DaiGo

王子様ルックが似合いすぎ…DAIGOの今年最大の失敗は「P・N・T」

20日、「買取王子 新CM発表会」が行われ、ミュージシャンでタレントのDAIGOが登場。

 

■DAIGO王子がやばすぎ

CM同様、王子様ルックで登場したDAIGO。似合いすぎだろ…。 「我ながら『N・A・U(似合う)』」の発言も飛び出すほど。

立ち姿もいいのだが、玉座に座った姿がたまらない…。 ここまで王子らしい王子、日本人ではDAIGOしかいないのでは? と思ってしまう。

ちなみにこの王冠、「O・O(王冠が重い)」のため、頭へのダメージがあるとか。被るというより乗せている状態らしく、イベント中も「お辞儀をすると落ちてしまうため、気をつけて」ぎこちない動きに…。

 

■「P・N・T」露出事件

買い取ってほしい「失敗談」を聞かれたDAIGOは、かなり深刻な口調で「今日初めて話す」という、とんでもないエピソードを披露。

 

「お気に入りで毎日履いてたズボンがあるんですけど、そのお尻の部分が裂けてました。しかも、いつ裂けてたかわからない。

 

裂けたまま履いちゃってたかもしれなくて、『P・N・T』が見えてたかも…。

 

奥さん(北川景子)からも、いつから裂けてたの? って言われました。恥ずかしかったですね、39にもなって、お尻の部分が裂けたまま履いてたなんて」

 

DAIGOの「P・N・T」…ちょっと見てみたいと思ってしまったのは、記者だけではないはず。

 

■クリスマスイブはやっぱり…?

クリスマスイブは奥様と過ごすのかと思いきや、まだ決まっていないそう。

「ご飯とか行けたらいいなって思うんですけど、お互いに仕事もあるんで。スケジュール合わせていけたらいいなと思いますね。

 

 

ただ、クリスマスイブは(競馬の)有馬記念。そこは確定しています。しっかりスケジュールに入ってます」

 

 

30代ラストイヤーである今年を振り返り、感謝を込めて「S・K」(サンキュー)とDAI語で締めるDAIGO。

40代になっても、この爽やかさ&王子さで突っ走ってほしい!

ロン毛メガネにゴスロリ!?長澤まさみ・高橋一生の話題作に意外な面々が続々参戦

プロ・アマ問わず映画企画を募集し、映画を創り出すクリエイターを発掘。制作からレンタル・配信までを総合的に支援する『TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM 2015』で、応募総数474本の中から初代グランプリを勝ち取った作品が『嘘を愛する女』。 キャリアウーマン役で主演を務める長澤

ロン毛メガネにゴスロリ!?長澤まさみ・高橋一生の話題作に意外な面々が続々参戦

プロ・アマ問わず映画企画を募集し、映画を創り出すクリエイターを発掘。制作からレンタル・配信までを総合的に支援する『TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM 2015』で、応募総数474本の中から初代グランプリを勝ち取った作品が『嘘を愛する女』。 キャリアウーマン役で主演を務める長澤