欧州の小国であるルクセンブルクは、宇宙産業に国の成長をかけた。これまでも助成金や直接投資などによって宇宙関連企業をひきつけてきた同国は、今度は法制定によって未来の宇宙のサプライチェーンを担う存在になろうと試みている。その“野望”とは。