City Design

ロサンゼルスは2028年のオリンピックを利用し、インフラを「再構築」しようとしている

オリンピックには赤字がつきものだ。観客は大してお金を落としてくれるわけでもなく、オリンピックが終わると誰も使わない巨大な施設と交通インフラだけが残される。しかし、過去に2回黒字を出したロサンゼルスは2028年のオリンピックも黒字化を目論んでいる。そのプロジェクトの全貌とは。

ロサンゼルスは2028年のオリンピックを利用し、インフラを「再構築」しようとしている

オリンピックには赤字がつきものだ。観客は大してお金を落としてくれるわけでもなく、オリンピックが終わると誰も使わない巨大な施設と交通インフラだけが残される。しかし、過去に2回黒字を出したロサンゼルスは2028年のオリンピックも黒字化を目論んでいる。そのプロジェクトの全貌とは。

ロサンゼルスは2028年のオリンピックを利用し、インフラを「再構築」しようとしている

オリンピックには赤字がつきものだ。観客は大してお金を落としてくれるわけでもなく、オリンピックが終わると誰も使わない巨大な施設と交通インフラだけが残される。しかし、過去に2回黒字を出したロサンゼルスは2028年のオリンピックも黒字化を目論んでいる。そのプロジェクトの全貌とは。