Donald Trump

EVで甦る「最も美しいジャガー」と「2020年までに全車種EV化」の狙い

ジャガーランドローバーが、2020年までに全車種のEVモデルを生産すると発表した。また、史上最も美しいクルマと称された「Eタイプ」のEV「Eタイプ・ゼロ」も発表している。従来のオーナーがEVであることを優先してテスラなど他社のクルマに乗り換えないようにするうえでは、理にかなった決断だといえそうだ。

実力者たちは、かくしてメディアを黙らせる──「ゴーカー訴訟」のドキュメンタリー作品から見えたこと

ハルク・ホーガンとゴーカー・メディアによる「セックス動画」をめぐる法的闘争が終結を迎えた。映画監督のブライアン・ナッペンバーガーは、ドキュメンタリー『メディアが沈黙する日』で、ゴーカーとホーガンによる闘争は不可逆的にメディア界を変化させたと主張する。本作の意義を、2人のジャーナリストが語り合った。

テック業界の大物たちが、トランプ政権下で初の「技術評議会」──先行き不透明な米国のテクノロジー政策

米国ではトランプ政権下になって初めて、「米国テクノロジー評議会」の会合が行われた。この会合にはティム・クック、ジェフ・ベゾス、サティア・ナデラ、エリック・シュミット、ピーター・ティールなど、世界を代表するテクノロジー業界の大物たちが一堂に会した。米国のテクノロジー政策について議論すべきことは山積しているのだ。

「報道の自由」は、オンラインセキュリティーの強化なしには守れない

米国ではトランプ政権がメディアへの情報漏洩防止に神経を尖らせ、ジャーナリストたちは政府からの監視の危機にさらされている。いまや人々にとって、ジャーナリストへの情報提供は大きなリスクを伴う行動だ。報道の自由を守るため、あらゆるメディア企業にとって、オンラインセキュリティーの強化は急務である。