都道府県

意外に多い? 内緒話をバラしたことがある人の特徴を調査

「絶対誰にも言わないでね!」なんて言葉、一度は言ったことがあるのではないでしょうか?

私もそんな言葉を言って、何度もバラされたことがある中村愛でーす。

“絶対”なんて“絶対ない”と確信した今日この頃(笑)。

みなさんも、「大事なあんな話」や「言えないこんな話」を友達にバラされた経験があると思います。

 

■内緒話をバラしたことがある?

しらべぇ編集部が、全国20~60代の男女1,358名を対象に、内緒話を他でしゃべったことがあるか、調査を実施しました。

男性では34.0%、女性では40.7%もの方が、内緒話をしゃべってしまった経験があると判明。

男性に比べて女性ってば、好きな人の話、不倫話、整形話、離婚話、エッチな話など、内緒話やうわさ話が大好物なイメージありますもんね…。

結局、話す方も話す方、内緒話をするときは「誰かにバラされる!」と思った方が賢明かも?

 

■地域別、年収別では…

また、都道府県別結果はどうなのか? 人の内緒話を最もバラしたことのある都道府県も発表したいと思います。

内緒話をバラしたことのある人の割合が一番多い都道府県

第1位 福岡県 45.5%

 

わー! まさかの福岡県! 勝手なイメージで「おしゃべり=大阪」かも? なんて思った方も多いと思いますが(大阪の方すみません)大阪が35.5%に対して、10%も上乗せの45.5%で福岡県でした。

今後、福岡県民の友達を警戒してしまいそうですね(笑)。

 

また、年収別で見ても結果が分かれたので、人の内緒話を最もバラしてしまう人の年収はいくらの人かも発表したいと思います。

人の内緒話をバラしたことのある人の割合が一番多い年収帯

第1位 700万~1,000万 50.0%

 

ズバリ! 高い年収をもらっている人に、割合が高い傾向となりました。

もしかしたら、コミュニケーションに長けている人が、飲み会なんかで話してしまうのかもしれません。

他にも、色んなジャンルで見てみるとさまざまな結果がわかってきたので、最後に内緒話をバラしてしまう人の特徴別に1位を記載して、今日の授業は終わり。

 

■最も内緒話をバラしたことのある特徴別1位まとめ

【性別】女性 40.7%【都道府県】福岡県 45.5%【年収】700万~1,000万 50.0%【結婚の有無】既婚者 44.3%【職業】公務員 42.2%【星座】天秤座 45.6%【その他】iPhoneユーザー 50.2%

 

全てに当てはまっていた人は、何でも話してしまうおしゃべりモンスター確定かも?

口は災いの元。内緒と言われたら、誰にも言わないのが筋。お気をつけください。

 

内緒話も、数字で出来ている。

・合わせて読みたい→彼や彼女の経験人数の理想は何人? 男女で全く違う結果に

(文/ゲスドル・中村愛

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年6月24日~2017年6月27日対象:全国20代~60代の男女1,358名(有効回答数)

蕎麦がおいしそうな都道府県ランキング 「福井、新潟はどうした!」の声に答える

(yasuhiroamano/iStock/Thinkstock)

しらべぇでは先日、全国の男女1,273名に調査した「蕎麦がおいしそうな都道府県ランキング」を発表した。

もっとも票を集めたのは、蕎麦どころとして有名な長野県で4割超。以下、山形→北海道→東京…という結果に。

しかし、蕎麦を名物にしている地域は全国にあり、「越前そばが入ってない!」「新潟のへぎそばもうまいぞ」といった声が数多く寄せられた。

そこで、今回の調査は下位となった「蕎麦どころ」地域の得票率もあらためて発表しよう。

 

■「越前そば」の福井県は…

薬味に、一般的なわさびではなく辛味大根をおろしたものを用いる越前そば。福井県の名物として知られる。

前回記事に対して、「大根の辛みの効いた、越前おろしそばも美味しいですよ」「そばは絶対、越前おろし蕎麦!」といったコメントも数多く見られたが、調査結果として福井県のイメージは…

(isa-7777/iStock/Thinkstock)

福井県は北陸新幹線が開通しておらず、交通の便がよくないこともあってか、広くは知られていないようだ。

■「へぎそば」の新潟県は…

つなぎに海藻の一種「ふのり」を使った、へぎそば。へぎ(片木)と呼ばれる板に盛りつけるスタイルで、なめらかなのどごしが特徴的だ。

「個人的に新潟のへぎそばが入ってないのが、意外」「新潟のへぎー!妻有の蕎麦を食べたらよそじゃ食べられなくなったよ」といった声もあったが、今回の調査では…

(isa-7777/iStock/Thinkstock)

新潟県は、蕎麦以外にも米や日本酒、ノドグロなど、美味しい食べ物が多いため、印象が薄かったのかもしれない。

ちなみに、「日本酒がおいしそうな都道府県」という調査では、32.7%の支持でダントツ1位なので、新潟県民は安心していただきたい。

もっとも蕎麦がおいしそうな都道府県は? 『三大そば』の中で突出したのは…

(hungryworks/iStock/Thinkstock)

秋の新蕎麦の季節がやってきた。街の蕎麦店には、その訪れを告げるポスターも貼られている。

当初、蕎麦がきのようなかたちで食べられていた蕎麦は、室町時代に細く切った「蕎麦きり」として食べられるようになったと言われ、江戸時代には庶民の食べ物として広く普及した。

古典落語の演目『時そば』や『そば清』などにも、その名残りを見ることができる。

痩せた土地でも育つため、全国でつくられている蕎麦だが、「蕎麦がおいしそう」と思われている都道府県は、どこなのだろうか? しらべぇ編集部が20〜60代男女1,273名に調査した結果をランキングで発表しよう。

 

■第6位:岩手県・京都府

6位には、同率で、岩手県と京都府がランクイン。岩手県は、蕎麦の収穫量でも全国トップ10に入るが、盛岡の『わんこそば』が全国的に有名だ。

京都は、温かい蕎麦に煮付けた身欠きにしんを載せた『にしんそば』が、名物として知られる。

 

■第5位:島根県

出雲そばが、三大そば(他の2つは、わんこそば、戸隠そば)のひとつにも数えられる島根県。3段に重ねた丸い漆器に蕎麦を盛る『割子そば』というスタイルが有名だ。

もっともラーメンが美味しそうな都道府県はどこ? トップ8を一挙紹介

全国津々浦々で、さまざまな個性を輝かせているラーメン。日本の国民食といっても過言ではないほど愛されている。

しのぎを削っている「ご当地ラーメン」だが、実際にラーメンが美味しそうと思われている都道府県は、どこなのだろうか?

しらべぇ編集部は、全国20〜60代男女1,349名を対象に調査を実施した。以下、ランキング形式で紹介しよう。

 

■7位:神奈川県 8位:京都府

47都道府県の中で、8位に入ったのは、人気チェーン店となった『天下一品』を産んだ京都府。京都駅近くの『新福菜館』など、京都ブラックラーメンなども人気だ。

わずかに京都を上回ったのは、神奈川県。豚骨醤油スープで全国区になりつつある「家系ラーメン」は、横浜市内に今もある『吉村家』が発祥だ。

 

■5位:茨城県 6位:熊本県

6位の熊本県は、白濁した豚骨スープにニンニクを炒めたマー油やニンニクチップがのる熊本ラーメンが人気。『桂花ラーメン』や『こむらさき』、『黒亭』など、名店も多い。

意外にも5位に入ったのは、茨城県。まだまだ知名度は低いが、ラーメンの上にレバーや野菜を炒めた「スタミナラーメン」が新しいご当地ラーメンとして頭角を現し始めている。

もっとも日本酒がおいしそうな都道府県は? 圧勝した県は意外か当然か

米からつくられる日本酒は、日本が世界に誇る醸造酒。

全国的に知られる大手メーカーに加えて、北は北海道から、南はしらべぇでも以前取材した熊本県の亀萬酒造まで、津々浦々で「地酒」がつくられている。

では、全国47都道府県の中で、どの地域が「日本酒がおいしそう」と思われているのだろうか。しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,151名を対象に調査を実施。

その上位をランキング形式で発表しよう。

 

■7位:京都 8位:石川

漫画『美味しんぼ』にもたびたび登場した『天狗舞』や『手取川』などで知られる北陸の酒どころ、石川県が8位にランクイン。

こちらは健闘にも思えるが、『月桂冠』など「伏見の酒」が全国的に有名な京都府は意外にも7位。地酒というイメージが薄いためだろうか。

 

■5位:埼玉 6位:山形

人気の『十四代』や『くどき上手』、『上喜元』など、東北の酒どころとして名高い山形県が6位に入った。

また、意外かもしれないが、ドラマにもなった漫画『夏子の酒』に登場した『神亀』が幻の地酒として高く評価される埼玉県が、3.5%の票を集めて5位となった。