寒天質の個体が鎖状につながる奇妙な海洋生物サルパは、それぞれが水を噴射しながら移動する。それぞれの個体はばらばらに行動することで、効率的な移動が創発されることが明らかになった。この動きは水中ロボットの設計に革新をもたらすかもしれない。