Augmented Reality

ARで進化するプレゼンツール「Prezi」は、PowerPointの牙城を崩せるか

プレゼンツールとして人気の「Prezi」が拡張現実(AR)を取り入れて進化した。発表者の上下左右や前方にプレゼンテーションが展開されるため、遠隔で行われるプレゼンには最適。これから数カ月をかけて製品化に向けブラッシュアップしていく予定だという。

拡張現実は「当たり前」の技術になる──「ARがある未来」を理解するための5本のストーリー

アップルとグーグルがOS標準で拡張現実(AR)への対応を進めている。スマートフォンやタブレット端末において、ARは「当たり前の機能」になっていくだろう。そこでARを巡る現状を整理すると同時に、その役割や原理などについて理解するために役立つ5本のストーリーを紹介する。

拡張現実はいま、どこへ向かっているのか?:川田十夢(AR三兄弟長男)特別寄稿

アップルとグーグル、巨人たちの振る舞いからも明らかなように、露骨にAR、拡張現実の時代がやって来ようとしている。きっとまた一夜漬けの専門家が雨後の筍の如く現れ、先行者利益とともに想像の余白を奪っていくだろう。ここでは自分たちの手で開発してきた確かな手応えを根拠に、向こうX年間のスパンで実装されてゆく現象について、その根拠となるアイデアについて、照れることなく書き起こしておきたい。明文化することで、想像の余白を確保しておきたい。それをまるごと次の世代と共有できる財産としたい。必読。