飲み物

利尿作用の効果のある食べ物や飲み物おすすめ20選!

利尿作用の効果のある食べ物や飲み物の特徴と栄養素!

飲み会の翌日は、朝起きると顔がむくんでパンパン・・なんてことはありませんか?

また、夕方になると靴がきつく感じたり、ブーツのチャックが上がらなくて困った・・なんてことはないでしょうか?

このような症状は、いわゆるむくんでいる状態と言われるもの。

むくみは内臓の状態が低下していることが原因でも起こるため、むくみが改善しない場合は病院できちんと検査を受けることが大切ですが、塩分の摂り過ぎといった食生活の乱れが原因の場合は、むくみ解消により食事を意識することで未然に防いだり症状を改善することができます。

むくみを改善するには、利尿作用のある食べ物や飲み物を摂るとよいと言われていますが、利尿作用を促進する食べ物や飲み物には一体どのようなものがあるのでしょうか。

そこで今回は、利尿効果に優れた栄養素を含む食べ物や飲み物をご紹介したいと思います。

利尿作用の効果のある食べ物や飲み物を選ぶ時のポイント!

利尿作用とは、体外に排出される尿の量を増やす働きのあるものを言います。

では、そもそも私達の体はどうして体内にたくさん水分を溜めこんでむくんでしまうのでしょうか。

①塩分の摂り過ぎ

塩分の多い食生活をしていると、血液中の塩分濃度が高くなってしまうため、それを正常に戻そうと水分を溜めこもうとして、むくみやすくなると言われています。

お酒を飲んだ翌日にむくむのは、アルコールが原因というよりはおつまみとして食べるものが味の濃い、塩辛いものが多いのが原因と考えられています。

②冷えによるもの

冷えは血液の流れを阻害し、老廃物や水分がその場に留まりやすくなってしまいます。

そうすると、溜まった水分が血管から漏れ出して皮下組織に溜まり、それがむくみとなって現れます。

夕方に足がむくみやすいのは、長時間同じ体勢(デスクワーク)でいるため、重力の関係で足に水分が溜まりやすいことが考えられています。

このように、体のむくみには普段何気なく行っていることが大きく関わっていると言われています。

なお、今回はあくまでも利尿作用についてご紹介するため、冷えによる体のむくみについては除外しています。

 

手のむくみの原因と改善や解消法!病気の心配はないの?

足のむくみ即効解消法【ツボやストレッチ】ひどい時は病気?

足のむくみは腎臓の病気?その原因と解消法や予防法!

 

利尿作用の効果のある栄養素や食べ物や飲み物の特徴

利尿作用の効果がある栄養素は、主にカリウムとカフェインの2つ。

カリウムには、体内の余分な塩分を排出する働きがあるため、血液中の塩分濃度を一定に保ち、溜まった水分を排出してむくみを解消する効果があると言われています。

一方、カフェインの利尿作用促進のメカニズムは、カフェインによって脳の中枢神経が覚醒し、自律神経の中の交感神経が優位になることで、腎臓の血管が拡張して腎臓の機能が高まり、その結果として尿の排出量が増えると言われています。

カフェインを含んだ飲み物を摂ると、目が冴えて夜遅くまで起きていられると言われていますが、これは交感神経の高ぶりによって起こる覚醒作用と言われています。

利尿作用の効果のある食べ物や食品・食材おすすめ15選!

ここでは、利尿作用の効果が期待できる、カリウムを多く含む食べ物をご紹介したいと思います。

最近むくみで悩んでいるという方は、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。

パセリ

パセリは食品の中で最もカリウムが多く含まれていると言われています。

料理の付け合せなどに添えられており、食べないという方も多いようですが、カリウム以外にも豊富な栄養が含まれているため、捨ててしまうのは非常にもったいないと言えます。

よもぎ

日本全国の道端などでよく見かけるよもぎは、カリウムが豊富に含まれる食材の一つです。

春はよもぎを摘んでよもぎ団子を手作りする方もいらっしゃいますよね。

アボカド

女性人気の高いアボカドは、全食品の中でもトップクラスにカリウムが多く、体のむくみを解消する効果があると言われています。

プルーン

果物の中ではアボカドに次いでカリウムの含有量が多いのがプルーンです。

むくみが気になる方は、小分け包装されたものを間食として摂るなどすると効果的です。

きのこ類

きのこ類は種類を問わず、カリウムが豊富に含まれている食材です。

エリンギ、しいたけ、ぶなしめじ、えのきなど、好みに合わせて摂取することができるため、食べ飽きせず、カリウム摂取のためには使い勝手がよいと言えるでしょう。

ほうれん草

緑黄色野菜の王様と称されるほうれん草には、カリウムが豊富に含まれています。

ただし、ほうれん草にはシュウ酸が含まれるため、そのまま生で食べることは好ましくありません。

湯通しする必要がありますが、あまる長い間茹でるとカリウムも流れてしまうため、茹で過ぎないように注意しましょう。

納豆

納豆の原料である大豆には、カリウムが多く含まれています。

なお、納豆には数多くの種類がありますが、最もカリウムを多く含むのはひきわり納豆と言われています。

すいか

夏になると、水分を多く含むすいかを食べる方も多いと思いますが、すいかにはカリウムが多く含まれるため利尿用作用によるむくみ解消効果も期待できます。

メロン

すいかと同じウリ科の植物であるメロンも、カリウムが多く含まれており利尿作用があります。

きゅうり

夏野菜の代表的な存在であるきゅうり。

世界一栄養のない野菜としてギネスブックにも掲載されていますが、カリウムが多く含まれておりむくみの改善に効果があります。

ニラ

ニラにも多くのカリウムが含まれおり、その含有量はすいかやメロンよりも多くなっています。

キウイ

キウイにもカリウムが多く含まれています。

また、抗酸化作用の高いビタミンCやビタミンEが含まれており、血管を拡張して水分や老廃物の流れを助ける働きも期待できます。

ザーサイ

中華料理の食材としてよく使用されるザーサイですが、実はカリウムが多く含まれています。

その含有量はほうれん草に匹敵するほどと言われています。

バナナ

バナナは手軽に食べられる食材でありながら、カリウムを豊富に含んでいるため、むくみを感じた時には積極的に摂りたい食品と言えます。

チョコレート

カフェインが含まれるチョコレートも、利尿作用が期待できる食品の一つと言えます。

利尿作用の効果のある飲み物おすすめ5選!

利尿作用のある食べ物に続いて、ここでは利尿作用のある飲み物も併せてご紹介したいと思います。

コーヒー

カフェインを多く含む飲み物として最も有名なのが、コーヒーではないでしょうか。

利尿作用が期待できますが、飲みすぎは体に害となる場合があるため、適量を摂取するようにしましょう。

ココア

コーヒーよりも甘く、ほっとする味のココアにもカフェインが含まれています。

そのため、利尿作用による効果が期待できます。

緑茶

カテキンやポリフェノールなど体によい成分が多く含まれている緑茶ですが、カフェインも含まれているため、利尿作用があります。

ただし、玉露のカフェイン含有量は飲み物の中でトップですが、他の緑茶に関してはコーヒーの1/3ほどとなっています。

はと麦茶

はと麦茶にはカリウムが多く含まれており、利尿作用があると言われています。

豆乳

大豆が原料の豆乳にはカリウムが多く含まれており、利尿作用が期待できると言われています。

ただし、大豆に含まれる大豆イソフラボンの摂り過ぎは体調不良の原因となるため、過剰摂取には注意しましょう。

 

豆乳の5つの効果と女性に人気の理由や飲み方のコツ!

 

利尿作用の効果のある食べ物や飲み物おすすめ20選!のまとめ

顔や手、足のむくみが気になったら、利尿作用のある上記の食べ物や飲み物を摂取してみましょう。

しかし、それでもむくみが解消されない場合は、何か他の原因が考えられるため、むくみを放置せず病院で診てもらうようにしましょう。

便秘解消に効果のある食べ物や飲み物おすすめ20選!

便秘に効果のある食べ物や飲み物の特徴と栄養素!

女性に多いと言われる症状に便秘があります。

ある調査によると、20~30代の女性の約70%が便秘に悩んでいると答えているそうです。

こうなると、便秘じゃない女性を探す方が難しいかも知れませんね。

このような背景から、食生活の改善によって便秘を解消しようとする方も多いですよね。

便秘によい食べ物や飲み物は何ですか?と聞かれたら、アレとアレとアレと・・と誰でも2~3個くらいはすぐ思い浮かぶのではないかと思います。

中には「この栄養素が効く!」と、具体的に知っている方もいらっしゃるかも知れませんね。

しかし、その一方で便秘によいと言われているものを摂取しても、いまいちその効果が感じられなかったという場合も多くあります。

そこで今回は、便秘に効果のある食べ物や飲み物をできるだけ集めてみました。

アレはだめだったかも知れないけれど、もしかしたらコレはイケるかも!

そんな希望を持って頂けるような内容でお届けしたいと思います。

便秘に効果のある食べ物や飲み物を選ぶ時のポイント!

便秘とは、便の排泄が順調に行われない状態のことを指します。

ただし、何日以上排便がなければ便秘という定義はないため、2~3日に一回でも、いきむことなくすんなりと便が排泄され、残便感がなければそれはその人にとってよいお通じとなります。

その反対に、一日に一回はお通じがあっても、コロコロと硬かったり排泄する時に思いっ切りいきまないと出ない、残便感がある場合は、便秘の疑いがあると言われています。

便秘になる主な原因は様々にありますが、大元は腸内環境の悪化が挙げられます。

腸内には悪玉菌、善玉菌、日和見菌という腸内細菌が常在していますが、悪玉菌が増えてしまうと腸内のバランスが崩れ、有害ガスの発生や便の腐敗が進んでさらに腸内環境が悪化するという悪循環に陥ります。

そのため、便秘を解消するためには腸内環境を整え、善玉菌を増やす働きのある食べ物や飲み物を摂ることが大切になります。

 

腸活の効果と正しいやり方!レシピや美腸になる食べ物は?

お腹が張る原因はガスだけ?病気は?痛みがある場合の解消法!

 

便秘に効果のある栄養素や食べ物や飲み物の特徴

それでは、便秘に効果のある食べ物や飲み物には、どのような栄養素が含まれているのでしょうか。

食物繊維

便秘解消のためには食物繊維を多く摂りましょう、というのは誰でも一度は耳にしたことがあるのではないかと思います。

食物繊維は野菜や果物に多く含まれる成分で、胃で消化されることなく腸まで届きます。

食物繊維には不溶性と水溶性の2種類があり、不溶性は水に溶けない性質を生かして水分を便に吸収して膨らみ、かさを増して腸壁を刺激することでぜん動運動を促し、お通じを改善する働きがあります。

一方の水溶性食物繊維は、便をやわらかくすることで排泄しやすい状態を作ります。

乳酸菌

善玉菌のエサとなる代表的な菌です。

オリゴ糖

整腸作用があり、便秘解消に効果があると言われています。

便秘に効果のある食べ物や食品・食材おすすめ15選!

食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖はどのような食品に多く含まれているのでしょうか。

ここでは、便秘に効果のある食べ物をご紹介したいと思います。

納豆

納豆には、便秘解消効果のある食物繊維やオリゴ糖が含まれています。

また、ナットウキナーゼという特有の成分にも整腸作用があることがわかっており、トリプルの作用でお通じの改善に役立つと言われています。

キムチ

キムチは味噌や醤油と同じ発酵食品であり、乳酸菌が多く含まれています。

また、漬けこんでいるのが白菜やキャベツなど野菜が基本となるため、食物繊維も摂取することができます。

ヨーグルト

便秘解消と言えばヨーグルト!という方も多いのではないでしょうか。

ヨーグルトが便秘によい理由は乳酸菌が入っているからです。

最近は様々な乳酸菌が配合されていますが、乳酸菌の種類によって自分の腸に合う、合わないがあることから、同じヨーグルトを一週間ほど食べ続けて効果がない場合は、違う乳酸菌が入ったものを試してみるのがよいでしょう。

モロヘイヤ

モロヘイヤは食物繊維を多く含んでいる野菜です。

さらに、カットするとネバネバとしますがこのネバネバの元であるムチンは、糖たんぱくの一種ですが食物繊維と似たような働きをすると言われています。

バナナ

バナナには食物繊維とオリゴ糖が含まれており、便秘解消に効果があると言われています。

また、完熟していない青いバナナにはレジスタントスターチと言う難消化性のでんぷんが含まれており、食物繊維と同様に胃で消化されずに腸に届くため、お通じの改善に効果があると言われています。

ごぼう

ごぼうは不溶性、水溶性両方の食物繊維を含んでおり、食物繊維の含有量は野菜の中でもトップクラスとなっています。

また、腸内環境を整えてくれるオリゴ糖も含まれています。

さつまいも

さつまいもには不溶性食物繊維が多く含まれており、昔から便秘解消に効果があるとして人気があります。

さらに、さつまいもにはヤラピンという成分も含まれていますが、このヤラピンには腸のぜん動運動を促す作用があると言われています。

たまねぎ

たまねぎには食物繊維やオリゴ糖の他に、硫化アリルという特有の成分が含まれています。

硫化アリルは腸内でたんぱく質などと結び付き、硫化水素を発生させて腸のぜん動運動を促進する働きがあると言われています。

わかめ

わかめには水溶性と不溶性の両方の食物繊維が含まれていることから、お通じの改善に効果があると言われています。

プルーン

プルーンは水溶性、不溶性両方の食物繊維が含んでいます。

また、甘味料の一種であるソルトビールという成分も含まれているのですが、ソルトビールは糖類下剤というタイプの便秘薬に用いられていることから、お通じに効果があると言われています。

アーモンド

アーモンドは食物繊維が非常に多く含んでいます。

その量はごぼうの2倍、さつまいもの4倍とも言われています。

トマト

トマトは水溶性食物繊維のペクチンが多く含まれており、便をやわらかくしてお通じを促す作用があると言われています。

なお、ペクチンは生のトマトよりも加工品のジュースの方が多く含まれているそうです。

こんにゃく

こんにゃくに含まれる食物繊維はグルコマンナンという水溶性のものです。

しかし、こんにゃくの製造過程でグルコマンナンは不溶性食物繊維に変化します。

そのため、便をやわらかくしたい場合にはこんにゃくは不向きとなります。

ひじき

ひじきには水溶性食物繊維が豊富に含まれています。

日本女性の便秘の主な原因は、水溶性食物繊維の不足と言われているため、毎日ひじきを食べる習慣をつけるとよいでしょう。

はちみつ

はちみつには、グルコン酸という有機酸も含まれています。

グルコン酸は善玉菌を増やす働きがあるため、便秘の解消に効果があると言われています。

また、はちみつには整腸作用のあるオリゴ糖も含まれています。

 

はちみつの効能・効果【咳止め・ダイエット・美容】

マヌカハニー5つの効果!食べ方や上手な選び方は?

 

便秘に効果のある飲み物おすすめ5選!

便秘解消のため毎日決まったものを食べるのはちょっと面倒・・という方は、気軽に摂りやすい飲み物を考えてみましょう。

ここでは、便秘解消効果のある飲み物をご紹介します。

りんごジュース

りんごには水溶性食物繊維のペクチンが多く含まれています。

また、りんごに含まれる果糖も便をやわらかくする作用があると言われています。

プーアール茶

プーアール茶に含まれるポリフェノールには、胃腸の動きを活発にする働きがあると言われています。

食中や食後よりも食前に飲むと効果がアップするそうです。

コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインには、腸の収縮を促してお通じを改善する効果があると言われています。

お勧めのタイミングは朝食後。

コーヒーの作用で朝にお通じがあると、一日を快適に過ごすことができます。

牛乳

牛乳に含まれる乳糖には、下剤と似たような効果があると言われており、お通じの改善に効果があります。

ただし、牛乳を摂取するとお腹がゴロゴロとした腹痛が起こる方は、乳糖不耐症の可能性があるため摂取には注意が必要です。

オリーブオイル

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、腸のぜん動運動を促進してお通じを改善する効果があると言われています。

また、油分が便を包むことで排便がしやすくなる効果も期待できます。

便秘解消に効果のある食べ物や飲み物おすすめ20選!のまとめ

不溶性食物繊維は、場合によっては便秘を促す恐れがあります。

不溶性食物繊維を摂取して効果が見られない時は中止して、水溶性食物繊維やオリゴ糖を意識して摂取するようにしましょう。

頻尿対策や改善に効果のある食べ物や飲み物おすすめ18選!

頻尿に効果のある食べ物や飲み物の特徴と栄養素!

一日に何度もトイレに行く。

夜、寝ている時にもトイレに行きたくなる。

このような症状がある場合は、頻尿の可能性があります。

個人差や水分の摂り過ぎなどによって一概には言えませんが、昼間に8回以上トイレに行く、もしくは夜間に2回以上トイレに起きる場合は頻尿の疑いがあると言えるでしょう。

特に夜間頻尿があると、寝不足になったり、寝ぼけたままトイレに行くことになるので思わぬ事故に繋がることもあるため、できるだけ早いうちに改善したいもの。

でも、トイレの悩みって人に相談するのはちょっと恥ずかしかったりもしますよね・・。

そこで今回は、頻尿に効果のある食べ物や飲み物、その栄養素について調べてみました。

トイレの回数が多くなると、極力水分を摂らないように対策をする方がいらっしゃいますが、それでは脱水症状が心配になります。

毎日の食生活で改善できるなら、ぜひ知りたいと思いませんか?

頻尿に効果のある食べ物や飲み物を選ぶ時のポイント!

年を重ねると頻尿になりやすいと言われますが、これには加齢による腎臓や膀胱の機能低下が考えられます。

腎臓には血液中に含まれる老廃物を濾過し、尿として排泄するという重要な働きがあります。

しかし、腎臓の機能が衰えると、本来であれば睡眠中に尿を作る量をセーブするはずが、昼間と同じように作ってしまうため膀胱に溜まってしまい尿意を催してしまいます。

また、老化によって筋肉の収縮が上手く行われないと、膀胱で尿を溜めておくことができず、トイレに行く回数が増えてしまうと言われています。

そのため、頻尿を改善するには腎臓の機能や膀胱の筋肉の働きを活性化することが大切と言われています。

頻尿に効果のある栄養素や食べ物や飲み物の特徴

腎臓の機能をアップするためには、血液の流れを改善するのがよいでしょう。

なぜなら、血液には各器官や細胞に必要な栄養や酸素を送り届ける働きがあり、同時に老廃物を受け取って回収する働きも行っているからです。

血液の流れが悪くなると、この働きが上手くいかなくなり、当然ながら腎臓の機能も低下してしまうため、血行を促進する作用のある栄養素を摂取することは、頻尿を改善するのに役立つと言われています。

また、女性の場合は更年期障害などでエストロゲンが減り、ホルモンバランスが崩れることで、自律神経が乱れて頻尿になることもあるそうです。

そのため、頻尿にはエストロゲンに似た働きをする大豆イソフラボンの摂取がよいと言われています。

さらに、筋肉の収縮を促す作用のあるマグネシウムも、積極的に取り入れたい栄養素と言えます。

 

ホルモンバランスが乱れる原因や症状と改善方法や対処法!

ホルモンバランスを整える方法【食べ物・ヨガ・アロマ・サプリ・ツボ・漢方】

大豆イソフラボンの効能・効果や摂取量や副作用の心配はないの?

 

頻尿に効果のある食べ物や食品・食材おすすめ15選!

食事療法は、すぐに効果が現れるものではありませんが、私達の体は毎日摂取する食物から作られています。

つまり、食によってある程度体質を改善することは可能というわけです。

頻尿に悩んで外出もままならないという場合は、まずは食生活から変えてみましょう。

くるみ

くるみに含まれるビタミンEやα-リノレン酸には血行を促進する作用があることから、腎臓の機能を高め頻尿を改善する効果があると言われています。

ぎんなん

ぎんなんには、筋肉の収縮を促すマグネシウムと、血行促進作用のあるギンコロイドという成分が含まれています。

かぼちゃの種

炒って香ばしくしたものをおやつなどで食べている方も多いかぼちゃの種ですが、ペポカボチャと呼ばれる西洋かぼちゃの種子には、ビタミンEやオレイン酸といった血行促進作用のあるものや、女性ホルモンのバランスを保つ働きのあるポリフェノールの一種・リグナンが含まれていることから、昔から頻尿に効果がある食品として知られています。

ボタンボウフウ

沖縄に自生しているセリ科の植物で、長命草という名で呼ばれている食品です。

屋久島原産のボタンボウフウには、イソサミジンという成分が含まれていますが、このイソサミジンに排尿障害を改善する効果があると言われています。

山芋

山芋にはマグネシウムが豊富に含まれていることから、膀胱の筋肉の収縮を促進し頻尿を改善する効果があると言われています。

ごま

ごまは、その小ささからは想像もつかないほど栄養を豊富に含んでいる食品です。

頻尿に効果のある栄養素としては、ビタミンEやマグネシウム、鉄分、カルシウムなどが含まれています。

また、ポリフェノールの一種であるゴマリグナンには女性ホルモンのバランスを整え、自律神経の乱れによる頻尿を改善する効果があると言われています。

しじみ

しじみというと、肝臓によい食品のイメージが強いですが、肝臓とともに体の有害物質を解毒する働きのある腎臓は、肝臓の働きが促されることでさらに機能を高めると言われています。

しじみには、肝臓の働きを助けるオルニチンやタウリンが含まれていることから、腎臓の機能にも作用し、頻尿に効果があると言われています。

ズッキーニ

ズッキーニはペポカボチャの一種のため、頻尿に効果があると言われています。

ただし、体を冷やす作用もあるため食べ過ぎや食べ方には注意が必要です。

にんじん

にんじんには抗酸化作用に優れたβ-カロテンが多く含まれており、血管の老化を防ぐことで血行を促す作用があると言われています。

また、鉄分も多いので造血作用も期待できると言われています。

きのこ

食物繊維が豊富に含まれるきのこは、血中のコレステロールを減らして血行を促進し、腎臓の働きをアップする効果が期待できます。

しょうが

体が冷えると腎臓の機能低下が起こりやすくなるため、体を温める作用のある食べ物を食べるのも頻尿には効果的と言われています。

しょうがは昔から体を温める効果があるとして知られていますが、これはジンゲロールという成分が含まれているからです。

ジンゲロールは加熱することでショウガオールという成分に代わり、体を芯から温めてくれる作用があります。

にんにく

にんにくに含まれる硫化アリルという成分には、血液をサラサラにして血行を促進する作用があると言われています。

トウガラシ

トウガラシに含まれるカプサイシンには、発汗作用によって体を温める働きがあると言われています。

納豆

納豆に含まれるナットウキナーゼという成分には、血中の血栓を溶かして血液の流れを促す作用があると言われています。

また、大豆が原料のため大豆イソフラボンが含まれており、女性ホルモンのバランスを整える効果もあります。

ただし、摂り過ぎると返って体に負担となる場合もあるため、食べ過ぎには注意して下さい。

はちみつ

はちみつには、老化の原因となる活性酸素を除去する作用のあるポリフェノールを始め、ビタミンEやマグネシウムなど、血行を促進し筋肉の収縮を促す働きのある栄養素が含まれているため、腎臓の機能を活性化し、頻尿を改善する働きがあると言われています。

なお、はちみつは1才未満のお子さんには与えないようにして下さい。

 

はちみつの効能・効果【咳止め・ダイエット・美容】

 

頻尿に効果のある飲み物おすすめ3選!

続いては、頻尿の時によいと言われている飲み物もご紹介したいと思います。

ノコギリヤシ茶

ノコギリヤシは北米に自生するセノレア・レペンスという植物で、この植物になる果実を煎じて飲むノコギリヤシ茶は頻尿などの排尿障害に効果があると言われています。

頻尿によって腎臓に負担が掛かっている時には、カフェインやカテキン、糖分の多い飲み物は控えた方がよいと言われています。

そのため、コーヒーや緑茶、紅茶、ジュースなどは飲まない方がよいでしょう。

そのような点で言うと、水はこれらの成分が含まれていないため、頻尿の時でも選びやすいと言えます。

麦茶

水と同じ理由で、麦茶もカフェインなどが含まれていないため、頻尿を防ぐことができると言われています。

頻尿対策や改善に効果のある食べ物や飲み物おすすめ18選!のまとめ

頻尿になると思うように外出もできなくなり、気分も塞ぎがちになってしまいますが、毎日の食生活を変えることで少しずつ頻尿を改善することができるかも知れません。

特に、カフェインや糖分を含む飲み物の摂り過ぎは頻尿を招きやすいので、十分注意しましょう。

成城石井で買える「一般人でも余裕でハズさない激ウマ商品5選」2017年秋版

最近は調布にコスパよく高品質な料理を食べられるカフェをオープンするなど、セレブ向けスーパー『成城石井』が勢いづいている。

成城石井はセレブ向けといっても一般人が購入できる価格の商品も多数取り揃えられており、味にはどれも定評がある。

 

■成城石井マニア厳選5品をご紹介

そんな成城石井で商品を購入するとしたら、どれがいいのだろうか? ちょっといいお値段なので、できれば厳選したいところだ。

そこで成城石井マニアの記者が、一般人でも余裕で買えるハズさない激ウマ商品をいつつお伝えしよう!

 

①黒毛和牛味付焼肉300g:1390円

一般的なスーパーでタレに漬け込まれている焼肉といえば、そのままより少し品質が劣ったものが安く売られていることが多い。

だが、成城石井のタレ漬け焼肉は、高級焼肉店で上カルビとして提供されていてもおかしくないレベルの牛肉を使用。

以前からタレ漬け焼肉はあったのだが、サーロインも新しく発売され、さらにラインナップが充実した。

また、300グラムで1390円と、100グラムあたり500円しないので、格安焼肉店の値段で高級焼肉を家庭で味わえるぞ。

 

②根切緑豆もやし:68円

ただのもやしとあなどるなかれ! 成城石井で販売されているもやしは食感の悪いひげ根の部分がカットされている。

高級中華料理店でも、もやしを使った料理はひげ根を切っているが、その手間を省けることで料理の味が飛躍的によくなるのだ。

サラダ油と塩コショウでシンプルに炒めたものでも味がまったく違うので、普通のもやしと数十円違っても買いたい。

貧血の症状を緩和する食べ物や飲み物おすすめ20選!

貧血に効果のある食べ物や飲み物の特徴と栄養素!

日本人女性の5人に1人が貧血に悩んでいると言われています。

女性が貧血になりやすい主な原因には、月経によって毎月出血があるからですが、妊娠やダイエットなども貧血を起こす要因と言われています。

しかし、周囲に貧血の人が多いと、「女性ならよくあること」と思って、きちんと対策をとっていない場合も少なくありません。

でも、貧血は体が発しているSOSのサインです。

然るべき対処をしなければ、症状の悪化を招いてしまうこともあるのです。

そこで今回は、食生活から考える貧血の予防や改善について調べてみました。

貧血に効果のある栄養素を含む食べ物や飲み物をご紹介しますので、最近体調が優れない、立ちくらみやめまいがある、顔色が悪いなどの気になる症状がある方は、ぜひ一度ご覧頂けたらと思います。

貧血に効果のある食べ物や飲み物を選ぶ時のポイント!

貧血には、主に次の5種類があります。

  • 鉄欠乏性貧血
  • 出血性貧血
  • 溶血性貧血
  • 再生不良性貧血
  • 悪性貧血

この中で最も発症頻度が高いのが、鉄欠乏性貧血となります。

そのため、貧血の症状が現れたらまずは鉄分の補給を行ってみるのがよいと言われています。

それで症状が改善されるようなら、鉄欠乏性貧血の可能性が高いと言えます。

ただし、鉄分を補っても症状が回復しない場合は、その他の貧血である疑いがあります。

一刻も早い治療が望まれますので、すぐに病院を受診して検査を受けるようにして下さい。

 

貧血の原因や種類と改善法!頭痛や吐き気を伴う場合の対処法は?

 

貧血に効果のある栄養素や食べ物や飲み物の特徴

貧血の原因が、鉄分不足である場合は鉄分を補うことで症状が改善することがあります。

鉄分には、ヘム鉄と非ヘム鉄があり、ヘム鉄は動物性食品に、非ヘム鉄は植物性食品に多く含まれています。

日本人は非ヘム鉄を多く摂っていると言われていますが、非ヘム鉄はヘム鉄と比べて体内の吸収率が悪いという性質がります。

そのため、非ヘム鉄を摂る時はビタミンCを一緒に摂取すると、体内で鉄分の吸収を高め、効率がよくなります。

その他にも、ビタミンB6やビタミン12、葉酸といった栄養素には、血を作る作用(造血作用)があることから、鉄分と合わせて補うのがよいと言われています。

貧血に効果のある食べ物や食品・食材おすすめ15選!

鉄欠乏性貧血を改善するには鉄分を意識して摂る必要がありますが、鉄分を多く含む食べ物には一体どのようなものがあるのでしょうか。

そこでここでは、鉄分を多く含む食べ物を中心にご紹介したいと思います。

レバー

レバーには牛、豚、鶏とありますが、特に鉄分が多く含まれるのが豚レバーです。

豚レバーや鶏レバーに含まれる鉄分は、ヘム鉄といって体内に吸収されやすいものなので、貧血の方は積極的に摂りたい食品と言えます。

ひじき

ひじきはかつて「鉄分の王様」と呼ばれていましたが、近年では鉄分の含有量は言われていたほど多くないことがわかりました。

とは言え、食品の中では今も鉄分が多いことには変わりません。

なお、ひじきに含まれる鉄分は非ヘム鉄なので、吸収率を高めるためにビタミンCを同時に摂るようにしましょう。

パセリ

パセリも非ヘム鉄を多く含んでいる食品です。

ビタミンCとの同時摂取がよいですが、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルも多く含んでいるので、毎日意識して摂取するのがよいでしょう。

ごま

一度に大量に摂ることはできないものの、ごまは毎日の食事で少量ずつを気軽に摂取できる食品と言えます。

ごまに含まれる鉄分は非ヘム鉄のため、ビタミンCや動物性たんぱく質と一緒に摂るとよいでしょう。

ほうれん草

緑黄色野菜の王様と言われるほうれん草は、非ヘム鉄を多く含むためビタミンCとの同時摂取が必要ですが、ほうれん草にはビタミンCも含まれていることから、鉄分摂取にはよい食品と言えます。

小松菜

ほうれん草とよく似た小松菜も、非ヘム鉄を多く含む野菜の一つです。

さらに、ビタミンCも多く含まれており効率よく鉄分を摂取することができます。

きくらげ

中華料理によく登場するきくらげは、乾燥させたものに多くの非ヘム鉄が含まれています。

酢と合わせることで鉄分の吸収率が上がるため、酢の物などにして頂くのがよいでしょう。

あさり

あさりには非ヘム鉄が多く含まれています。

ただし、あさりには鉄同様にヘモグロビンの生成に関わる銅が含まれていることから、非ヘム鉄ながら吸収率はヘム鉄とさほど変わりがないと言われています。

また、ビタミンB12も含まれており、造血作用が期待できます。

しじみ

二日酔いによいイメージがあるしじみは、非ヘム鉄を多く含んでおり貧血の予防や改善にも役立ちます。

また、あさりと同じように銅を含んでいるため、非ヘム鉄ながらヘム鉄と同等の吸収率が期待できると言われています。

納豆

大豆に非ヘム鉄が含まれるため、大豆製品全般は貧血によい食品と言えますが、中でも納豆は食べやすいこともあり手軽に鉄分補給ができる食品でしょう。

赤身魚にはヘム鉄が多く含まれており、中でも鰹はヘム鉄の含有量が多いことで知られています。

鰹と同じように鮪にも多くのヘム鉄が含まれています。

アサイー

ハワイアンフードとして日本でも人気となったアサイーですが、実は鉄分をとても多く含む食品です。

プロサッカー選手の方がひどい貧血で悩んでいた時、毎日アサイーを摂取するようにしたところ貧血の症状が改善したとして話題になりました。

はちみつ

はちみつは栄養豊富な食品として知られていますが、貧血に効果のある鉄分やビタミンCも含まれています。

また、糖分が多いためエネルギーになりやすいことも、体調の改善や疲労回復などに効果があると言われています。

 

はちみつの効能・効果【咳止め・ダイエット・美容】

 

わかめ

わかめには非ヘム鉄が多く含まれています。

吸収率を上げるためには、ビタミンCも一緒に摂るとよいでしょう。

貧血に効果のある飲み物おすすめ5選!

何気なく飲んでいる飲み物にも、貧血に効果のあるものがあるってご存知ですか?

ここでは、貧血の予防・改善効果が期待できる飲み物をご紹介したいと思います。

ココア

ココアには鉄分が多く含まれています。

ミルクココアよりも純ココアの方が鉄分の含有量が高いので、貧血予防・改善のために飲むなら断然純ココアがお勧めです。

ただし、ココアに含まれるカフェインには鉄分の吸収を阻害する働きがあるため、飲みすぎには注意しましょう。

マテ茶

南米原産のモチノキの葉や枝を乾燥させたものを飲むマテ茶は、他のお茶に比べて鉄分の含有量が多いと言われています。

加えて、鉄分の吸収を阻害するカフェインやタンニンの含有量は低くなっているため、貧血に効果があると言われています。

白湯

白湯といってもポットで沸かしたものではなく、鉄器で沸かしたものになります。

特に南部鉄器で沸かした白湯は鉄分を多く含み、貧血の予防や改善に効果があると言われています。

昆布茶

昆布を粉末状にし、お湯で溶いて飲む昆布茶はお茶でありながらカフェインやタンニンを含まず、豊富な鉄分やミネラルをしっかりと摂取することができます。

ローズヒップティー

ビタミンCを始めとしたビタミン類を豊富に含んでいるため、非ヘム鉄を摂取した際に一緒に摂るとよいと言われています。

貧血の症状を緩和する食べ物や飲み物おすすめ20選!のまとめ

鉄欠乏性貧血を予防・改善するには鉄分の摂取が欠かせません。

しかし、いくら鉄分を摂取しても、吸収を妨げてしまうカフェインやカテキンを摂ってしまうと意味がなくなってしまいます。

食後のコーヒーや紅茶、緑茶などの習慣がある方は、できればカフェインやタンニンを含まない飲み物を摂るようにしましょう。

コーラは太る?カロリーと危険性&ダイエット向けの飲み方まとめ

コーラにはたくさんの種類があります。製品によってカロリーやカフェイン量も異なるようです。中にはダイエット向けのコーラも! 今回はコーラについて、飲むことで太るのか、危険性やおすすめの飲み方などについて見ていきま...

The post コーラは太る?カロリーと危険性&ダイエット向けの飲み方まとめ appeared first on ガール配信局.

鼻風邪の症状に効果のある食べ物や飲み物おすすめ20選!

つらい鼻風邪に効果のある食べ物や飲み物の特徴と栄養素!

くしゃみや鼻水が出ると、「風邪でも引いたかな?」と思いますよね。

実際、鼻水は風邪の初期症状である場合も多いですが、主な症状がくしゃみ、鼻水、鼻づまりといった鼻にまつわるものに限定される時は、鼻風邪と診断されることもあります。

鼻風邪は初期の段階ではサラサラとした透明の鼻水が出ますが、進行するとウイルスと戦った白血球の残骸が鼻水に混じるようになり、黄色や緑色のように色のついた鼻水が出るようになります。

こうなると、鼻水に粘り気が生じてしまうため、鼻づまりが起こるようになってしまいます。

そのため、鼻風邪はできるだけ早い段階で治すことが大切ですが、症状が鼻水くらいだとほとんどの方が病院へ行って治療を受けることはないのではないでしょうか。

そこで今回は、鼻風邪に効果のある栄養素を含む食べ物や飲み物をご紹介したいと思います。

症状が軽いうちに、鼻風邪に効果のある食べ物や飲み物を摂取することで、ひどくならずに改善する可能性がありますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

鼻風邪に効果のある食べ物や飲み物を選ぶ時のポイント!

風邪のウイルスが体内に侵入すると、そのウイルスを排除しようと鼻水が大量に分泌されます。

鼻水が出る症状にはアレルギーなどもありますが、アレルギーの場合は鼻水はいつまでもサラサラと透明ですが、鼻風邪はだんだんと鼻水に色がつき、粘り気を帯びてきます。

鼻風邪という通り、鼻水や鼻づまりは風邪のウイルスが原因のため、症状を改善するには免疫力を上げることが大切です。

そのため、鼻風邪に効果のある食べ物や飲み物を選ぶ時は、血流を促進するものや、粘膜を保護・修正してくれる作用のあるもの、殺菌作用のあるものを選ぶのがよいでしょう。

 

風邪のひき始め(初期症状)の時に風邪を治す7つのコツ!

鼻水鼻づまりに効果のある食べ物や飲み物おすすめ20選!

 

鼻風邪に効果のある栄養素や食べ物や飲み物の特徴

血液の流れを促進するには、ビタミン類やミネラル類が欠かせません。

中でも、ビタミンCは抗酸化作用が高く、体内の細胞の老化を防ぐ働きがあるだけではなく、皮膚や粘膜を強化する働きもあることから、鼻風邪を引いた時は積極的に摂りたい栄養素と言えるでしょう。

また、ビタミンC以外にも粘膜の保護や修正に関わる栄養素に、β-カロテンやビタミンAがあります。

さらに、疲労回復作用のあるビタミンB群を摂取することで、体力を回復して鼻風邪の治りを早める効果が期待できます。

 

風邪の諸症状に効く食べ物や食事は何?これがおすすめです!

喉の痛みに効果のある食べ物や飲み物おすすめ20選!

 

鼻風邪に効果のある食べ物や食品・食材おすすめ15選!

ビタミンCやビタミンAが多い食品には、野菜や果物が想像できますが、数多くの種類があるためどれを選んでよいのか迷ってしまいそうですよね。

そこでここでは、鼻風邪に効果のある食べ物をご紹介したいと思います。

みかん

みかんには、粘膜の強化によいビタミンCとβ-カロテンが含まれています。

また、みかんに含まれるビタミンPはビタミンCの働きを助ける作用があることから、鼻風邪を始め、風邪の初期症状にはみかんを食べるとよいと言われています。

ゆず

ゆずにはみかんよりも多くのビタミンCが含まれていることから、ゆずが手に入る場合はゆずを食べるのもよいでしょう。

かぼちゃ

かぼちゃには、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれており、血行の促進や免疫力のアップ、粘膜の強化など鼻風邪の改善が期待できます。

さつまいも

さつまいもにはビタミンCが多く含まれており、白血球の免疫力を上げて鼻風邪の症状を改善する効果があると言われています。

ねぎ

ねぎを切った時に鼻や目がツーンとすることがありますが、これは硫化アリルという特有の成分が含まれているからです。

この硫化アリルには血行を促進して、体を温めたり、デトックス作用を促す働きがあると言われています。

また、ねぎにはネギオールという特有の成分が含まれていますが、ネギオールには炎症を抑える作用があると言われています。

にんにく

にんにくにもねぎと同じ硫化アリルが含まれているので、血行が促進されて体温を上げることで新陳代謝がよくなり、老廃物が排出されやすくなるなどの効果が期待できると言われています。

しょうが

しょうがに含まれるジンゲロールには、血行を促進して免疫力を上げる働きや、強い殺菌作用によってウイルスや細菌を撃退する効果があると言われています。

れんこん

れんこんに含まれるタンニンには、炎症を抑える働きがあることから、鼻の粘膜の炎症を抑えて症状を改善する効果があると言われています。

また、れんこんを切るとネバネバとしていますが、これはムチンと呼ばれる成分で私達の粘膜にも元から含まれており、摂取によって粘膜を強くする働きがあると言われています。

うなぎ

うなぎにはビタミンAが豊富に含まれており、粘膜の保護や再生に役立ち、免疫力をアップさせる効果があると言われています。

風邪の症状が進んで体調が思わしくない時にはうなぎはちょっとヘビーかも知れませんが、鼻風邪の初期段階に摂取することで症状の改善が期待できると言われています。

レバー

レバーにはビタミンB1やビタミンB2、β-カロテン、たんぱく質などが多く含まれています。

風邪を引くと体内で多くのビタミンが失われるため、疲労回復効果の高いこれらの栄養素を摂取することで、鼻風邪の症状の改善を早める効果が期待できると言われています。

にら

にらはねぎの仲間で、硫化アリルを含んでいます。

血行促進効果や殺菌作用、抗炎症作用などが期待できると言われており、鼻風邪の症状の改善に役立つと言われています。

レバーと一緒に炒めたにらレバは、鼻風邪によい成分がたっぷり含まれているというわけですね。

卵には、粘膜の保護や修正に役立つビタミンAが豊富に含まれています。

また、たんぱく質も多いことから疲労回復効果が期待でき、鼻風邪の改善効果が期待できると言われています。

納豆

納豆に含まれているムチンは、粘膜にも含まれる成分。

そのため、納豆を摂ることで粘膜を強化することができ、鼻風邪の改善に役立つと言われています。

グレープフルーツ

グレープフルーツはビタミンCの含有量が多く、半分食べるだけで一日分のビタミンCを補えると言われています。

また、疲労回復効果のあるクエン酸も含まれていることから、鼻風邪によって失ったビタミンを補え、体力の回復に効果があると言われています。

はちみつ

抗菌作用や抗炎症作用のあるはちみつは、鼻風邪による炎症を鎮め、ウイルスや細菌を除去して鼻風邪の症状を抑える働きがあると言われています。

なお、はちみつは1才未満のお子さんには与えないようにして下さい。

 

はちみつの効能・効果【咳止め・ダイエット・美容】

マヌカハニー5つの効果!食べ方や上手な選び方は?

 

鼻風邪に効果のある飲み物おすすめ5選!

食べ物だけではなく、飲み物の中に鼻風邪の症状を改善する効果が期待できるものがあります。

そこでここでは、鼻風邪に効果のある飲み物をご紹介します。

にんじんジュース

β-カロテンが豊富に含まれているにんじんを搾ってジュースにしてみましょう。

にんじんだけでは飲みづらい場合は、オレンジジュースと割ると飲みやすくなりますよ。

オレンジにもビタミンCが多く入っているので、一石二鳥です。

紅茶

紅茶に含まれているカテキンには、殺菌作用があると言われています。

紅茶だけでもよいですが、すりおろしたしょうがやはちみつを加えると、飲みやすくなるだけではなくさらに効果がアップしてお勧めです。

緑茶

緑茶にもカテキンが含まれているので、鼻風邪の症状の改善に効果が期待できると言われています。

また、温かいお茶を顔に近付けることで、湯気が鼻を通しやすくする効果もあるようです。

梅茶

ほうじ茶や番茶に梅干しを入れた梅茶。

梅干しには疲労回復効果や殺菌作用のあるクエン酸が含まれており、鼻風邪にも効果があると言われています。

はちみつレモン湯

レモンはビタミンCが豊富で、殺菌作用のあるクエン酸も含まれています。

お湯にレモンの絞り汁を入れ、そこに同じく殺菌作用のあるはちみつを加えたものを飲むと、鼻風邪の改善に効果があると言われています。

鼻風邪の症状に効果のある食べ物や飲み物おすすめ20選!のまとめ

鼻風邪から本格的な風邪に移行することもあるため、鼻水やくしゃみの症状が出たらできるだけ早く治すのがよいでしょう。

薬に頼らず自己免疫力を上げて回復したい場合は、鼻風邪に効果がある食べ物や飲み物を摂取してみましょう。

摂取しても鼻風邪がひどくなる時は、早めに病院へ行って治療を受けて下さいね。

 

風邪の関連記事

風邪の頭痛に効く薬や漢方おすすめ5選!

風邪のつらい鼻水や鼻づまりに効く薬おすすめ5選!

風邪のひどい咳を止める薬おすすめ5選!

風邪と花粉症の症状の違いや見分け方のポイント!

風邪に効く飲み物やスープとレシピ10選!早く風邪を治すコツ!

風邪の時のお風呂の入り方!家族にうつる場合があるの?

夏風邪の症状と原因や治し方!高熱や長引いた時の対処法!

麻黄湯と葛根湯の違いや使い分け!併用しても大丈夫か?

鼻づまりが原因で眠れない時の5つの解消法!

喉の痛みの治し方!痛みが止まらない時の7つの対処法

喉の痛みに即効で聞く薬やスプレーおすすめ5選!

夜に咳が止まらない原因と対処法【咳をスグに止める方法】

赤ちゃんの鼻づまりの原因と3つの解消法【夜もグッスリ】

子供の鼻づまりや鼻水の解消法【眠れない夜に】

鼻うがいの効果とやり方【危険性】副鼻腔炎にはどう?

眠れない原因を解消しグッスリ眠れる5つの方法と快眠アプリ!

溶連菌感染症の症状や潜伏期間と発疹などの自然治癒は可能なの?

肺炎に関する記事

肺炎の感染【うつる肺炎とうつりにくい肺炎の違いは?】

子供や赤ちゃんの肺炎3つの症状と治療の仕方

マイコプラズマ肺炎はうつるの?【症状・感染力・潜伏期間】

胃腸風邪に関する記事

胃腸風邪の時におすすめの食べ物や食事のレシピは?

胃腸風邪とノロウイルスの違いと潜伏期間と症状!

胃腸風邪の感染経路や潜伏期間は?空気感染するの?

胃腸風邪の原因と症状について【対処と治療法】

胃腸風邪の下痢や発熱・嘔吐などの症状や対処法は?

ウイルス性胃腸炎はうつるの?【潜伏期間と感染経路や症状】

急性胃腸炎はストレスが原因【症状と潜伏期間】治療と予防法は?

ノロウイルスに関する記事

ノロウイルスの対策と検査方法や二次感染を防ぐには?

ノロウイルスの初期症状や潜伏期間と予防や治療の仕方!

クレベリンはインフルエンザやノロウイルス対策に効果があるの?

感染性胃腸炎とノロウイルスの違いと症状や潜伏期間は?

ロタウイルスに関する記事

ロタウイルスの予防接種の時期や費用は?副作用はないの?

ロタウイルスの原因と感染経路や症状と潜伏期間

 

スキムミルクは危険?効果やカロリー・ダイエットの方法5選まとめ

スキムミルクは、栄養価が豊富でカロリーも低く、ダイエットにも効果的とされている食品です。牛乳の代用にもなるんだとか。 今回はスキムミルクダイエットの方法や危険性などについてご紹介します。スキムミルクとは&nbs...

The post スキムミルクは危険?効果やカロリー・ダイエットの方法5選まとめ appeared first on ガール配信局.

お肌の悩みを解消!美肌作りに効果のある食べ物や飲み物おすすめ20選!

お肌の為に効果のある食べ物や飲み物の特徴と栄養素!

きめ細やかな肌を手に入れるために、日々、惜しみないスキンケアをしている方というのは多いと思います。

美容液、保湿液、美白液・・世の中には肌の調子を整えるために様々な美容方法があり、洗顔の仕方や加湿などにこだわっているという方も少なくないのではないでしょうか。

しかし、いくら肌の外側ばかりを気を付けていても、肌の内側への意識がなければ、美肌への道は遠いと言えます。

肌の内側、つまりは毎日の食事から成る肌の生成に関しても、しっかりと考える必要がありますよね。

とは言え、美肌効果のある食事って一体どんなものなのか、見当がつかないという方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、美肌に効果のある食べ物や飲み物、栄養素について調べてみました。

色々な美容方法を試してみても、肌の調子が整わないという方は、もしかしたら食事の摂り方を変えることで美肌に近付くことができるかも知れません。

食べ物や飲み物を意識するくらいで何が変わるの?と思うかも知れませんが、まずは最後までご一読頂けたらと思います。

美肌に効果のある食べ物や飲み物を選ぶ時のポイント!

好きなものを好きなだけ食べていると、胃腸の調子を崩すだけではなく、ニキビができたり、皮膚が乾燥したり、逆に皮脂が増えてテカったり・・と、肌にもその影響が現れることがよくあります。

実は、「肌は内臓の鏡」と呼ばれるほど、体の中で起こっている不調を映し出すもの。

つまり、食べ物や飲み物の摂取というのは、思っている以上に肌に関わってくると言えます。

そのため、肌の調子を整えるということは、体の調子、内蔵の調子を整えることに繋がります。

そして、私達の体はどれか単一の栄養素のみを摂取していればよい、というわけではなく、食事は栄養バランスのとって行うのが基本です。

それを踏まえた上で、美肌を作るためには肌の元となる栄養素を意識して摂るのがよいでしょう。

 

ニキビの原因と治し方【ニキビの種類別の対策】

 

美肌に効果のある栄養素や食べ物や飲み物の特徴

それでは、肌を作るために欠かせない栄養素とは一体なんなのでしょうか。

肌の材料となるのは、アミノ酸が結合したたんぱく質です。

たんぱく質は肌以外にも、内蔵や筋肉、髪、爪など私達の体のあらゆる部位の材料となる栄養素で、必要不可欠なものと言えます。

そのため、三大栄養素の一つとして意識して摂取することがとても大切と言われていますよね。

次に、皮膚の健康状態を保つために欠かせない栄養素として挙げられるのがβ-カロテンです。

β-カロテンは体内でビタミンAに変換し、必要な分が皮膚の再生や修復に使われます。

また、β-カロテンには抗酸化作用があり、細胞の老化を防ぐ働きもあることから、肌を若々しい状態に保つ効果も期待できます。

そして3つ目はビタミンCです。

ビタミンCは美容液などにも添加されており、美肌を作る成分として有名ですが、ビタミンCには肌のハリや潤いを生みだすコラーゲンの生成を助けたり、シミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑える作用があることから、美肌・美白において重要な栄養素と言えます。

このようなことから、美肌作りの一歩は、まずこの3つの栄養素を抑えた食生活を送るのがよいと言えるでしょう。

 

肌荒れを改善する方法と効果的な食べ物や飲み物!

 

美肌に効果のある食べ物や食品・食材おすすめ15選!

ここでは、美肌に効果のある栄養素が多く含まれる食べ物を順次ご紹介したいと思います。

食事の献立作りの参考になさってみて下さい。

私達の体の源となるたんぱく質は、主に肉に多く含まれています。

肉の中でも特にたんぱく質が多いのが鶏のささみ肉や豚のヒレ肉と言われているので、意識して摂取するのがよいでしょう。

肉と同様に動物性たんぱく質が多く含まれるのが魚です。

魚の中ではしらすやカツオ、マグロなどがたんぱく質が多いと言われていますが、これらの食材ばかりを食べるというよりは他の魚もまんべんなく食べるのがよいでしょう。

完全栄養食品と呼ばれるほど栄養価の高い卵にも、たんぱく質が豊富に含まれています。

大豆製品

納豆や味噌、豆腐などの大豆製品には植物性たんぱく質が多く含まれています。

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質はその作用が違うため、どちらかに片寄ることなくバランスよく摂ることが大切と言われています。

鶏レバー

皮膚や粘膜を強化し、肌荒れなどのトラブルを未然に防ぐ働きのあるβ-カロテン。

緑黄色野菜に多く含まれるイメージを持っている方も多いと思いますが、実は鶏レバーに最も多く含まれていると言われています。

うなぎ

昔から食べると精がつくとして人気のうなぎですが、良質なたんぱく質やβ-カロテンを多く含むことから、実は美肌効果も期待できる食材と言われています。

モロヘイヤ

緑黄色野菜の中では、モロヘイヤがβ-カロテンの含有量が多くなっていますが、名前を知っているだけで見たことがないという方もいらっしゃるかも知れませんね。

しかし最近は知名度が上昇し、スーパーなどでも手軽に買えるようになっています。

ほうれん草

モロヘイヤよりもβ-カロテンの含有量は劣りますが、手軽に買うことができるほうれん草にも多くのβ-カロテンが含まれています。

にんじん

にんじんもβ-カロテンが多く含まれる野菜の一つです。

にんじんのcarrotがカロテンの語源となったことからも、その含有量の多さがおわかり頂けるのではないかと思います。

パプリカ

ビタミンCが多い野菜や果物のイメージにはレモンやいちごなどがあると思いますが、実はそれらよりも圧倒的にビタミンCが多く含まれるのがパプリカです。

パプリカは様々な色がありますが、特に赤いものにビタミンCが多いと言われています。

ブロッコリー

最近はガンを抑制する働きが見つかり、注目を集めているブロッコリーですが、ビタミンCの含有量も多いことがわかっています。

アセロラ

果物の中で飛びぬけてビタミンCの含有量が多いのがアセロラです。

さくらんぼに似た見た目と、酸味と甘味のバランスがよい果物となっています。

ゴーヤ

沖縄原産のゴーヤにもビタミンCが多く含まれています。

独特の苦みが特徴ですが、最近は全国各地で流通するほど人気となっているようです。

キウイ

キウイにはビタミンCの他、ビタミンEも多く含まれています。

ビタミンEにはビタミンCと同様に抗酸化作用があることから、肌の若返りを促進し美肌を作る効果が期待できます。

アーモンド

アーモンドはビタミンEを多く含む食材です。

脂質が多いため食べ過ぎは厳禁ですが、適量を食べると血行が促進され肌のターンオーバーが活発になると言われています。

美肌に効果のある飲み物おすすめ5選!

美肌作りを意識する時には食べ物だけではなく、飲み物にも気を使うことが大切です。

ここでは、美肌に効果のある飲み物をご紹介したいと思います。

牛乳

良質なたんぱく質を多く含む牛乳は、美肌作りに役立つ飲み物と言われています。

豆乳

大豆が原料の豆乳も、植物性たんぱく質を多く含む食品と言えます。

また大豆には大豆イソフラボンという女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれていることから、生理前に飲むと体調を整えたり肌荒れを防止する効果があると言われています。

 

豆乳の5つの効果と女性に人気の理由や飲み方のコツ!

 

野菜ジュース

新鮮な野菜や果物を絞ったジュースは、ビタミンやミネラルがたっぷり含まれており、美肌作りに効果が期待できます。

私達の体の多くは水分で構成されているため、水を飲むことで老廃物の排出が促されると肌の新陳代謝が活発になると言われています。

はと麦茶

はと麦茶に含まれるヨクイニンという成分は、昔からイボ取り用の漢方薬として用いられ、肌の調子を整える働きがあると言われています。

お肌の悩みを解消!美肌作りに効果のある食べ物や飲み物おすすめ20選!のまとめ

美肌を目指すなら、美容液や保湿液だけに頼るのではなく、体の内側から肌の再生を促すことが必要です。

ぜひ今日から、美肌を作る食べ物や飲み物を意識して摂取してみましょう。

日本酒の種類とカロリー&ダイエット中の3つの飲み方まとめ

日本酒は好みが分かれるであろうお酒ですが、飲み方に注意すればダイエット中でも楽しめる頼もしい存在なんです。 今回は日本酒の種類やカロリー、おすすめの飲み方などをご紹介します。日本酒の種類 日本酒とは、日本特有の...

The post 日本酒の種類とカロリー&ダイエット中の3つの飲み方まとめ appeared first on ガール配信局.