離婚

「結婚はツラさも倍」 RAG FAIR・土屋礼央の恐妻家エピソードが衝撃的すぎる

アカペラボーカルグループ・RAG FAIRの土屋礼央(41)が、19日放送『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、「気の毒な夫」として出演。

2012年に結婚した土屋は「僕の人生で一番怖いのが妻」と断言、その「恐妻家エピソード」に反響が起こっている。

(画像は土屋礼央Twitterからのスクリーンショット)

■驚異の恐妻家ぶり

番組の人気企画「芸能界気の毒な夫決定戦」にエントリーした土屋だが、「仕事のOKは妻が出す」ため、同番組の出演が危ぶまれた。

そこで「妻に怒られないように24時間考えて生きている。僕のように対処すれば家族は円満になると伝えたい」と妻を説得し出演に漕ぎつけたと、早速「恐妻家ぶり」をアピール。土屋が妻とのエピソードを語りだす。

話の流れで「もし浮気したらどうする」と尋ねると、「ナイフで刺して私も死ぬ」と妻。恐怖を覚えた土屋は、女性の連絡先をすべて削除、指紋認証も妻のものを登録するなどして身の潔白を証明した。

 

■止まらない恐妻家エピソード

土屋の恐妻家エピソードは止まらない。

・「家族サービスするよ」と妻に言うと、「あなたにとって家族はサービスの対象なの?」と詰め寄られる。

 

・妻がヘルシーな料理が好きなため、食べたいものはコンビニで購入し、外で食べて証拠を処分してから帰宅。

 

・妻への問いかけに2秒以内に回答しないと怒られるため、食い気味に返事。返事をした後、どうするか考える。逆に妻に頼むときは頭に「ごめん」を付けるのが癖になっている。

 

エピソードを語りながら、土屋は「結婚は良いことばかりが倍になるんじゃない、ツラさも倍になる」と本音をこぼした。

「結婚はツラさも倍」 RAG FAIR・土屋礼央の恐妻家エピソードが衝撃的すぎる

アカペラボーカルグループ・RAG FAIRの土屋礼央(41)が、19日放送『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、「気の毒な夫」として出演。

2012年に結婚した土屋は「僕の人生で一番怖いのが妻」と断言、その「恐妻家エピソード」に反響が起こっている。

(画像は土屋礼央Twitterからのスクリーンショット)

■驚異の恐妻家ぶり

番組の人気企画「芸能界気の毒な夫決定戦」にエントリーした土屋だが、「仕事のOKは妻が出す」ため、同番組の出演が危ぶまれた。

そこで「妻に怒られないように24時間考えて生きている。僕のように対処すれば家族は円満になると伝えたい」と妻を説得し出演に漕ぎつけたと、早速「恐妻家ぶり」をアピール。土屋が妻とのエピソードを語りだす。

話の流れで「もし浮気したらどうする」と尋ねると、「ナイフで刺して私も死ぬ」と妻。恐怖を覚えた土屋は、女性の連絡先をすべて削除、指紋認証も妻のものを登録するなどして身の潔白を証明した。

 

■止まらない恐妻家エピソード

土屋の恐妻家エピソードは止まらない。

・「家族サービスするよ」と妻に言うと、「あなたにとって家族はサービスの対象なの?」と詰め寄られる。

 

・妻がヘルシーな料理が好きなため、食べたいものはコンビニで購入し、外で食べて証拠を処分してから帰宅。

 

・妻への問いかけに2秒以内に回答しないと怒られるため、食い気味に返事。返事をした後、どうするか考える。逆に妻に頼むときは頭に「ごめん」を付けるのが癖になっている。

 

エピソードを語りながら、土屋は「結婚は良いことばかりが倍になるんじゃない、ツラさも倍になる」と本音をこぼした。

「不倫を許す妻はいい女なのか」が議論に 「都合のイイ女」との指摘も

(interstid/iStock/Thinkstock)

次々と報じられる、著名人たちの不倫問題。最近では、競馬の武豊騎手の不倫が報じられ、妻・佐野量子が夫とともに報道陣に対応したことも話題となった。

そんな中、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』にて、「夫の不倫を許す妻」に関するトピックが注目を集めている。

 

■「不倫を許す妻」はいい女なの?

投稿者は、昨今の著名人の不倫報道で「夫の不倫に寛容な妻」が「いい女」として扱われることに疑問を抱いていると明かす。

投稿者としては、その反対に「夫の不倫を許すことが出来ず、離婚を選択した女性は心が狭いと言われているみたい」と、感じてしまうのだそう。

また、夫の不祥事であるにも関わらず、傷ついているはずの妻に「夫の管理不足」などと飛び火する現象にも「おかしい」と言及。他のユーザーらに意見を求めている。

 

■「都合のイイ女」賛同の声多数

こちらのトピックには、「夫の不倫に寛容な妻はいい女」と言う風潮に異を唱えた投稿者に賛同するコメントが殺到。多くの女性たちが、この風潮を疑問に感じていたようだ。

・不倫をされないのが いい妻

 

・(都合)のイイ女

 

・不倫する男が悪い

 

・謝罪は旦那だけでよい

 

・経済的に余裕があるか、ないかでも、違ってくると思う

 

・口では許すと言ったとしても 許していないし忘れないもんだよ。 すぐに離婚と行動する人もいれば長年かけて違う形でやり返す人もいる。 人間だから計算します、どちらにしても信頼関係はもう戻らない

 

許せるかどうかは、家庭の経済状況によっても左右される…といった声も共感を得ている。

 

■不倫は繰り返される? 男女共に半数超え

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,342名を対象に「不倫をする人は、何度も不倫をしてしまうと思うか?」調査を行ったところ、男女ともに7割近くの人が「不倫は繰り返す」と回答。

1度は寛容になれたとしても、繰り返されてしまっては信頼関係の修復は難しくなってくるだろう。

夫婦関係の状態は、家庭によって様々。一概に「不倫に寛容な妻はいい女」とすることには、確かに疑問が残る。

ギャル曽根が離婚危機? 江原啓之のアドバイスが「胸に刺さる」と話題

2005年に大食い番組でデビュー。近年はママタレントとしても幅広い活躍を見せるギャル曽根(31)が、31日放送『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之(52)に悩みを相談。

「離婚危機」を指摘された曽根に、江原が贈ったアドバイスが「胸に刺さる」と話題となっている。

(画像はギャル曽根Instagramからのスクリーンショット)

 

■仕事の悩みから…

曽根が「レギュラー番組がない。常に将来への不安を抱えている」と江原に相談すると、「レギュラー番組の可能性はある。きちんと努力して、子育てや主婦業もやっているから問題ない」と江原は太鼓判を押した。

しかし、人生を良い方向に変えるために、「夫婦の問題を解決することが大切」と江原は断言。仕事から夫婦の問題へ話が進む。

仕事が忙しい夫への不満を「時が過ぎれば飲み込める。言わなくても大丈夫か」と口にしない曽根に、江原は「夫婦間のコミュニケーションにスキマ風がある。(不安や不満は)男は言わないと分かりませんよ」と続けた。

夫へ不満を伝える上で、「大切なのは言い方。甘えながら言う」よう教えると、曽根は照れながら「無理だ」と天を仰いだ。

 

■離婚を覚悟

さらに「別れるかもしれない、と考えて準備するのは止めるように」と江原。

曽根は「自分も働いていて、いつでも覚悟はしている。別れる覚悟があるなら浮気していいよ」と結婚前から夫に伝えていると明かすと、江原は…

「備えよ常に、の人だからね。仕事はライフライン。でもそちらを意識するより、夫に甘えて夫婦生活を円滑にした方がプラスにいく。同じ時を過ごすなら楽しく。甘えることを覚えよう」

 

別れを前提に「保険」として仕事をする曽根に、江原は「夫婦生活を楽しむよう」助言した。

真木よう子デート騒動に杉村太臓が激怒 「自分の時間を持つことは当然の権利」

(画像はInstagramのスクリーンショット)

17日に女優・真木よう子が元夫に子供を預け、新恋人とデートしていたことを『女性自身』が報じ、ネットで波紋を広げている。

そんな中、22日に放送された、TBS系情報番組『サンデー・ジャポン』でも騒動を取り上げた。

 

■育児放棄だと言われたらたまらない

世間では「育児放棄」だという意見がある一方、「シングルマザーはデートしちゃいけないのか?」など賛否両論を巻き起こしている。爆笑・田中が杉村太蔵に意見を求めると…

「これを育児放棄だと言われたらたまったもんじゃない。シングルマザーに限らず、すべてのお母さんが自分の時間を持ってストレス発散するのは当然の権利。ランチだろうがディナーだろうが当然の権利であると私の家内が言ってましたよ」

 

と、熱意を込めて語った。さらに「元夫に預けているし育児放棄ではない」という爆笑・太田の一言もあり、育児放棄にはならないと出演者は納得した。

 

■ネット民は疑問を抱いている

ネットでは「元夫に子供預けて、デートってなにがいけないの?」など真木が叩かれることに疑問を抱く声が目立っている。

デートしただけで育児放棄とかw真木よう子が育児放棄なら周りの友達みんな放棄だわw男どうするのさw小ちゃい子供かわいいよーって自分の子供風俗に自慢しにくるけどw

ってことで自慢待ってまーす!出勤しましたー! #サンジャポ

— 美空-ℳisora-@宝石箱 (@MISORAjewelbox) October 22, 2017

サンデー・ジャポンは相変わらず酷いな。お母さんは24時間お母さんでいないといけないのか?たまにはお洒落して恋人と飯食ったりするのが罪か?そもそも品行方正でもない奴ら集めて品行方正語らしている時点で終わってる。#真木よう子 #がんばれ

— インコの八太郎 (@KingWhoDoseNo) October 22, 2017

サンジャポ見てるけど、真木よう子叩かれ過ぎ。元夫に子供を預けて、恋人とデートするのが何が悪いの?独身女性でしょ?子供を放置した訳じゃなくて元夫に預けてるんでしょ?これを叩く人はよ~く考えろよ。真木よう子は裏で何かあったのかな?かわいそう。

— モリカワヤスシ (@robakan) October 22, 2017

 

■保育園に通わせているのはずるい?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の子供のいる男女648名を対象に「子供を保育園に通わせている親に『ずるい』という感情を持ってしまったことがある」かどうか聞いたところ、20.5%の人が「ある」と回答。

保育園は、両親が共働きであったり、介護を必要とする家族がいるなど「保育を必要とする」児童を預ける場所。専業主婦や二世帯・三世帯家族が当たり前だった時代には、「保育園に入れる必要がない」家庭も多かったのだろう。

子供を預けることもできず、束の間の息抜きもできない状態の人が多い。そんな中、子供を預かってくれる人がいることが叩かれる対象になってしまった原因になっているかもしれない。

今後は、待機児童などを減らし、シングルマザーも安心して息抜きや仕事をできる環境を各地方自治体に作ってもらいたい。

・合わせて読みたい→「保育園に子供通わせているなんて…」ずるいと感じてしまう親は

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日対象:全国20代~60代の子供がいる男女648名 (有効回答数)

真木よう子デート騒動に杉村太臓が激怒 「自分の時間を持つことは当然の権利」

(画像はInstagramのスクリーンショット)

17日に女優・真木よう子が元夫に子供を預け、新恋人とデートしていたことを『女性自身』が報じ、ネットで波紋を広げている。

そんな中、22日に放送された、TBS系情報番組『サンデー・ジャポン』でも騒動を取り上げた。

 

■育児放棄だと言われたらたまらない

世間では「育児放棄」だという意見がある一方、「シングルマザーはデートしちゃいけないのか?」など賛否両論を巻き起こしている。爆笑・田中が杉村太蔵に意見を求めると…

「これを育児放棄だと言われたらたまったもんじゃない。シングルマザーに限らず、すべてのお母さんが自分の時間を持ってストレス発散するのは当然の権利。ランチだろうがディナーだろうが当然の権利であると私の家内が言ってましたよ」

 

と、熱意を込めて語った。さらに「元夫に預けているし育児放棄ではない」という爆笑・太田の一言もあり、育児放棄にはならないと出演者は納得した。

 

■ネット民は疑問を抱いている

ネットでは「元夫に子供預けて、デートってなにがいけないの?」など真木が叩かれることに疑問を抱く声が目立っている。

デートしただけで育児放棄とかw真木よう子が育児放棄なら周りの友達みんな放棄だわw男どうするのさw小ちゃい子供かわいいよーって自分の子供風俗に自慢しにくるけどw

ってことで自慢待ってまーす!出勤しましたー! #サンジャポ

— 美空-ℳisora-@宝石箱 (@MISORAjewelbox) October 22, 2017

サンデー・ジャポンは相変わらず酷いな。お母さんは24時間お母さんでいないといけないのか?たまにはお洒落して恋人と飯食ったりするのが罪か?そもそも品行方正でもない奴ら集めて品行方正語らしている時点で終わってる。#真木よう子 #がんばれ

— インコの八太郎 (@KingWhoDoseNo) October 22, 2017

サンジャポ見てるけど、真木よう子叩かれ過ぎ。元夫に子供を預けて、恋人とデートするのが何が悪いの?独身女性でしょ?子供を放置した訳じゃなくて元夫に預けてるんでしょ?これを叩く人はよ~く考えろよ。真木よう子は裏で何かあったのかな?かわいそう。

— モリカワヤスシ (@robakan) October 22, 2017

 

■保育園に通わせているのはずるい?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の子供のいる男女648名を対象に「子供を保育園に通わせている親に『ずるい』という感情を持ってしまったことがある」かどうか聞いたところ、20.5%の人が「ある」と回答。

保育園は、両親が共働きであったり、介護を必要とする家族がいるなど「保育を必要とする」児童を預ける場所。専業主婦や二世帯・三世帯家族が当たり前だった時代には、「保育園に入れる必要がない」家庭も多かったのだろう。

子供を預けることもできず、束の間の息抜きもできない状態の人が多い。そんな中、子供を預かってくれる人がいることが叩かれる対象になってしまった原因になっているかもしれない。

今後は、待機児童などを減らし、シングルマザーも安心して息抜きや仕事をできる環境を各地方自治体に作ってもらいたい。

・合わせて読みたい→「保育園に子供通わせているなんて…」ずるいと感じてしまう親は

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日対象:全国20代~60代の子供がいる男女648名 (有効回答数)

明石家さんま、「一番楽しかったことは娘・IMALUの誕生」に感動の声

20日に放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』では、番組レギュラー・大竹しのぶの還暦パーティーの様子が放送された。

番組内での、大竹と明石家さんまのやりとりがネットで話題を呼んでいる。

 

■父・明石家さんま

三谷幸喜や中村七之助など、そうそうたる出席者が還暦のお祝いコメントをしていく中、最後にコメントを求められたさんま。

舞台に上がったさんまは、「俺、半年前にスケジュール押さえられて、ちゃんとした連絡あったの一昨日やから」「離婚して養育費送らなあかんから、金縛りにあった」など、軽快なトークで会場を盛り上げる。

さんまとの掛け合いでエンジンがかかってきたのか、大竹は「私と4年間くらい一緒に生活していたけれど、一番楽しかったことは何ですか?」と結婚時代のことを質問。

さんまは「そんな愚門を言うな。IMALUの誕生に決まってるやないか!」と答え、会場内は歓声に包まれた。

 

■ネットでは感動の声

さんまの発言にツイッターでは、「泣きそうになった」「鳥肌立った」など、感動の声が多く寄せられている。

大竹しのぶさんがさんまさんに一緒に居た時の一番の思い出?楽しかった事?的な感じの質問に「IMALUの誕生日」って答えた事に泣きそうになったのあたしだけ?w

— asami 🦁 (@znfs_17asm) October 20, 2017

大竹しのぶがさんまに私といた4年間で1番嬉しかったことはなんですか?って聞いた時にそんな愚問聞くなIMALUの誕生に決まってるやろって言って鳥肌たった

— やまもとつかさ (@11ts112) October 20, 2017

いま、金スマ見てるけどもさっき元旦那の明石家さんまに大竹しのぶが一緒に過ごして1番、幸せやったのは?の質問にさんまさんが、もちろん娘のIMALUさんが産まれた時やって話してて流石、父親やなぁ(*n´ω`n*)

— Rie@君の瞳が好き (@8DXJbMcg36qG4SC) October 20, 2017

結婚生活で一番楽しかったのは?の答えに…愚問だって言ったあと、IMALUの誕生に決まってるやないか!って言ったさんまさん^ – ^その時のIMALUちゃんの満面の笑顔。そして しのぶさんも笑顔。あーぁ 愛し愛されてるんだなぁ、素敵な関係なんだなぁーって思った。#金スマ

— Smanekoっず (@Sma_chapi) October 20, 2017

さんまさんの名言出ました✨『IMALUの誕生に決まってるやろ✨✨』素敵すぎる#金スマ

— さっちゃん146 (@sacchii_146_69) October 20, 2017

明石家さんまと聞くと、「お笑い怪獣」「笑いに憑りつかれた男」とイメージする人が多いだろう。

そのことが、「さんまって意外と家族想いなんだ」「笑いだけじゃなくて家族も大切にする人なのかも」というギャップを生み、多くの感動を引き起こしたのかもしれない。

 

■結婚の考え方を変える

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の一度も結婚をしたことがない男女530名に「結婚について」の調査を実施。「結婚願望がない」と答えた人は、全体で50.8%という結果になった。

他の年代よりも低いとはいえ、20代の40%以上の人に結婚願望がないのはとても寂しい。

3組に1組が離婚する今の時代。「離婚したらどうしよう」と考え、結婚に前向きになれない人は少なくない。

しかし、離婚して20年以上経っても冗談を言いあえる、さんまと大竹の姿は「離婚=ネガティブなもの」と連想させない明るさがある。

そんなさんまと大竹の姿は、新しい結婚観を与えるひとつのモデルになるかもしれない。

・合わせて読みたい→あなたの配偶者も? 意外に多い「離婚届」を隠し持っている人

(文/しらべぇ編集部・高萩陽平

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日対象:全国20代~60代一度も結婚をしたことがない男女530名 (有効回答数)

明石家さんま、「一番楽しかったことは娘・IMALUの誕生」に感動の声

20日に放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』では、番組レギュラー・大竹しのぶの還暦パーティーの様子が放送された。

番組内での、大竹と明石家さんまのやりとりがネットで話題を呼んでいる。

 

■父・明石家さんま

三谷幸喜や中村七之助など、そうそうたる出席者が還暦のお祝いコメントをしていく中、最後にコメントを求められたさんま。

舞台に上がったさんまは、「俺、半年前にスケジュール押さえられて、ちゃんとした連絡あったの一昨日やから」「離婚して養育費送らなあかんから、金縛りにあった」など、軽快なトークで会場を盛り上げる。

さんまとの掛け合いでエンジンがかかってきたのか、大竹は「私と4年間くらい一緒に生活していたけれど、一番楽しかったことは何ですか?」と結婚時代のことを質問。

さんまは「そんな愚門を言うな。IMALUの誕生に決まってるやないか!」と答え、会場内は歓声に包まれた。

 

■ネットでは感動の声

さんまの発言にツイッターでは、「泣きそうになった」「鳥肌立った」など、感動の声が多く寄せられている。

大竹しのぶさんがさんまさんに一緒に居た時の一番の思い出?楽しかった事?的な感じの質問に「IMALUの誕生日」って答えた事に泣きそうになったのあたしだけ?w

— asami 🦁 (@znfs_17asm) October 20, 2017

大竹しのぶがさんまに私といた4年間で1番嬉しかったことはなんですか?って聞いた時にそんな愚問聞くなIMALUの誕生に決まってるやろって言って鳥肌たった

— やまもとつかさ (@11ts112) October 20, 2017

いま、金スマ見てるけどもさっき元旦那の明石家さんまに大竹しのぶが一緒に過ごして1番、幸せやったのは?の質問にさんまさんが、もちろん娘のIMALUさんが産まれた時やって話してて流石、父親やなぁ(*n´ω`n*)

— Rie@君の瞳が好き (@8DXJbMcg36qG4SC) October 20, 2017

結婚生活で一番楽しかったのは?の答えに…愚問だって言ったあと、IMALUの誕生に決まってるやないか!って言ったさんまさん^ – ^その時のIMALUちゃんの満面の笑顔。そして しのぶさんも笑顔。あーぁ 愛し愛されてるんだなぁ、素敵な関係なんだなぁーって思った。#金スマ

— Smanekoっず (@Sma_chapi) October 20, 2017

さんまさんの名言出ました✨『IMALUの誕生に決まってるやろ✨✨』素敵すぎる#金スマ

— さっちゃん146 (@sacchii_146_69) October 20, 2017

明石家さんまと聞くと、「お笑い怪獣」「笑いに憑りつかれた男」とイメージする人が多いだろう。

そのことが、「さんまって意外と家族想いなんだ」「笑いだけじゃなくて家族も大切にする人なのかも」というギャップを生み、多くの感動を引き起こしたのかもしれない。

 

■結婚の考え方を変える

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の一度も結婚をしたことがない男女530名に「結婚について」の調査を実施。「結婚願望がない」と答えた人は、全体で50.8%という結果になった。

他の年代よりも低いとはいえ、20代の40%以上の人に結婚願望がないのはとても寂しい。

3組に1組が離婚する今の時代。「離婚したらどうしよう」と考え、結婚に前向きになれない人は少なくない。

しかし、離婚して20年以上経っても冗談を言いあえる、さんまと大竹の姿は「離婚=ネガティブなもの」と連想させない明るさがある。

そんなさんまと大竹の姿は、新しい結婚観を与えるひとつのモデルになるかもしれない。

・合わせて読みたい→あなたの配偶者も? 意外に多い「離婚届」を隠し持っている人

(文/しらべぇ編集部・高萩陽平

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日対象:全国20代~60代一度も結婚をしたことがない男女530名 (有効回答数)

DV離婚「父親がいないこと」を子供にどう話す? 「優しい嘘」に共感

(maroke/iStock/Thinkstock)

離婚が、決して珍しいことではなくなってきた昨今。別れた片方の親に引き取られた子供たちは、「両親の離婚」をどのように受け止めているのだろうか。

女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』にて、離婚後子供に「父親がいないこと」をどう話すべきか、というトピックスが注目を集めている。

 

■元夫からDVを受けて離婚した女性

投稿者は、元夫からDVを受けて離婚したという女性。4歳になる子供が、最近父親を意識してきたそうで、父親がいないことを子供にどう話すべきか、悩んでいるという。

投稿者は「子供の年齢や状況によって違うと思いますが…」と前置きしたうえで、離婚経験者からの意見を求めた。

 

■伝える必要ないことは言わない

投稿者の離婚事由が「元夫からのDV」であることから、「全て正直に話す必要はない」といった意見が多くの共感を得ている。

・パパとママは別々に暮らすことになったではダメなんですか? 理由は言わなくて良いでしょ。ママがパパに殴られてたとか子供が知ったら悲しいですよ

 

・難しいですね。 主にとっては思い出したくない最低な旦那だったかもしれないけど、「あなたの父親はひどい男で最悪だった」みたいな言い方はしないほうがいいかなと。 パパとママはもう一緒には暮らせないけど、どちらもあなたのことは愛してるよって伝えてあげたらいいと思う 

 

「自分の父親が母親に暴力を振るっていた」ことは、子供にとって大変ショッキングな事実。

「離婚した」「父親には会えない」ということは伝えつつも、離婚事由の伝え方には時期や表現の工夫が必要そうだ。

DV離婚「父親がいないこと」を子供にどう話す? 「優しい嘘」に共感

(maroke/iStock/Thinkstock)

離婚が、決して珍しいことではなくなってきた昨今。別れた片方の親に引き取られた子供たちは、「両親の離婚」をどのように受け止めているのだろうか。

女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』にて、離婚後子供に「父親がいないこと」をどう話すべきか、というトピックスが注目を集めている。

 

■元夫からDVを受けて離婚した女性

投稿者は、元夫からDVを受けて離婚したという女性。4歳になる子供が、最近父親を意識してきたそうで、父親がいないことを子供にどう話すべきか、悩んでいるという。

投稿者は「子供の年齢や状況によって違うと思いますが…」と前置きしたうえで、離婚経験者からの意見を求めた。

 

■伝える必要ないことは言わない

投稿者の離婚事由が「元夫からのDV」であることから、「全て正直に話す必要はない」といった意見が多くの共感を得ている。

・パパとママは別々に暮らすことになったではダメなんですか? 理由は言わなくて良いでしょ。ママがパパに殴られてたとか子供が知ったら悲しいですよ

 

・難しいですね。 主にとっては思い出したくない最低な旦那だったかもしれないけど、「あなたの父親はひどい男で最悪だった」みたいな言い方はしないほうがいいかなと。 パパとママはもう一緒には暮らせないけど、どちらもあなたのことは愛してるよって伝えてあげたらいいと思う 

 

「自分の父親が母親に暴力を振るっていた」ことは、子供にとって大変ショッキングな事実。

「離婚した」「父親には会えない」ということは伝えつつも、離婚事由の伝え方には時期や表現の工夫が必要そうだ。