銀座

2時間半待ちの大行列『Amazon Bar』が銀座にオープン 実際に行ってみた結果

2017年10月20日から29日にかけて、アマゾンジャパンが銀座に『Amazon Bar』を期間限定オープン。

Amazonで取り揃えられている、5,000種類を超えた豊富な酒を斬新なシステムで楽しめるとのことで、初日から大行列ができている。

 

■2時間半待ちの大行列

20日にしらべぇ取材班が訪れたときは、19時の時点で2時間待ちの大行列。

取材班の少し後ろから並ぼうとしていた人は、係員に並ぶのを断られるほど混雑していた。

2時間待ちやっと店内に入ると、面白い説明が。

なんとAmazon Barは取り揃えている酒が多すぎるためメニューが一切なく、客の気分からぴったりの飲み物をおすすめしてくれるのだという。

建物に入ったあとも30分ほど待ち時間があったのだが、店内がオシャレで取り揃えられている酒類を眺めているだけで、時間が過ぎてしまった。

 

■斬新な注文システム

どのように注文するのかというと、着席前にタブレット端末のある注文場所へ行く。

そして4択の質問に答えていくと…

最後におすすめの飲み物が出てくるので、それを選ぶと注文用の用紙が出てくる。

それを持ち、カウンターへ行きお金を支払えば席まで注文を届けてくれる。

ちなみに、ワインを注文するときはソムリエに相談することも可能だ。

 

■スピリッツから日本酒まで

酒類はほとんどが500円で、ウイスキーなどのスピリッツから…オシャレなスパークリングワインも数えきれないほどの品揃え。

 

日本酒も700円から豊富にあるのが嬉しい。

 

■おすすめの行き方

物凄く混雑することと制限時間が2時間のため長居することは難しいが、Amazonが誇る豊富な酒類の品揃えと、面白い注文システムを体験しに一度行ってみるのはいいかも。

また休前日は数時間待ちの可能性もあるため、できるかぎり早めに行くのがおすすめ。

軽食はあるが銀座のど真ん中で近隣に美味しい飲食店も多数あるので、食事も別で済ませておくといいだろう。

・合わせて読みたい→高知の居酒屋めぐりを初体験! ヤバい店3連発で東京に帰りたくないレベル

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

怪しい「ナンパ講座」受講してナンパ成功なるか? 結果にバナナマンも興奮

((C)ぱくたそ)

雑誌やネットでは怪しい講座の募集が氾濫している。そのひとつ「ナンパ」を教えてくれる「ナンパ講座」に、17日放送『ソノサキ~知りたい見たいを大追跡~』(テレビ朝日系)で潜入。

モテないスタッフが学んだナンパ術の成果に、司会のバナナマンも興奮。視聴者からは驚きの声が溢れた。

■ナンパ塾とは?

ナンパ講座を開催するのは、1998年開業、これまでに延べ2万人の受講生を輩出した「ナンパ塾」。

座学と実践で1セット。内容別で3コースあるが、最も安価な「トライアルゼミ」でも1回5万円を超える高額な料金設定だ。

これに、女性と縁がなくナンパ経験もない、「昭和の犯罪者」顔の男性スタッフ(27)が潜入。「これまで一歩が踏み出せなかった。ノウハウを学んで頑張りたい」と意気込んだ。

 

■ナンパテクを伝授

座学ではナンパテクニックを伝授。「勝負は声をかけて2分以内」「敬語は使わない」など実践的なアドバイスが飛び交い、生徒たちは真剣な表情で受講する。

「あくまで『真剣な気持ちで恋愛したい』という想いがあって声を掛けなきゃダメ」と、ナンパとはいえ真剣な恋愛を推奨しながら講座は進んだ。