菓子でも歯に与える影響は種類によって差があるそうだが、ハロウィンで家にやって来た子どもたちにステッカーや、プレッツェルといった、甘いお菓子以外の物をあげるという人が増えてきている。また、同サイトによれば、甘いお菓子より歯ブラシをあげる方がいいとさえ考えているという。

We surveyed people on their favorite #Halloween candy. The results have us thinking chocoholics run the world 🎃🍫. https://t.co/WrudT5M485pic.twitter.com/fk3aAcC8F5

- RetailMeNot.com (@RetailMeNot) 2017年10月17日 「お気に入りのハロウィーンのお菓子を調査。『チョコ好きが世界を動かしている』と思わせるような結果でした」 ■参照リンクhttp://www.aol.com/

Permalink

ストレスの少ない世界の都市ランキング発表!7位にイギリス、2位が意外な結果に!そして1位は…

Filed under: , ,

ストレスの根本的な原因を突き止めるのはほぼ不可能と言える。周りの世界から外圧を感じ、突然今いる場所を飛び出してどこか違う場所へ移住したくなることがあるだろう。どこかもっとゆっくりした、穏やかな場所へ。 だが、爽やかな風が吹くビーチがあるような街以外に世界のどこにそんな場所があるのだろうか? 先日、ランドリー・サービスのZipjetから、世界で最もストレスの少ない都市のランキングが発表されているので、そちらをぜひ参考にしてほしい。 一体ストレスの少ない世界の都市とはどこなのだろうか? ランキングの1位から10位は以下の通り。 1位 シュトゥットガルト(ドイツ) 2位 ルクセンブルク(ルクセンブルク) 3位 ハノーバー(ドイツ) 4位 ベルン(スイス) 5位 ミュンヘン(ドイツ) 6位 ボルドー(フランス) 7位 エディンバラ(イギリス) 8位 シドニー(オーストラリア) 9位 ハンブルク(ドイツ) 10位 グラーツ(オーストリア) 見事、世界で最もストレスが少ない都市に輝いたのは、ドイツのシュトゥットガルト。メルセデス・ベンツとポルシェのミュージアム、そして本社が置かれている場所だ。自然豊かで、お城や植物園もある。落ち着いた移住先としてはピッタリだろう。 悲しいことに、1位から10位の中に日本の都市は1つも入っていないが、同ランキングの150位中66位に大阪、72位に東京がランクインしている。 このランキングは、ストレスや苛立ちを引き起こすと言われる要素をベースに作成された。この要素には、公共交通機関の利便性から公害の深刻さ、失業率、そしてメンタルヘルスの度合いまで幅広いさまざまな項目が含まれている。 ■参照リンクhttp://www.aol.com/

Permalink

ストレスの少ない世界の都市ランキング発表!7位にイギリス、2位が意外な結果に!そして1位は…

Filed under: , ,

ストレスの根本的な原因を突き止めるのはほぼ不可能と言える。周りの世界から外圧を感じ、突然今いる場所を飛び出してどこか違う場所へ移住したくなることがあるだろう。どこかもっとゆっくりした、穏やかな場所へ。 だが、爽やかな風が吹くビーチがあるような街以外に世界のどこにそんな場所があるのだろうか? 先日、ランドリー・サービスのZipjetから、世界で最もストレスの少ない都市のランキングが発表されているので、そちらをぜひ参考にしてほしい。 一体ストレスの少ない世界の都市とはどこなのだろうか? ランキングの1位から10位は以下の通り。 1位 シュトゥットガルト(ドイツ) 2位 ルクセンブルク(ルクセンブルク) 3位 ハノーバー(ドイツ) 4位 ベルン(スイス) 5位 ミュンヘン(ドイツ) 6位 ボルドー(フランス) 7位 エディンバラ(イギリス) 8位 シドニー(オーストラリア) 9位 ハンブルク(ドイツ) 10位 グラーツ(オーストリア) 見事、世界で最もストレスが少ない都市に輝いたのは、ドイツのシュトゥットガルト。メルセデス・ベンツとポルシェのミュージアム、そして本社が置かれている場所だ。自然豊かで、お城や植物園もある。落ち着いた移住先としてはピッタリだろう。 悲しいことに、1位から10位の中に日本の都市は1つも入っていないが、同ランキングの150位中66位に大阪、72位に東京がランクインしている。 このランキングは、ストレスや苛立ちを引き起こすと言われる要素をベースに作成された。この要素には、公共交通機関の利便性から公害の深刻さ、失業率、そしてメンタルヘルスの度合いまで幅広いさまざまな項目が含まれている。 ■参照リンクhttp://www.aol.com/

Permalink

世界で最も外国からの観光客が多い国はどの国?

Filed under: , ,

アイスランド航空は、世界で最も訪問されている10ヶ国を発表している。 これは、世界観光機関による外国からの観光数の統計を元にしたもの。現在のランキングの他、参考用に1999年のランキングが併せて公開された。フランスの外国人観光客の数は、1999年の年間7,300万人から、現在は8,370万人に増加し、首位を保った。また、アメリカ合衆国は20年近く前は3位だったのものの、現在は年間7,480万人で2位となっている。 スペインは、6,500万人で3位につけている。スペインよりかなり下回っているのが驚きだが、イギリスは3,260万人で8位。しかし、ブレキジットの結果を受けイギリスポンドはここ10年で最も低くなったため、今後、観光客の急激な増加が期待できる。 1999年と現在では世界の状況はかなり異なるが、世界で最も外国からの観光客が多い国の上位10位には、変化があまりなかったようだ。カナダとポーランドだけがリストから外れ、代わりにドイツとトルコが滑り込んでいる。 残念ながら日本はランク外となってしまったが、以下が、1999年と現在の、世界で最も外国からの観光客が多い国のランキングとなる。 1999年 1位 フランス 7,300万人 2位 スペイン 5,180万人 3位 アメリカ 4,850万人 4位 イタリア 3,610万人 5位 中国 2,700万人 6位 イギリス 2,570万人 7位 カナダ 1,960万人 8位 メキシコ 1,920万人 9位 ロシア 1,850万人 10位 ポーランド 1,800万人 現在 1位 フランス 8,370万人 2位 アメリカ 7,480万人 3位 スペイン 6,500万人 4位 中国 5,560万人 5位 イタリア 4,860万人 6位 トルコ 3,980万人 7位 ドイツ 3,300万人 8位 イギリス 3,260万人 9位 ロシア 2,980万人 10位 メキシコ 2,910万人

In 2017, #France retained its title as the most visited country in the world, followed by #USA ✈️🌎#travel#Ttot#Tourismpic.twitter.com/cgTInwLMvx

- HIPPOCKETWIFI (@Hippocketwifi) 2017年6月28日 ■参照リンクhttp://www.aol.com/

Permalink

世界で最も外国からの観光客が多い国はどの国?

Filed under: , ,

アイスランド航空は、世界で最も訪問されている10ヶ国を発表している。 これは、世界観光機関による外国からの観光数の統計を元にしたもの。現在のランキングの他、参考用に1999年のランキングが併せて公開された。フランスの外国人観光客の数は、1999年の年間7,300万人から、現在は8,370万人に増加し、首位を保った。また、アメリカ合衆国は20年近く前は3位だったのものの、現在は年間7,480万人で2位となっている。 スペインは、6,500万人で3位につけている。スペインよりかなり下回っているのが驚きだが、イギリスは3,260万人で8位。しかし、ブレキジットの結果を受けイギリスポンドはここ10年で最も低くなったため、今後、観光客の急激な増加が期待できる。 1999年と現在では世界の状況はかなり異なるが、世界で最も外国からの観光客が多い国の上位10位には、変化があまりなかったようだ。カナダとポーランドだけがリストから外れ、代わりにドイツとトルコが滑り込んでいる。 残念ながら日本はランク外となってしまったが、以下が、1999年と現在の、世界で最も外国からの観光客が多い国のランキングとなる。 1999年 1位 フランス 7,300万人 2位 スペイン 5,180万人 3位 アメリカ 4,850万人 4位 イタリア 3,610万人 5位 中国 2,700万人 6位 イギリス 2,570万人 7位 カナダ 1,960万人 8位 メキシコ 1,920万人 9位 ロシア 1,850万人 10位 ポーランド 1,800万人 現在 1位 フランス 8,370万人 2位 アメリカ 7,480万人 3位 スペイン 6,500万人 4位 中国 5,560万人 5位 イタリア 4,860万人 6位 トルコ 3,980万人 7位 ドイツ 3,300万人 8位 イギリス 3,260万人 9位 ロシア 2,980万人 10位 メキシコ 2,910万人

In 2017, #France retained its title as the most visited country in the world, followed by #USA ✈️🌎#travel#Ttot#Tourismpic.twitter.com/cgTInwLMvx

- HIPPOCKETWIFI (@Hippocketwifi) 2017年6月28日 ■参照リンクhttp://www.aol.com/

Permalink