BEAUTY

気分もアガる! 高級リップクリームで叶えるワンランク上の美リップケア。

季節の変わり目は乾燥が気になるもの。特に唇に関しては、年中カサついてリップクリームが手放せないガールも多いハズ。ドラッグストアなどで買えるお手頃なリップクリームもいいけれど、毎日使うアイテムだからこそ、たまにはリッチな高級リップクリームでワンランク上のお手入れをしてみては? 美容成分が贅沢に配合されたリップクリームは、ふっくらうるおった唇に導くのはもちろん、高級感のあるパッケージや華やかな香りで気分を上げてくれるのも魅力。この秋はリップコンシャスなメイクが主流なだけに、唇のケアはかなり重要。ガサガサの唇をさらしてメイクが台無しにならないように、日々のケアで美リップを手に入れよう!

ルージュ ココ ボーム ¥3,800

みんなに自慢したくなるスタイリッシュなパッケージも魅力! 使うたびにふっくらとしなやかな唇に整えるシャネルのリップクリームは、とろりとのび広がるなめらかなつけ心地で一度使えばやみつきに。

Photo: © CHANEL

ルージュ·パーフェクト ¥4,600

高いトリートメント効果で瞬時にうるおいをチャージ。ジバンシイのリップ バームは、唇のpHに反応して自分だけのリップカラーに。スイート·ピンクのキュートなパッケージはインスタ映えしそう!

ピュア カラー エンヴィ ブルーミング リップ バーム ¥3,600

エスティ ローダーのこちらは、ほんのりと淡い色づきでリップ バームとして使うのはもちろん、リップベースにもなるスグレモノ。唇にうるおいを与え、唇本来の色を際立たせながらフレッシュな輝きに満ちたリップに。

ディオール アディクト リップ グロウ SPF10 001 ¥3,800

バックステージで活躍するアーティストのテクニックから生まれたディオールのリップバームは、唇のくすみを解消し、自然なピンク色に色づくティント処方。おいしそうな甘いミントの香りつき。

ソワンUVレーブル SPF30・PA+++ ¥6,000

デリケートな唇を紫外線から守るクレ・ド・ポー ボーテのリップクリーム。美容液のようなトリートメント効果で唇のあれや乾燥をケアし、つややかでふっくらとした印象のリップに。

ラプソリュ ルージュ ラ バーズ ¥4,000

ブランド最高峰のスキンケアラインと同じ美容成分が配合されたランコムのリップトリートメントベース。唇の温度でとろけるなめらかなテクスチャーで深いうるおいで満たし、一日中リップパックをしているようなぷっくりリップに!

トップ シークレット リップ パーフェクター ¥4,200

イヴ・サンローランのリップ用美容液は、使うたびに唇の美しさを高めてくれるマルチアイテム。唇を乾燥から守るリップバームに加え、古い角質を優しくオフするピーリング効果、唇本来の色みに整えるリップベースの3つの機能を搭載!

スーパーリップ ¥4,500

フランス産の純度の高いグレープシードオイルを配合したゲランのリップクリーム。高い保湿効果で唇の荒れをケアしながらしっとりやわらかな唇に。おいしそうなスイートな香りも魅力!

TEXT:RIE KUROIWA EDITOR:YUKIKO MOROOKA, LISA HIJIKATA

The post 気分もアガる! 高級リップクリームで叶えるワンランク上の美リップケア。 appeared first on ガール配信局.

気分もアガる! 高級リップクリームで叶えるワンランク上の美リップケア。

季節の変わり目は乾燥が気になるもの。特に唇に関しては、年中カサついてリップクリームが手放せないガールも多いハズ。ドラッグストアなどで買えるお手頃なリップクリームもいいけれど、毎日使うアイテムだからこそ、たまにはリッチな高級リップクリームでワンランク上のお手入れをしてみては? 美容成分が贅沢に配合されたリップクリームは、ふっくらうるおった唇に導くのはもちろん、高級感のあるパッケージや華やかな香りで気分を上げてくれるのも魅力。この秋はリップコンシャスなメイクが主流なだけに、唇のケアはかなり重要。ガサガサの唇をさらしてメイクが台無しにならないように、日々のケアで美リップを手に入れよう!

ルージュ ココ ボーム ¥3,800

みんなに自慢したくなるスタイリッシュなパッケージも魅力! 使うたびにふっくらとしなやかな唇に整えるシャネルのリップクリームは、とろりとのび広がるなめらかなつけ心地で一度使えばやみつきに。

Photo: © CHANEL

ルージュ·パーフェクト ¥4,600

高いトリートメント効果で瞬時にうるおいをチャージ。ジバンシイのリップ バームは、唇のpHに反応して自分だけのリップカラーに。スイート·ピンクのキュートなパッケージはインスタ映えしそう!

ピュア カラー エンヴィ ブルーミング リップ バーム ¥3,600

エスティ ローダーのこちらは、ほんのりと淡い色づきでリップ バームとして使うのはもちろん、リップベースにもなるスグレモノ。唇にうるおいを与え、唇本来の色を際立たせながらフレッシュな輝きに満ちたリップに。

ディオール アディクト リップ グロウ SPF10 001 ¥3,800

バックステージで活躍するアーティストのテクニックから生まれたディオールのリップバームは、唇のくすみを解消し、自然なピンク色に色づくティント処方。おいしそうな甘いミントの香りつき。

ソワンUVレーブル SPF30・PA+++ ¥6,000

デリケートな唇を紫外線から守るクレ・ド・ポー ボーテのリップクリーム。美容液のようなトリートメント効果で唇のあれや乾燥をケアし、つややかでふっくらとした印象のリップに。

ラプソリュ ルージュ ラ バーズ ¥4,000

ブランド最高峰のスキンケアラインと同じ美容成分が配合されたランコムのリップトリートメントベース。唇の温度でとろけるなめらかなテクスチャーで深いうるおいで満たし、一日中リップパックをしているようなぷっくりリップに!

トップ シークレット リップ パーフェクター ¥4,200

イヴ・サンローランのリップ用美容液は、使うたびに唇の美しさを高めてくれるマルチアイテム。唇を乾燥から守るリップバームに加え、古い角質を優しくオフするピーリング効果、唇本来の色みに整えるリップベースの3つの機能を搭載!

スーパーリップ ¥4,500

フランス産の純度の高いグレープシードオイルを配合したゲランのリップクリーム。高い保湿効果で唇の荒れをケアしながらしっとりやわらかな唇に。おいしそうなスイートな香りも魅力!

TEXT:RIE KUROIWA EDITOR:YUKIKO MOROOKA, LISA HIJIKATA

The post 気分もアガる! 高級リップクリームで叶えるワンランク上の美リップケア。 appeared first on ガール配信局.

気分もアガる! 高級リップクリームで叶えるワンランク上の美リップケア。

季節の変わり目は乾燥が気になるもの。特に唇に関しては、年中カサついてリップクリームが手放せないガールも多いハズ。ドラッグストアなどで買えるお手頃なリップクリームもいいけれど、毎日使うアイテムだからこそ、たまにはリッチな高級リップクリームでワンランク上のお手入れをしてみては? 美容成分が贅沢に配合されたリップクリームは、ふっくらうるおった唇に導くのはもちろん、高級感のあるパッケージや華やかな香りで気分を上げてくれるのも魅力。この秋はリップコンシャスなメイクが主流なだけに、唇のケアはかなり重要。ガサガサの唇をさらしてメイクが台無しにならないように、日々のケアで美リップを手に入れよう!

ルージュ ココ ボーム ¥3,800

みんなに自慢したくなるスタイリッシュなパッケージも魅力! 使うたびにふっくらとしなやかな唇に整えるシャネルのリップクリームは、とろりとのび広がるなめらかなつけ心地で一度使えばやみつきに。

Photo: © CHANEL

ルージュ·パーフェクト ¥4,600

高いトリートメント効果で瞬時にうるおいをチャージ。ジバンシイのリップ バームは、唇のpHに反応して自分だけのリップカラーに。スイート·ピンクのキュートなパッケージはインスタ映えしそう!

ピュア カラー エンヴィ ブルーミング リップ バーム ¥3,600

エスティ ローダーのこちらは、ほんのりと淡い色づきでリップ バームとして使うのはもちろん、リップベースにもなるスグレモノ。唇にうるおいを与え、唇本来の色を際立たせながらフレッシュな輝きに満ちたリップに。

ディオール アディクト リップ グロウ SPF10 001 ¥3,800

バックステージで活躍するアーティストのテクニックから生まれたディオールのリップバームは、唇のくすみを解消し、自然なピンク色に色づくティント処方。おいしそうな甘いミントの香りつき。

ソワンUVレーブル SPF30・PA+++ ¥6,000

デリケートな唇を紫外線から守るクレ・ド・ポー ボーテのリップクリーム。美容液のようなトリートメント効果で唇のあれや乾燥をケアし、つややかでふっくらとした印象のリップに。

ラプソリュ ルージュ ラ バーズ ¥4,000

ブランド最高峰のスキンケアラインと同じ美容成分が配合されたランコムのリップトリートメントベース。唇の温度でとろけるなめらかなテクスチャーで深いうるおいで満たし、一日中リップパックをしているようなぷっくりリップに!

トップ シークレット リップ パーフェクター ¥4,200

イヴ・サンローランのリップ用美容液は、使うたびに唇の美しさを高めてくれるマルチアイテム。唇を乾燥から守るリップバームに加え、古い角質を優しくオフするピーリング効果、唇本来の色みに整えるリップベースの3つの機能を搭載!

スーパーリップ ¥4,500

フランス産の純度の高いグレープシードオイルを配合したゲランのリップクリーム。高い保湿効果で唇の荒れをケアしながらしっとりやわらかな唇に。おいしそうなスイートな香りも魅力!

TEXT:RIE KUROIWA EDITOR:YUKIKO MOROOKA, LISA HIJIKATA

The post 気分もアガる! 高級リップクリームで叶えるワンランク上の美リップケア。 appeared first on ガール配信局.

今季はメタリックがアツい! アクセサリー感覚で楽しむファッションネイル16選。

今季もファッション感覚で楽しむネイルカラーがキートレンド。なかでもメイクアップのキーカラー、メタリックが数多く出揃っているので見逃せない! ディープな色から、シルバーやゴールドなどカラーバリエーションも豊富。多彩に揃ったメタリックカラーからお気に入りを見つけて!

アディクション ザ ネイルポリッシュ Lake Blue ¥1,800

コーディネートのアクセントになるメタリックブルーで指先からモードを発信。周りの視線も釘づけに!

アナ スイ ネイルカラー A I603 ¥1,200

厚みのある膜で凹凸のないつるんとした仕上がりを実現するネイルカラー。オーロラのようなきらめきで幻想的な指先に。

バーバリー ネイルポリッシュ 202 ¥2,500

今季の旬カラー、カーキを指先から取り入れて、秋モードにスイッチ。メタリックな発色がおしゃれ!

キャンメイク カラフルネイルズ 105 ¥360(限定発売中)

1本で手軽にネイルアートが楽しめるグリッターネイル。ブロンズカラーなら秋冬らしい落ち着いた印象。

ヴェルニ ロング トゥニュ #532 ¥3,200

肌なじみのいいゴールドは、つややかな光沢で指先を華やかにグレードアップ。

ネイルポリッシュ デコ デライト ¥2,500

ピンク味を帯びたシャンパンゴールドはフェミニンな仕上がりに。パーティなどのドレスアップシーンにも活躍!

デボラ・リップマン ネイル ポリッシュ ALL NIGHT LONG ¥3,200

ブロンズラメがきらめく夜空のようなディープカラー。グリッターのまばゆい輝きを指先に散りばめて!

エッシー ネイルポリッシュ 104 ¥1,500

ゴールドパールがきらめく深みのあるルビーレッド。トレンドの赤を指先から取り入れて!

ネイルホリック RD401 ¥300(編集部調べ)

スパイシーなメタリックの発色も、フェミニンな色みなら気負いなくトライできるはず。

ネイルズ インク ダーク ユニコーン ネイルポリッシュ Rainbow Hooves ¥2,800(2017年10月27日発売)

70年代のグラムファッションにインスパイアされたネイルコレクションが新登場! ダークカラーをベースに、7色にまばゆく光るメタリックピグメントが個性を演出。

NARS ネールポリッシュ R 3649 ¥2,000

暗くなりがちな秋冬のコーディネートにこそ、大胆なメタリックシルバーを取り入れて。

インフィニット シャイン ISL I63 ¥2,200

神秘的なアイスランドをテーマにしたコレクションから、光り輝くメタリックモーヴをピックアップ。

ポール&ジョー ネイルポリッシュ 24 ¥1,600

ゴールドラメがきらびやかな雰囲気を指先にオン。速乾性に優れ、ムラなくつややかな仕上がりを実現。

shiro 亜麻ネイル 7H09 ¥2,400

指先に存在感を与えるメタリックシルバー。ほかのカラーと組み合わせてアクセントカラーにしてもおしゃれ!

THREE ネイルポリッシュ 69 ¥1,800

パールがほのかにきらめくディープグリーン。ひと塗りでドラマティックな指先に。

ウスルエアラインズ ネイルポリッシュ GWW ¥3,100

透明感のあるメタリックグリーンは差し色感覚で楽しみたいモードな1色。デザイナー、ベルンハルト ウィルヘルムのコラボレーションネイル。

TEXT:RIE KUROIWA EDITOR:YUKIKO MOROOKA, LISA HIJIKATA

The post 今季はメタリックがアツい! アクセサリー感覚で楽しむファッションネイル16選。 appeared first on ガール配信局.

祝・誕生日! 永遠の憧れブリジット・バルドーのベストヘア&メイク20選。

9月28日はブリジット・バルドーの83歳のお誕生日。そこで今回は、50~70年代に小悪魔的魅力で一世を風靡したフレンチ女優、ブリジット・バルドーの今なお色あせないヘア&メイクをピックアップ。ふわふわのボリュームヘアや、跳ね上げたブラックアイラインなど、彼女といえばコレ!なスタイルをご覧あれ。

ランダムな動きで魅せるピンカールヘア。

ブリジットといえば輝くブロンドヘアで有名だが、女優デビューから数年は地毛の色に近いブルネットヘアで活動。『わたしは夜を憎む』(1955年)では、アッシュブラウンの髪色に染め、初々しい若妻を熱演していた。くるりとカールさせた前髪が、コケティッシュな魅力を一層アップして。

PHOTO:Photononstop/AFLO

ボーイッシュななかに可愛さを秘めた目元メイク。

映画デビュー作『素晴らしき遺産』(1952年)では、素朴な村娘役を好演。役柄に合わせて素顔に近いナチュラルメイクを施すも、まつ毛にはしっかりとマスカラをのせてキュートな眼差しを強調。アイブロウは眉頭を太めに描き、きりりとした印象に。

PHOTO:Everett Collection/AFLO

ロリータな魅力を加速させるヘア&メイク。

1950年代に撮影されたこのポートレートは、これぞ50’sピンナップガールといったレトロキュートさ。カーリーな前髪にハイポニーテールのコンビネーションが、当時のモダンなヘアスタイルを印象づけている。彼女のチャームポイントであるちょっぴり不機嫌そうな口元に、甘いピンクリップがベストマッチ。

PHOTO:Everett Collection/AFLO

ミステリアスな黒猫風ヘア&メイク。

リラックスムードで撮影された1950年代のポートレートでは、ボリューミーなボブヘアを披露。大きめのカールをあえてくしゃくしゃにすることで彼女特有のアンニュイさを出している。跳ね上げた黒のアイラインとともに、まるで魅惑的な黒猫のよう。

PHOTO:Mondadori/AFLO

縦巻きアレンジでレトロな花嫁ヘアに。

奔放なお色気美女を演じ、世界中にブリジット旋風を起こした『素直な悪女』(1956年)。結婚式のワンシーンでは、真っ白のベールに縦ロールヘアを合わせ、可憐な魅力を盛り上げていた。前髪で印象を変えることが多い彼女だが、ふわりと立ち上げるとぐっと大人びたムードに。

PHOTO:Collection Christophel/AFLO

プラチナショートヘア×パープルアイで洗練セクシー。

『裸でごめんなさい』(1956年)では、名前を偽ってストリップコンテストに出場する女流作家を熱演。プラチナブロンドのウィッグで変装した姿は、スタイリッシュかつセクシー。青みがかった毛色にマッチするよう、アイシャドウをパープルにしたのもシックにまとまっている。

PHOTO:PictureLux/AFLO

男性を翻弄させる小悪魔アイライン。

恋に奔放な美女役はブリジットの当たり役だが、それを決定づけたのが『殿方ご免遊ばせ』(1957年)。夫を嫉妬させるために浮気に繰り出す女性を、跳ね上げたキャットアイメイクでラブリーに演じていた。アイラインが悪目立ちしないよう、下瞼にも太めのインサイドラインを入れたのがポイント。この頃から髪色はブルネットからブロンドへ。

PHOTO:Collection Christophel/AFLO

ふんわりヘアはどこから見ても艶っぽく。

セクシーな女探偵役を演じた『気分を出してもう一度』(1959年)。この頃には、ボサボサのボリュームヘア、キャットアイ、ぷっくりリップと、ブリジットの定番ヘア&メイクが確立。ふわりとかき上げた髪は一見ランダムながら、顔にかかる髪の毛や毛流れのバランスに計算された魅力が宿っている。

PHOTO:Photofest/AFLO

リラックスムード満点のポンパドールアップ。

1961年には歌手デビューも果たしているブリジット。撮影の合間にスパニッシュギターを練習する姿は、後れ毛たっぷりのアップヘアも相まってどこかボヘミアンな雰囲気。ポンパドールでボリュームを出したことで、ラフな髪型にアイキャッチーなポイントが。

PHOTO:AP/AFLO

キュートなスカーフヘアとメリハリアイライン。

パリで美容学校に通う女学生を演じた『真実』(1960年)では、フレンチシックなヘア&メイクを披露。ポンパドールヘアに大判スカーフを巻き、結び目はあえて横にしてファッショナブルなアクセントに。目尻に向かって太く描いたアイラインも60’Sムード満点。

PHOTO:Everett Collection/AFLO

清楚なムード醸し出すカチューシャヘア。

新鋭の映画スターを演じた『私生活』(1962年)は、ボリューミーなウェーブヘアやヘアバンドアレンジ、囲み目メイクなど、時代を経ても愛されるブリジットスタイルの宝庫。お得意のポンパドールヘアもカチューシャでアレンジし、お嬢様風のエッセンスをプラス。

PHOTO:Shutterstock/AFLO

ラフなまとめ髪×ヘッドバンドの黄金コンビ。

大判のヘッドバンドは、ブリジットのヘアアレンジに欠かせないアイテム。『私生活』(1962年)で見せた無造作感たっぷりのアップヘアにも、ヘッドバンドでメリハリを加えている。ともすると頭が大きく見えそうな髪型だが、前髪をちらりと出すことでバランスの良い仕上がりに。

PHOTO:PictureLux/AFLO

ヘルシーな無造作ヘアとドーリーメイク。

『私生活』(1962年)では、こんな愛らしいストローハットスタイルも見逃せない。帽子のナチュラルな雰囲気に合わせたくせ毛風のニュアンスヘアが効いている。アイメイクは、いつもより下まつ毛のマスカラを濃いめにし、ドール感をアップ。

PHOTO:Photononstop/AFLO

ボリュームと無造作感を両立したハーフアップ。

インパクト満点のハーフアップも『私生活』(1962年)でのワンシーンから。たっぷりと逆毛を立てたトップは、自然な毛流れを意識することでエアリーな雰囲気に。サイドの髪をフェイスラインにかけ、横顔もフェミニンに魅了。

PHOTO:AFLO

ターバンヘアと切れ長アイの甘辛ミックス。

スタイリッシュな女優役を演じた『軽蔑』(1963年)では、舞台であるイタリア・カプリ島にマッチするマリン風ヘア&メイク。髪は寝癖風のボサボサヘアをブルーのターバンでラフにまとめて。メイクは長めのアイラインで目力を強調し、ちょっぴり辛口なエッセンスを注入。

PHOTO:Photononstop/AFLO

ドール気分を誘う外ハネハーフアップとバサバサまつ毛。

キュートなお針子役を演じた『素晴らしき愚か娘』(1964年)では、60年代のフレンチガールらしいハーフアップを実践。外巻きカールのリズミカルな動きに、リボンのワンポイントがとびきりラブリー。束感のあるまつ毛が目元をひと回り大きく見せ、一層お人形のよう。

PHOTO:Visual Press Agency/AFLO

ロリータモードが加速するゆるふわツインテール。

1965年発売の『LIFE』マガジンで見せたのは、少女のようなツインテールヘア。無造作感たっぷりのまとめ髪に赤いリボンが映え、彼女のイノセントな魅力を呼び起こしている。ともすると子供っぽくなりがちなツインテールも、高すぎず低すぎない結び目によって程よく落ち着いた印象に。

PHOTO:Album/AFLO

眼差しから主張するダークネスなアイメイク。

シンガーの時のブリジットは、アーティスト色の強い個性的なヘア&メイクが特徴。なかでも、1967年発売のレコード『Séance Disco』のジャケットでは、60年代グラムロックを彷彿させるグラマラスなメイクが印象的。アイホールから下瞼まで囲んだ黒のアイシャドウが、彼女の強気な表情を引き立てている。

PHOTO:Photononstop/AFLO

ベレー帽はおかっぱヘアと目力で迫力をプラス。

1968年にセルジュ・ゲンスブールとのデュオナンバー『ボニー&クライド』を発表した際は、60年代フレンチルックに欠かせないベレー帽を、ヘア&メイクでエッジィに進化させて。ぱつんと切り揃えたボブヘアに長めのブラックアイラインがタフな魅力を加えている。

PHOTO:Globe Photos/AFLO

色と質感で力を抜いた70年代メイク。

1970年代中旬に撮影されたポートレートでは、ブリジット流ヒッピーメイクを披露。目元は、淡いブラウンのアイシャドウでライトにアップデートし、その分下瞼のアイラインを強めて、より退廃的な雰囲気に仕上げている。素肌っぽいベースメイクやオレンジリップにはヘルシーな抜け感が。

PHOTO:Everett Collection/AFLO

TEXT:RIE MAESAKA EDITOR:YUKIKO MOROOKA

The post 祝・誕生日! 永遠の憧れブリジット・バルドーのベストヘア&メイク20選。 appeared first on ガール配信局.

秋のitアイカラー! ほんのりレトロなオレンジアイズ。

レディにクラシカル、グランジ……さまざまなテイストのスタイルが注目される今シーズンは、メイクもファッションにあわせてなりきるのが正解! そんな秋のワードローブと相性抜群なのが、ワンポイントで旬のムードを添えてくれるオレンジのアイカラー。どんな肌色とも相性がよく、ほんのりとした高揚感をもたらす絶妙な発色で秋のぬくもりをプラス。深みのあるヴィンテージ感漂うカラーから果実のようなフレッシュな色み、肌に溶けこむ繊細なオレンジまで、今年らしさが加わるitアイカラーをピックアップ!

PHOTO:Camera Press/AFLO

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 029 ¥800

目尻やまぶた中央にアクセサリーのようにまといたいマットなパプリカオレンジ。マットな質感なので秋のクラシカルなスタイルにも好相性!

スモール アイシャドウ サスピシャスリー スウィート ¥2,500

繊細なパールがきらめくアイカラーは陰影と同時にぬくもりをプラス。コーラルオレンジでキュートな目元に!

エレガンス クルーズ ファインカラー N37 ¥1,800

繊細な発色で溶けこむように肌になじむアイカラー。温かみのあるウォームオレンジはやさしげな印象に。

デザイニング カラー アイズ 02 ¥6,800

絶妙な4色のグラデーションで立体感を生み出すアイシャドウ。オレンジをアクセントに、やわらかな秋の陰影メイクを楽しんで。

インスタントアイコンプリート マルチプルカラー ORb33 ¥3,000(編集部調べ)

1本で3役をこなすマルチアイカラーに、オレンジキャンディーのようなポップなカラーが仲間入り。肌色になじむ絶妙な発色で重ねるたびにやわらかな陰影をプラス。

シーズンコレクションキット 2017(4Dプラスアイパレット M01、シマリング リップジャム M02のセット) ¥7,800(2017年10月21日より北から南に順次発売)

THREEから、4色アイパレットとリップジャムをセットした秋限定のスペシャルキットが登場! 秋の色彩を映し出した4色のアイカラーが、目元にぬくもりをプラス。オレンジリップとセットで楽しんで。

プリズム パウダーアイカラー 005 ¥800

大粒のパール入りで、まぶたに贅沢なきらめきをプラスするアイカラー。まぶたの立体感を高めるブライトオレンジ。

shiro シアアイシャドウ 7I01 ¥3,400

まぶたに心地よくフィットするアイシャドウに新色が仲間入り。大粒のラメが輝くアプリコットは、一度塗りでニュアンスを、重ねて陰影を楽しめるスグレモノ!

TEXT:RIE KUROIWA EDITOR:YUKIKO MOROOKA, LISA HIJIKATA

The post 秋のitアイカラー! ほんのりレトロなオレンジアイズ。 appeared first on ガール配信局.

女子顔負けの裏技が満載。りゅうちぇるのキラキラ王子様メイクのレシピを公開!【メイクレシピ:りゅうちぇる】

「今日は“元気なエイティーズBOY”がテーマです」。ビタミンカラーをいっぱいに盛り込んだ、お気に入りの夏コーデに合わせたメイクとは?

【BASE】ファンデとコンシーラーは濃い色と薄い色を常備。この日はカラフルなファッションに合わせて、肌も日焼け風に。ストロボクリームは、日焼け肌にも白肌にも合うゴールドをチョイス。「ファンデをたくさん塗っても自然なヌケ感とツヤをプラスしてくれます」。(左上)M•A•C ストロボクリーム ゴールドライト(右上)M•A•C  スタジオ フィックス フイッド SPF 15 NC40、NC15

【BASE】しっかりとファンデを塗った肌に立体感を演出してくれるのが、シェーディングアイテム。M•A•Cのパウダーとフェイスパレットの一番左の色をブレンドして濃さを調整。(左)M•A•C  ミネラライズ スキンフィニッシュ ソフト & ジェントル [フェイスパウダー](左上)M•A•C エクストラディメンション スキンフィニッシュ グローウィズ イット [フェイスパウダー]、(右上)M•A•C スタジオ パーフェクト コンパクト(右)BWPRM3Dフェイスパレット

「外人風のコントゥアメイクに加え、くるんとカールさせたまつげが何よりも重要!」と話すりゅうちぇる。長さ、ボリューム、カール力が“王子様”オーラの秘密。

【EYES】パーフェクトなまつげにはシャネルの下地をたっぷりオンする手間が大事。そのあとM•A•Cの2in1マスカラを。まずはピンクキャップの方で長さを出して、グリッターキャップでボリュームをプラス。「二つを重ねることで、いい感じの束感が出るんです!」アイシャドウは左のアイパレットのオレンジを二重幅に。「アディクションのラメアイシャドウは、ハイライトとして愛用中です。Tゾーン、あご、鼻筋にのせています」。(左上)M•A•C  スモールアイシャドウ ×4(左中)M•A•C  スモールアイシャドウ ×9 レッド ホット タイムズ ナイン(右中)M•A•C  オート & ノーティ ラッシュ ブラック(右)シャネル ボーテ デ シル [マスカラベース]

【EYEBROW】コントゥアメイクに負けないよう、眉もしっかりと。「まずは濃いブラウンで眉尻を描くのがマイルール。長さを決めてから、全体を埋めていきます」。(左)キスミー ヘビーローテーション カラーリング アイブロウ 01 イエローブラウン(右)M•A•C グレイト ブロウ コルク [アイブロウパレット]

ぷっくりとした透明感のあるリップも、ライナーでしっかり輪郭をとって、コントゥアリング。そしてこまめなリップケアもマスト。

【LIPS】「ドラッグストアで色々なブランドのリップを試してみて、感動したのがこのちふれのリップ。300円と激安なのに、本当に発色がいいんです。一気に5色購入しちゃいました!」口紅の色に合わせて、リップライナーもナチュラルなベージュピンクをチョイス。(左)M•A•C  リップペンシル ボールドリーベア(中)ちふれ  口紅 S118(右)ヴァセリン ペトロリューム ジェリー リップ

チャーミングなマッシュルームヘアは、原宿のBettieのTOMOMIさんが担当。ぺことりゅうちぇるの行きつけサロン。

自らプロセス動画を作成するほどメイクへの愛と探究心が深いりゅうちぇるは、アメリカンキッズのような世界観を表現するのに、メイクが欠かせないという。またテレビ出演時はいつだってヘアメイクもセルフ。より良いものを追求するために、二ヶ月に一度のペースでポーチの中身を一新しているのだそう。「メイクは立体感が命です。日本人はナチュラルな仕上がりが好きだと思うんですけど、僕はがっつりメイクをしてゴージャスに見せたい!」メイクはファッションに合わせて必ず変えるという徹底ぶりで「今日のポイントはトップスに合わせたオレンジシャドウ。M•A•Cは発色の良さと自分の肌色に合うので使用率がかなり高め!」。ぺこ同様、ポイントメイクで重要なのは目もと。「シャネルのマスカラ下地はまつげがすっごく伸びます! トリートメント効果もあるので、夜寝る前につけてもOKなんです。お世話になっているメイクさんに頂いてから、ずっとリピート中。お気に入りすぎて、ぺこりんにもオススメしちゃいました!」

RYUCHEL’S RECIPE ・ベースは混ぜて自分カラーにブレンド ・マスカラの重ね付けでエクステのようなロングラッシュに! ・リップライナーでしっかり輪郭を補正

PHOTO : TAIJUN HIRAMOTO, EDITORS : YUKIKO  MOROOKA, LISA HIJIKATA

The post 女子顔負けの裏技が満載。りゅうちぇるのキラキラ王子様メイクのレシピを公開!【メイクレシピ:りゅうちぇる】 appeared first on ガール配信局.

4年間愛するアイテムも! ぺこ風バービーフェイスになれる私物コスメを公開。【メイクレシピ:オクヒラテツコ】

ヴィヴィッドなリップにもマッチしているネイルは、上京してから通い続けている渋谷のchatblancで。「今日はシンプルな単色ネイルですが、細かいアートも得意な頼れるサロンなんです」。

【BASE】肌にいくつものアイテムを重ねるのは嫌いだというぺこ。「ベタつかずさらりと仕上がるCCクリームは、もう3年以上リピートしています」。キュート&ヘルシーに見せるチークは頬の高いところに指でオン。(左)SUGAO AirFit CCクリーム スムース(右)M•A•C カジュアル カラー アウト フォー ファン

毎日使っているというアイシャドウは意外にもプチプラ。キャンメイクのブラウンを二重幅に、エチュードハウスの赤シャドウを下まぶたにオン。「目がきつく見えるのを避けるために、アイラインは絶対ブラウン! 目尻のみにちょこんとラインを描いています」。

【EYE】上まつげはシャネルの下地を塗り、ボリュームの出るデジャヴのマスカラを。下は長さが出るメイベリンを。アイシャドウはレッド系がお気に入り。「バサバサまつげは譲れません! メイベリンのマスカラは4年買い続けている最愛アイテム。名品です」。(左)キャンメイク アイニュアンス 32(左下)エチュードハウス ルックアット マイアイズ RD302 (左中)シャネル ボーテ デ シル [マスカラベース](中)メイベリン ボリューム エクスプレス フォルス ラッシュ(右中)デジャヴ ファイバーウィッグ ウルトラロング(右)エム・エス・エイチ ラブ・ライナー ブラウン(右下)チャスティ アイラッシュカーラー

【EYEBROW】「眉毛に使っているパウダーの濃いブラウンを使って、そばかすメイクをすることもあります」。(左)セザンヌ パウダーアイブロウR オリーブブラウン(右)リンメル プロフェッショナル アイブロウ マスカラ 002

青みピンクリップは、お気に入りの三本をブレンドしたオリジナルカラー。「今日はキャラTシャツにショートパンツのポップなカジュアルスタイルに合わせて、ヴィヴィッドに仕上げました」。

【LIP】M•A•Cのリップをベースに、シャネルを重ねてパープル感を強調。「今日は最後にメイベリンもプラス。基本はこの三つを使いますが、ロックでダークな服を着るときは赤リップをつけることも」。(左)M•A•C  リップテンシティ リップススティック ヘレボア(中)シャネル ルージュ ココ 446(右)メイベリン カラーセンセーショナル リップスティック ORCHID ECSTASY 730

「りゅうちぇると一緒にヘアサロンに行けるときは、お揃いのカラーで髪を染めています!」外国人風のブロンドヘアは原宿にあるBettieでオーダー。

バラエティ番組で夫のりゅうちぇると共に活躍するだけでなく、自身がプロデューサーを務めるブランド「PECO CLUB」をはじめ、SNSで発信しているバービーのようなアメリカンポップな世界観が人気の“ぺこ”ことオクヒラテツコ。ぱっちりアイのドーリィメイクがトレードマークの彼女のメイクポーチの中身をズラリお披露目。「メイクに関しては冒険が苦手。欠かせない定番アイテムが集まってきて、今年のはじめからずっとこのセットを使っています。お気に入りしかないので、どのアイテムがなくなっても困るんです! ぺこメイクで一番大事なパーツは目もと!」りゅうちぇるにオススメされてから使い始めたシャネルのマスカラ下地は、バサバサまつげを作るのに最適なのだそう。

PECO’S RECIPE ・マスカラの使い分けでつくるドーリィアイラッシュ ・ナチュラル肌の秘訣は3年以上使い続けるCCクリーム ・最愛リップ3本は、ファッションや気分に合わせて調整!

PHOTO : TAIJUN HIRAMOTO, EDITORS : YUKIKO  MOROOKA, LISA HIJIKATA

The post 4年間愛するアイテムも! ぺこ風バービーフェイスになれる私物コスメを公開。【メイクレシピ:オクヒラテツコ】 appeared first on ガール配信局.

指先からクールに攻める! 秋のトレンド“ネイビーネイル”を一挙公開。

そろそろ秋服にスイッチしたいシーズン。この秋、ファッションの主役カラーが赤だとするならば、指先を彩るネイルはネイビーが旬のカラーに昇華。秋のコーディネートにスパイスを添えるネイビーネイルは、今シーズンのマストアイテム。ラメ入りからマットまで、バリエーション豊富に揃ったネイビーネイルを一挙ラインナップ!

PHOTO BY INSTAGRAM/@dazznail

ヴェルニ ロング トゥニュ #516 ¥3,200

エレガントでつややかな発色のブルー。モードシックな指先に。

アディクション ザ ネイルポリッシュ The Hamptons ¥1,800

爪へのやさしさにこだわったスキンケア発想のネイル。繊細なブルーパールがきらめくミッドナイトブルー。

バーバリー ネイルポリッシュ 425 ¥2,500

英国ブランドらしい洗練された発色が魅力。指先をスタイリッシュに彩るインクブルー。

ネイルポリッシュ ミッドナイト イン パリ ¥2,600

満天の星空を想わせるダークネイビー。ネイルアート感覚で楽しめる1色。

デボラ・リップマン ネイル ポリッシュ SMOKE GETS IN YOUR EYES ¥3,200

ジェルネイルのような仕上がりを実現するネイルシリーズ。手元をシックに見せるスモーキーなブルー。

ネイルズ インク ネイルピュア ネイルポリッシュ ¥2,600

透過性に優れ、爪の自然な成長を促してくれるネイルコレクション。ハンサムでマニッシュなムードを高めるミッドナイトブルー。

ウスルエアラインズ ネイルポリッシュ GNB ¥3,100

ウスル エアラインズとデザイナー、ベルンハルト ウィルヘルムのコラボレーションシリーズ。フランス国旗のような爽やかでポップな正統派ネイビーブルー。

shiro 亜麻ネイル 7H03 ¥2,400

保湿成分のアマニ油を配合した爪に負担をかけない処方が魅力。深みのあるインディゴは差し色感覚でまとうのが正解!

ポール & ジョー ネイルポリッシュ 14 ¥1,600

デニムブルーをイメージしたファッショナブルな1色。色ムラなく均一に仕上がるクイックドライタイプで、美しい色とツヤが長持ち。

リンメル スピーディ フィニッシュ 913 ¥600

スピーディな速乾性をクリアしつつ、高発色でパーフェクトな仕上がりを実現。指先をクールに染めるディープブルー。

キャンメイク カラフルネイルズ 95 ¥360

塗りやすい平筆ブラシで、一度塗りでしっかり発色。コーディネートのアクセントになるクールなネイビー。

ネイルホリック BL905 ¥300(編集部調べ)

豊富なカラーバリエーションが魅力のネイルホリック。ファッションにクールなスパイスを添えるダークネイビー。

スウィーツ スウィーツ ネイルパティシエ ¥360

数色揃えたくなるプチプラ価格が魅力! 少しくすみを帯びたマットな群青色。

TEXT:RIE KUROIWA EDITOR:YUKIKO MOROOKA, LISA HIJIKATA

The post 指先からクールに攻める! 秋のトレンド“ネイビーネイル”を一挙公開。 appeared first on ガール配信局.

1本で主役級! 立体感をつくるオンブルリップで秋の顔をマスター。

ランウェイをはじめ、セレブやモデルの間で話題となっていたオンブルリップが秋メイクの主役に! オンブルリップ(=グラデーションリップ)の基本は、唇のアウトラインをリップライナーで縁取り、内側をぼかすというメイクテクニック。ほんのり色気を放つ血色感が魅力で、色の組み合わせ次第でモードにもグラマラスにもなるユニークなアイデア。今季は、1本でオンブルリップを叶える主役級リップスティックが登場! いち早く手に入れて、唇からトレンドを発信して!

PHOTO:IMAXtree/AFLO

ルージュ ディオール ダブル 左から#288、#510、#999 各¥4,200(全て2017年9月29日発売)

この秋注目のメタリックブームを牽引するディオールから、メタリックとマットの2層でドラマティックなグラデーションを叶えるリップスティックが誕生。ひと塗りで唇の立体感を演出し、プランプリップを叶えてくれる。

ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック 左からPK862、RD462、RD460 各¥1,500(編集部調べ)

ヴィセ リシェからは、透明度が高いクリア層とカラー層の2層構造で、にじみでるような血色感のあるグラデーションをつくるリップスティックが新登場! 美容液成分配合で、唇のかさつきもしっかりケア。

ルージュ·ジバンシイ·スカルプト 左からNo.01、No.05 各¥4,800(限定発売中)

ジバンシイのバイカラーリップは、メインカラーと唇のpHに反応するポイントカラーの2色で、ナチュラルなオンブルリップを実現。自分だけのオートクチュールな発色が魅力!

メイベリン リップ フラッシュ ビッテン ストロボ 左からPK01、PK02、RD02 各¥1,400

立体感をとことん追求! メイベリンのリップは、ハイライトカラー、ブレンドカラー、血色感カラーの3色がひとつに。じゅわっととろけ出すような塗り心地で、誰でも簡単にうるるんリップに。

ベビードール キッス&ブラッシュ デュオスティック 左からNo1、No5、No7 各¥5,200

キュートな2色が目印! イヴ・サンローランのデュオスティックは、リップにもチークにも使えるスグレモノ。唇にのせた瞬間、2色が溶け合うバームテクスチャーで、ひと塗りでつややかなグラデリップが完成。

TEXT:RIE KUROIWA EDITOR:YUKIKO MOROOKA, LISA HIJIKATA

The post 1本で主役級! 立体感をつくるオンブルリップで秋の顔をマスター。 appeared first on ガール配信局.