Conference

AI時代を生きるための「あそび論」:アレクシー・アンドレインタヴュー(ICF2017アート&サイエンスセッション)

「人はなぜクソゲーにハマってしまうのか」。そんな冗談のような命題に挑み、「あそび」を科学し続けてきた研究者アレクシー・アンドレ。娯楽と科学の融合を掲げる「あそび研究者」は、AI時代の夜明けに何を見るのか。2017年10月12日より3日間にわたって六本木アカデミーヒルズで開催される「Innovative City Forum 2017」に登壇するアンドレに話を訊いた。

ライヴの“楽屋裏”でイノヴェイションは生まれる。「Sónar Festival」が革新を続ける理由:バルセロナ「Sónar+D」現地レポート(1)

毎年6月、20年以上続く音楽フェスティバル「Sónar」を目指して、欧州中からおよそ12万もの人々がスペイン・バルセロナに集結する。なかでも、音楽ファンたちが踊り狂うすぐ横で展開される「Sónar+D」は、音楽とテクノロジーを起点にイノヴェイションの創発を促すプラットフォームだ。大物アーティストが行き交う会場で、新たなクリエイションとビジネスが生まれる現場とは。