逮捕

『るろうに剣心』作者が児童ポルノで書類送検…「新作楽しみだったのに」の声

21日、実写映画化もされた人気漫画『るろうに剣心』の作者である和月(わつき)伸宏(本名・西脇伸宏)容疑者が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検されたと読売新聞が報じた。

人気漫画家が起こした突然の事件に、ファンには衝撃が走っている。

 

■小学校高学年から中学2年くらいの…

和月容疑者は10歳代前半の女児の裸が映った動画を収録した、複数のDVDを所持。性的な目的で18歳未満の子供の児童ポルノを所持・保管すると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される。

調べに対し、「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」と供述しているという。

 

■18年ぶりに復活した直後

『るろうに剣心』は、今年9月4日発売の『ジャンプスクエア』で新連載「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」が始まったばかり。今作は、妻である小説家・黒碕薫もストーリー協力として参加している。

18年ぶりの正統な続編に、ファンが喜びの声をあげた直後のこの事件。ネットでも、悲しみの声が上がっている。

ジャンプSQでるろうに剣心連載してたのにまさか打ち切り!?

— そら (@SORA2383) November 21, 2017

るろうに剣心なんか実写までやったのに、もうTVで写せないレベルになるのか…

— ヨル (@yoru_dq10) November 21, 2017

るろうに剣心どうなるの?連載中止?

— とらぴ (@Tora0ka) November 21, 2017

連載中止だけでなく、「既刊も発売禁止になるのでは?」「アニメの放送もなくなるのでは?」と、心配する声も多い。

 

■「打ち切りもあり得るかも」

現在発売中の『ジャンプスクエア』12月号には、大きく緋村剣心(『るろうに剣心』の主人公)の姿が。

連載を含めた今後について、出版元である集英社から公式の発表はまだされていない。

しかし、さすがに厳しいのでは…という声が大半だ。他の大手出版社に勤めるコミック編集者にも、話を聞いてみた。

「当然ですが一旦休載、ほとぼりが醒めるまで最低でも1〜2年は(連載再開は)無理でしょうね。

 

出版社によっては一発でアウトの事案ですが、ジャンプ系の場合は、過去に連載中の漫画家が児童買春事件で逮捕。2年ほどインターバルをあけて、新連載を始めたことがあります。ただ逆に、それを思い出した人が余計に叩く――それによって、もっと延びるか、打ち切りもあり得るかも。

 

特に『るろうに剣心』は女子に人気の作品ですから、かなり騒ぎが大きくなる可能性が高いですね」(大手出版社コミック担当)

 

■中学生以下の異性に…

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,365名を対象に調査した結果、わずかだが中学生以下の異性に性的興奮を感じる人がいると判明している。

たとえ「性的興奮を感じる」性癖を持っていたとしても、犯罪は犯罪。それを抑える必要がある。

たくさんの人に迷惑をかけ、失望させた罪は重い。

「夫が淫行で逮捕」 苦しむ投稿者に「離婚一択!」と激励の声が相次ぐ

(artisteer/iStock/Thinkstock)

パートナーの浮気や不倫は、とてもショッキングな出来事。しかし、それが犯罪に繋がる相手とだとしたら…?

女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』にて、通常では考えられない夫の異性関係で悩まされ、離婚を検討しているという女性からの投稿が話題となっている。

 

■10代少女らとの援交・淫行で夫が逮捕

投稿者は、現在0歳の子供がいるという既婚女性。

彼女の夫は過去に援助交際を行った前科があり、新たに10代の少女と淫らな行為をしたことが発覚。2度目の犯罪行為に「反省の色が見えない」として、ある日の早朝に警察が自宅に訪れ、夫は逮捕されたという。

しかし、夫は1日勾留され、翌日には釈放。会社員であればクビは免れない案件だが、夫の会社は舅が運営しているため、特段の社会的制裁は下されず現在は普段通りの生活を送っているのだそう。

 

■「離婚一択」も経済面で不安

投稿者の気持ちとしては「離婚一択」だが、乳児を抱えているためすぐに働くことは難しい。また、弁護士に相談したところ、夫からの慰謝料や養育費だけでとても心細い金額となる見通しで、経済面で大きな不安があり離婚に踏み切れないのだそう。

両家の話し合いでは「別居」を勧められているそうで、「ATMとして割り切って仮面夫婦で生活するほうが良いのか…」と思いつつも「夫のことは気持ち悪いし見たくもない」とまで憎い気持ちが増している心情。

「もうどうしていいかわかりません」と、コメント欄にて意見を募っている。

公園で55分間、中1少女に性的暴行 逮捕された大学生の供述に怒りの声

(Edward Chan/iStock/Thinkstock)

思春期の少女が、ある男の身勝手な蛮行によって心身を深く傷つけられてしまったという、とても痛ましい事件が報じられた。

夜の公園で起こった凶悪な事件に、インターネット上では怒りの声が相次いでいる。

 

■中1少女に性的暴行、大学生の男逮捕

神奈川県警は13日、強姦の容疑で東京都目黒区大岡山に住む大学生を逮捕した。被害者の女性は、まだ中学1年生の少女だったという。

報道によると、小椿容疑者は今年4月、東京都内の公園にて中学1年生の女子生徒におよそ55分間に渡って性的暴行を加えた。さらに、小椿容疑者は当時中学2年生の女子生徒にみだらな行為をしたとして、別の事件でも今年9月に書類送検されていた。

小椿容疑者が利用していた無料通話履歴を調べたところ、今回の事件が発覚。小椿容疑者は今回の事件に対し「弁護士と話をしてから話す」と供述しているという。

 

■「何が弁護士だ!」怒りの声相次ぐ

思春期の女子中学生が被害を受けた痛ましい事件。無料通話アプリが調べられなければ、被害者は泣き寝入りをしていた可能性も否定できない。

そんな容疑者の蛮行に、ツイッター上では怒りの声が噴出している。

・こんな男は、去勢で男性性を奪ってください! それしか償う方法はないと思います

 

・何が弁護士だ!

 

・中1をレイプって…大学5年生! 今時の大学は犯罪を教えてるんだな…

 

・24歳でロリ犯罪者か。人生詰んだな

 

大学生という身分で犯罪行為に及んだことについて、「人生が台無し、もったいない」といった声も見られる。

 

■女性の10人に1人は「レイプ未遂経験アリ」

しらべぇ編集部が全国の20~60代女性680名を対象に「レイプ被害の経験」について調査したところ、全体でおよそ1割の人が「レイプ被害にあいそうになった」と回答した。

20代女性は2割に迫る高い割合となり、性犯罪の深刻な現状が伺える。

「弁護士と話してから話す」と供述している容疑者。被害者が泣き寝入りするような結果に至らないことを願うばかりだ。

清水良太郎容疑者の逮捕で「清水健太郎」が風評被害 トレンド入りする事態に

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

警視庁目白署は11日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、ものまねタレント・清水アキラ(63)の息子でタレントの清水良太郎容疑者(29)を逮捕した。

 

■良太郎容疑者は容疑を否認

報道によれば、10日に「男に薬物を飲まされた」と女性から通報があり、警察官が現場のホテルに駆け付けたところ、良太郎容疑者の尿から覚醒剤の陽性反応が出たという。良太郎容疑者は「使った覚えはない」と容疑を否認しているようだ。

また、ことし2月には違法カジノに出入りしていたとして違法賭博疑惑で芸能活動を休止していた良太郎容疑者。4日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)に出演した際は「皆さまから信用していただけるように、『あいつはテレビに出たほうがいい』と言ってもらえるようにこれからも頑張ります」とアピールしていた。

 

■「父親の面汚し」と厳しい声も

報道を受け、ネット民からは怒りの声が。「これだから二世は」「父親の面汚し」と厳しい批判の声が相次いでいる。

清水良太郎が覚醒剤で逮捕この間、番組で美川憲一に説教されてたよね❔❔賭博の事で!とっても口達者だったなぁ!今度は覚醒剤。もう一般人になればいい。父親の面汚し‼いちいちアキラと名前が先くるし

— アコヤパール (@paraiba_ryu) October 12, 2017

清水良太郎、ついに覚醒剤に手ぇ出したか。先週テレビで2世タレントの面汚ししないでって言われてたばっかやのに。違法賭博騒動も謝罪会見なしで、父のショーで復帰して覚醒剤…。清水アキラの甘やかしすぎた結果。

— りこ(す・∀・ん) (@sa410to) October 12, 2017

清水良太郎が逮捕?え、覚醒剤?薬物もやっていたのか⁉︎芸能界を舐めるな!

これ以上、親父さんの顔に泥を塗るのはやめてくれ!天下のものまね四天王、清水アキラの息子だぞ!自覚が足りん!このバカ息子!

— タクマシーン (@takumasuku) October 12, 2017

清水良太郎がクスリで逮捕って・・・やっぱ二世ってバカなんだな 誰か二世タレントの不祥事で打線組んでくれよw

— いちご牛乳 (@xxx_japan_zzz) October 12, 2017

YouTuberになると言い出したら「パートナー」vs「子供」どっちが嫌?

(画像はHIKAKIN  (@hikakin)さんTwitterのスクリーンショット)

自分で制作した動画をYouTubeなどのサイトに投稿し、広告収入で稼ぐYouTuber。

9月8日に交番の前で白い粉を落とすドッキリ動画を撮影したYouTuberとその妻が、偽計業務妨害の疑いで逮捕され、話題となっている。

一方、今年の夏、日本初の「小学生向けYouTuber養成講座」が開講されたが、生計が立てられている人はほんの一握りとされ、不祥事も発生している。そのため、子供がなりたいと言ってきたら…と考えると、戸惑う人も多いだろう。

それでは、もし、自分のパートナーと子供で、「YouTuberになる!」と言い出したら、どちらが嫌なのか。しらべぇ編集部は全国の20代~60代男女1,348名に調査を実施した。

 

■「パートナー」vs「子供」

結果、「パートナー」がYouTuberになると言い出すことが、嫌だと感じる人が多いと判明した。

年代別では、男性は各年代で、50%台前半から60%の間で「パートナー」が嫌だと感じていた。対して、女性は20代が69.9%。ほぼ7割の女性が「パートナー」が嫌だと回答。

女性にとっては、パートナーが収入の安定しないであろう職業に就くことに、耐え難いものがあるようだ。

 

■YouTuberを知る人ほど…

職業別では、公務員のパートナーがYouTuberになるのが嫌な人は50%。一方、自由業は55.9%。僅差ではあるが、公務員のほうがパートナーが夢を見ることに寛容だとわかった。

公務員にとっては自身が安定しているからこそ、パートナーには子供のように夢を見てもらいたいと考えている人が多いのか。

また、YouTuber好きにとって、パートナーがYouTuberを目指すのが嫌なのは64.5%。意外にも、好きな人ほど、パートナーには反対な人が多いようだ。

YouTuberの実態を知っているからこそ、自身のパートナーがそれに挑戦することを嫌がる傾向があるように見える。

YouTuberになると言い出したら「パートナー」vs「子供」どっちが嫌?

(画像はHIKAKIN  (@hikakin)さんTwitterのスクリーンショット)

自分で制作した動画をYouTubeなどのサイトに投稿し、広告収入で稼ぐYouTuber。

9月8日に交番の前で白い粉を落とすドッキリ動画を撮影したYouTuberとその妻が、偽計業務妨害の疑いで逮捕され、話題となっている。

一方、今年の夏、日本初の「小学生向けYouTuber養成講座」が開講されたが、生計が立てられている人はほんの一握りとされ、不祥事も発生している。そのため、子供がなりたいと言ってきたら…と考えると、戸惑う人も多いだろう。

それでは、もし、自分のパートナーと子供で、「YouTuberになる!」と言い出したら、どちらが嫌なのか。しらべぇ編集部は全国の20代~60代男女1,348名に調査を実施した。

 

■「パートナー」vs「子供」

結果、「パートナー」がYouTuberになると言い出すことが、嫌だと感じる人が多いと判明した。

年代別では、男性は各年代で、50%台前半から60%の間で「パートナー」が嫌だと感じていた。対して、女性は20代が69.9%。ほぼ7割の女性が「パートナー」が嫌だと回答。

女性にとっては、パートナーが収入の安定しないであろう職業に就くことに、耐え難いものがあるようだ。

 

■YouTuberを知る人ほど…

職業別では、公務員のパートナーがYouTuberになるのが嫌な人は50%。一方、自由業は55.9%。僅差ではあるが、公務員のほうがパートナーが夢を見ることに寛容だとわかった。

公務員にとっては自身が安定しているからこそ、パートナーには子供のように夢を見てもらいたいと考えている人が多いのか。

また、YouTuber好きにとって、パートナーがYouTuberを目指すのが嫌なのは64.5%。意外にも、好きな人ほど、パートナーには反対な人が多いようだ。

YouTuberの実態を知っているからこそ、自身のパートナーがそれに挑戦することを嫌がる傾向があるように見える。