Climate Change

気候変動と山火事が、カリフォルニアワインに「瀕死の重傷」をもたらす──ナパを襲った「煙」という悪夢

2017年10月にカリフォルニア州のナパ郡などで発生した大規模な火災は、ナパヴァレーとして知られるワイン産地を直撃した。世界的に有名なカリフォルニアワインへの影響は計り知れず、そして今年だけには終わらない可能性もある。『WIRED』US版による現地ルポ。

CO2削減のためオスロ市がとった、ちょっとカゲキな取り組み

自家用車利用が減らないならば、公共の駐車場を排除してしまおう。ノルウェーの首都オスロは、そんな前代未聞の政策の実現に向け動き出した。かつて自家用車規制を試みた際には、反対派の抵抗を受けたというオスロ市。政策の行方やいかに。