abematv

『ワイドナ』松本人志が『27時間ホンネTV』に言及 腫れ物扱いにネットはドン引き

(©AbemaTV)

12日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志が、元SMAPメンバーの出演によって盛り上がりを見せた「72時間ホンネTV」(AbemaTV)に言及した。

 

■松本がツイートの真意を説明

番組ではまず、先日松本がツイートした内容について、東野幸治が「真意」を質問する。

バラエティはいよいよ大変だ。でもさ。でもやん。テレビで腹痛いぐらい笑わせたいやん。それが人志少年の夢やったからな。

— 松本人志 (@matsu_bouzu) November 6, 2017

 

これについて松本は、

「いろんな意味合いがこもってますよ。子供時代テレビっ子でしたから、テレビで笑わしてもらったから、ご恩返しじゃないけど、テレビで面白いことしたいのだけど、なかなかやりにくい状況を人志少年が嘆いたとだけことなんですよ」

 

と真意を説明する。やはり、バラエティ番組を取り巻く現在の環境に、嘆いていたようだ。

 

■『72時間ホンネTV』に言及

続けて松本は、

「それとまあ、72時間AbemaTV(72時間ホンネTV)が盛り上がってたらしいんで、そういうの聞くと地上波番組も負けてられないなというか。

 

僕もアマゾンで番組さしてもらってますけどどそれはそれで楽しいし、地上波は地上波でダブルスタンダードで面白いことやっていきたい」

 

と、元SMAPの稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾が出演した『72時間ホンネTV』(AbemaTV)の存在を言及する。

『72時間ホンネTV』(AbemaTV)は様々な事情からこれまで地上波では「スルー」されることが多かったが、松本はしっかりと存在を認識。そして地上波側からすると、驚異と考えている模様だ。

弁護士が解説! 稲垣、草彅、香取がネットテレビで示した「芸能界の新しい地図」

(©AbemaTV)

日本エンターテイナーライツ協会の共同代表理事を務めている弁護士の佐藤大和です。

先日、配信された稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんが生出演したAbemaTVのインターネット番組『72時間ホンネテレビ』は、3日間の総視聴数が7200万を超えるという快挙を成し遂げました。

これは3人の人気がまだまだ健在どころか、彼らを求めている視聴者がたくさんいるということを示しています。しかしながら、テレビでは、そんな3人の活躍をあまり取り扱っていません。

また、これだけ人気があるにもかかわらず、3人をテレビCMで使おうとする話も今のところあまり聞きません。

 

■忖度が多いメディア(テレビ業界)と芸能界

もちろん「この背景には不当な圧力があるのでは?」と思う方もいると思いますが、これはおそらくメディア側の「忖度」もあるかと思っています。

思えば、忖度という言葉は、今年一気に有名になりましたが、メディア(テレビ業界)や芸能界の忖度は、今に始まったことではありません。

事務所移籍など事務所と対立したタレントの多くは、メディア出演が激減していることからもわかるかと思います。この忖度などがあることで、タレントは思い切った事務所移籍ができなくなります。

 

■タレントの自由は制限されている

タレントたちの自由が強く制限されています。そのなかで、事務所移籍や独立を強行した場合、事務所同士の話し合いで綺麗に移籍ができたケースや、前の事務所より強い事務所に移籍した場合はともかく、その多くは厳しい立場になってしまう。

現在も有名タレントさんの独立トラブルが大きく話題になっていますが、おそらくメディアの出演やCMは激減するでしょう。

「日本にDTブームを!」 MC徳井が「童貞が集まる新番組」にかける思いは…

挑戦的な番組を次々と送り出して注目を集めるインターネットテレビ『AbemaTV』から、また攻めた番組が誕生した。

10月13日にスタートした『DTテレビ』は、性体験のない男性、つまり童貞男子が出演して「素晴らしきDT(童貞)の世界」を伝えるトークバラエティ番組だ。

しらべぇ取材班は、MCを務める徳井義実(42)とアシスタントの朝日奈央(23)に話を聞いた。

 

■DTが教えてくれたもの

20代男性の4割に性体験がない時代とはいえ、DTだけを集めたテレビ放送というのは類を見ないが、番組を通していくつもの気づきがあったという。

徳井:この番組を初めて、自分がDTだった頃のことを思い出しましたね。おっぱいも生で見たことがなく、触ったこともなく、「キスってどんなんやろう」って考えていた頃の。

 

朝日:今まで「自分はDTだ!」っておおっぴらに言われる方にお会いしたことがなかったので、おうちで一人で妄想しながら「そんな方法でやってるんだ!」って発見がありました。

 

徳井:クラスのめぼしい女子は、だいたいオカズにされてるからな。想像の中で、いろいろされてるから。そういうもんや。

 

朝日:ど、どういうことですか? もう知らないことがありすぎて…

 

■DTがかわいく思えてきた

DTの純粋さに印象が変わった部分もあるそうだ。

徳井:若い世代の子って、AVも充実してるし、「性について知りすぎてる部分もあるのかな」って思ってたんやけど、「意外と自分らがDTの頃と変わらないものがあったんやな」と感じましたね

 

朝日:最初は、かわいいって感覚はまったく浮かばなかったんですけど、接していくうちに「今の発言、かわいい」とか思っちゃうんです。本当にめっちゃ恥ずかしがって照れるんですよ。その姿がかわいらしく見えてきて、ちょっとDTに愛着が湧いてきました。

 

徳井:彼らは本気やからね。「番組で集まってる子たちやから、盛り目に恥ずかしがるのかな」と思ったら、リアルに恥ずかしがってるから、そこがすごくいいですよね。

『72時間テレビ』香取の進行に不安? 「中居の仕切り」を求める声も

(©AbemaTV)

元SMAPの稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の「新しい地図」メンバーによる『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)。72時間生中継という前代未聞の放送にネット上では大きな盛り上がりを見せている。

ゆるゆるとした楽しい雰囲気が好評な一方で、視聴者からはとあるツッコミの声があがっている。

 

■「ありのまま」のまったり進行

まったりとしたムードの中始まった同番組。テキパキとした進行もなく、あくまで自然体で番組が進行していく。SNSと連動していることもあり、番組の最中でも出演者らが自撮りを始めたり、各々のSNSに動画をアップするなど、自由な展開だ。

元SMAPの3人がSNSにあらわれるなど、これまででは考えられない状況に新鮮さを感じている視聴者は多い。

番組コンセプトでもある「ありのまま」をまさに体現した放送だといえるだろう。

 

■中居の仕切りのうまさを再確認

しかし一方で、ゆったりとした放送に「辛抱ならない」という視聴者も。生放送がゆえの自由すぎる状況に、「ダラダラしてる」「グダグダ」との指摘も見られた。

香取が仕切りを見せているも、視聴者たちはイマイチ乗り切らないよう。かつてSMAP時代でたびたび見られた中居正広のテキパキとした仕切りを望む声が相次いでいる。

まじで誰か中居正広呼んでwww仕切ってwww #72時間ホンネテレビ

— ぅみ (@bealwayssmile) November 2, 2017

中居くん早く来て仕切ってー#72時間ホンネテレビ

— moss (@iitaikotoitte) November 2, 2017

お呼び出しを申し上げます。ヤンキーからおこしの中居さま。リーダー中居さま。お連れ様が社長別荘でお待ちです。至急社長別荘までお越しください。#72時間ホンネテレビ

— ヒロピ@5,60年SMAPと共に (@34pease) November 2, 2017

中居くんが仕切らないとグダグダだよー #72時間ホンネテレビ

— pica (@pica_smap) November 2, 2017

 

■「中居くん」がトレンド入り

中居を待ち望む声が相次いだ結果、「中居くん」というワードがトレンド入りする事態となった。その効果により、さらに「中居くん」がつぶやかれるという現象も。

#72時間ホンネテレビあれ?中居くんがトレンド入りしていない?

— アル (@ac_albertini) November 2, 2017

なぜか中居くんがトレンド入りww #72時間ホンネテレビ#中居正広

— FIVE_S_M_A_P (@smaphana) November 2, 2017

https://twitter.com/I1NmPLmwyx7LLBS/status/926091045015773185

SMAPも中居くんもトレンド入りやっぱり 切り離せないよね(;∀; )#72時間ホンネテレビ

— megu ☆★☆★☆ (@301Megumi) November 2, 2017

 

それぞれの道を歩み始めた元SMAPメンバーたちだが、やはりファンにとってはいつまでもSMAPのままなのかもしれない。

今夜放送の『72時間ホンネテレビ』 元SMAPアラフォー3人がSNSを学ぶ 

(©AbemaTV)

公式ファンサイト「新しい地図」を開設した元SMAPの稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾。

11月2日夜9時からAbemaTVで「稲垣・草彅・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」が、いよいよ放送だ。

 

■視聴者への豪華山分け企画も

稲垣、草彅、香取の3人がインターネット上の番組に登場すること、72時間にもわたる生放送に出演することは、芸能活動約30年間の歴史の中で初めてのことである。当然、アクセスが集中するだろう。一部のネット民からは「回線はだいじょうぶなの?」と心配の声もがあがっている。

AbemaTVとしても、開局以来、最長となる長時間生中継だ。まさかのハプニングの期待も含めて視聴者たちはざわついている。

何かとザワザワしている同番組。気になる放送内容だが、2日は

・スペシャルゲストが大集合するオープニングパーティを開催

 

・視聴者への豪華賞品の山分け企画を開催

 

・3人による視聴者からの質問回答コーナー

 

を予定しているという。視聴者への豪華賞品のプレゼントや、3人への質問など、かなり「お祭り」的な内容になりそうだ。

 

■アラフォー3人がSNSを学ぶ

(©AbemaTV)

また、番組では3人が「ブロガー稲垣」「ユーチューバー草彅」「インスタグラマー香取」など、SNSなどをつかった新たな発信をすることも話題になっている。

そのため3日には…

・ユーチューバー草彅が人気YouTuberや三谷幸喜と共演する「YouTubeの授業」

 

・きゃりーぱみゅぱみゅ、武井壮にTwitterを学ぶ「Twitterの授業」

 

・山田孝之とや人気俳優たちと「Instagramの授業」

 

・市川海老蔵やキャイ~ンと「ブログの授業」

 

など、ネット、SNSに関わる内容も放送される。「ネットに疎そう」というイメージのある3人だが、それだけに盛り上がりを見せるかもしれない。

 

■『72時間ホンネテレビ』が評価の分かれ目?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,354名に、元SMAP3人の「新しい地図」について調査したところ、「共感する」「理解はできる」と賛成派は6割にもおよんだ。

同番組で間違いなく今後の3人への評価が変わるだろう。一体何が起こるのか、はたまた生放送のトラブルは起こってしまうのか、目が離せない。

・合わせて読みたい→元SMAP3人が出演の『72時間ホンネテレビ』 草彅と香取は「番組中に眠る」宣言? 

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)