黒柳徹子

黒柳徹子、結婚しなかった理由を告白 「心に響いて泣いた」と感涙の声

(画像はInstagramのスクリーンショット)

『徹子の部屋』(テレビ朝日系)や、ユニセフ親善大使などで活動しているタレント・黒柳徹子(84)。世代を超えて多くの人たちから支持される、まさに「日本の顔」ともいえる彼女だが、私生活については謎に包まれている部分も多い。

27日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)での過去の恋愛話が話題になっている。

 

■数多くの恋愛をしてきた黒柳

番組では、同局で8月26〜27日放送の『24時間テレビ 愛は地球を救う』で服飾学校を訪れ、学生たちに人生について語っていた黒柳の未公開映像を公開。

84歳の現在まで独身の黒柳。「どういった恋愛をされてきましたか?」と聞かれると、「良い恋愛をしてきました」と答え、これまでの恋愛に満足をしていることを明かす。

好きな男性もおり、22~23歳のころは何回もお見合いの話もあったとし、「30歳ぐらいまで間にいろいろあった」と、さまざまな恋愛を重ねてきたようだ。

 

■結婚をしなかった理由

しかし、タイミングが合わないことから、結婚までには至らなかったとのこと。黒柳は、過去には外国人男性と、年に1、2度ほどしか会えない遠距離恋愛を40年続いたと告白していた。その恋人が亡くなってしまい、結婚のタイミングを失ってしまったようだ。

そして、学生たちに「結婚するとかしないとかじゃなく、良い恋愛をしてほしい」と語った黒柳。「良い恋愛をすると、別れても、その人が死んでも、いつまでも生きていくことができる」と自身の経験を振り返った。

さらに「私みたいに変なっぽい人を、変なっぽい人と思わないで見てくれた」と、過去に自分を愛していてくれた人たちがいたことを伝え、学生たちにエールを送った。

黒柳徹子が「彼女とデートなう写真」をアップ 「かわいすぎる」と称賛の声

(画像はInstagramのスクリーンショット)

長寿番組である『徹子の部屋』(テレビ朝日系)や、ユニセフ親善大使などで活動しているタレント・黒柳徹子。SNSでは、84歳とは思えない若々しさを披露し、たびたび話題になっている。

27日に投稿された、まさかの写真が注目の的に。

 

■「デートなう写真」をアップ

黒柳は、同日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)の密着取材中のオフショットをアップした。

今日、9月27日(水)夜7時から、日本テレビ系の「1周回って知らない話 SP」に出演します。 「黒柳徹子の知りたいこと」を、若い人たちにアンケートしたら、100%の方が「プライベートは、どうすごしているのか?」を、お知りになりたいと、解答したそうです。 ということで、私の休日に、カメラが30時間密着!することになりました。 密着ロケとかは、今まで、やったことがなく、「みなさんが、お知りになりたいのならば」と、軽い気持ちでお引き受けしたのですが、結構たいへん! いっしょに同行するスタッフが多いのにも、ビックリしました。 密着後に、スタジオに行き、ゲストのみんなと、そのVTRを見ながら、クイズ形式で、番組は進行するのですが、 私の普段の行動は、「小学校6年の姪っ子と一緒ですよ!」と、スタジオで・・・・。 私も、そう思います。 自分でもかなり、笑えました。 司会の東野さんが、タイミングよく「お答えして、いただけますでしょうか?」って、優しくお上手におっしゃるので、ついつい、いろいろとお話ししています。笑える! ちなみに、この写真は、番組の密着中に撮ったものです。 SNSで、少し前に「この写真、デートしたって、使ってもいいよ!」っていうのが、流行っていたのかしら? それです。 よろしかったら、お使いください

A post shared by Tetsuko Kuroyanagi (@tetsukokuroyanagi) on Sep 26, 2017 at 7:51am PDT

ソフトクリームをカメラに差し出して笑顔を見せる黒柳。まるでデートのような写真だが、

「少し前に『この写真、デートしたって、使ってもいいよ!』っていうのが、流行っていたのかしら? よろしかったら、お使いください」

 

と、SNSなどで大流行した「彼女とデートなう。に使ってもいいよ」になぞらえて撮影されたことを明かした。

 

■「黒柳さんとデートしたい!」の声

投稿を受け、ファンからは「待ってました!」「使わせてもらいます!」と大喜びの声があがっている。

・徹子さんとデートなう

・かわいい デートしたいです

・いつもお茶目な徹子さんが大好きです

・わぁ〜い、徹子さんとデート妄想します!

・まさかの徹子さんのデートなう笑

 

■黒柳はやっぱり美魔女?

SNSの投稿でもサービス精神が豊富で、その若々しい元気な姿を披露している黒柳。ファンからは「いつまでも若いですね!」という声が数多く寄せられている。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に「若々しさ」について調査したところ、1割が「今のほうが若く見られる」と回答。

年をとっても若く見られる女性に対して「美魔女」と表現することがあるが、黒柳はまさに美魔女といえるだろう。

 

インスタグラムのフォロワー数も80万人を超え、テレビだけでなくネットでも支持される黒柳。今後の活躍にも期待したい。

・合わせて読みたい→黒柳徹子、若かりし頃のロングヘア姿を公開 「美人すぎる」と称賛の声

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日対象:全国20代~60代の男女1,365名 (有効回答数)

「抱かれたくない男」だった出川哲朗 母と祖母の言葉が「泣ける」と話題に

『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系)などでの体を張った芸で老若男女から好かれている出川哲朗(53)。今でこそ好感度芸人の仲間入りをしているが、かつては女性から嫌われていた時代もあった。

8日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演し、当時のエピソードを語った。

 

■時代が出川に追いついた?

「気持ち悪い」と言われていた時期から、最近では「かわいい」と言われるようになったと出川だが、その評価の変わり映えに困惑しているようだ。「仕事内容もやってることも20年前と変わらない」と語る一方で、「時代が僕に追いついた」と喜びも明かした。

また、カナダの熊と対決するなど体を張った芸をする理由について、黒柳徹子(84)から「過酷なことをなさるのは、どういうことで?」と聞かれた出川。「お客さんが、『出川バカだな』って笑ってもらえれば、それで充分ですね」と、視聴者の満足のために頑張っていると語った。

 

■母と祖母の言葉に感激

そして話は家族とのエピソードに発展。黒柳から、「抱かれたくない男ランキング」で長い間1位だったことについて、そのときの母親の反応を聞かれると、出川は母に言われた言葉を語りだした。

「抱かれたくない男1位とか、恥ずかしい1位になっちゃってごめんね」と母に謝った出川。すると母は「なに言ってんだい哲朗。どんな部門だろうと、日本で1位になるのはスゴイことなんだから、胸を張れ!」と、落ち込む出川を激励したという。

また、出川は祖母についてもスゴイ人だったと語る。「お孫さんが日本一『抱かれたくない男』に選ばれてどうですか?」というテレビの取材に対し、祖母は「そんな女の人、こっちからお断りです!」と激昂したようだ。

母と祖母からも愛されている出川に、黒柳も感心していた。