IBM Watson

AIは人間と同じように、芸術性を獲得できるか?

AIが目指す究極のゴールは「創造性の獲得」だといえるかもしれません。私たちと同じように話し、思考し、創造できるコンピュータ・システムをつくり上げる夢を、人々は抱き続けてきました。 まさに創造性のフロン...

AIによる営業支援が外食産業に革命を起こす日

人口の減少、市場の成熟化、消費生活の多様化などにより、さまざまな業種がビジネス・スキームの転換を強いられています。中でも食材卸売業は、大手業者による寡占化などで、シビアな状況に直面しているといえる...

AIが社会に認知され、活躍するための4つの条件

ディープラーニング(学習データをもとに自ら推察を深めていく機械学習の一種)や自然言語の処理など、最近のAIの進歩には目を見張るものがあります。しかし、私たちがいま目の当たりにしているものは、実はAIの...

タグ付け名人Watsonと始める、超効率的マーケティング

デジタルマーケティングを効率よく進めていく上で、コンテンツ管理は非常に重要な作業です。しかし、重要な作業ほど難易度も高いというのが世の常で、手のかかるコンテンツ管理に頭を悩ませるマーケティング担当...

2017年、IoT進化のカギを握る5つのトレンド

Googleトレンドによれば「Internet of Things(以下、IoT)」というキーワードが急激に広まり始めたのは、2014年頃のこと。日本のIoT元年は2015年だといわれていますが、昨年はIoTの普及がさらに進んだ1年だった...

AIがたぐり寄せる、人と気象とビジネスの融合

昔から、気象予測は我々人間にとって重要な関心事の一つでした。現代においても、この状況は変わりません。農業や漁業はもちろん、小売業、運輸業、旅行業、金融業、製造業など、あらゆるビジネスが気象により少...

AIがたぐり寄せる、人と気象とビジネスの融合

昔から、気象予測は我々人間にとって重要な関心事の一つでした。現代においても、この状況は変わりません。農業や漁業はもちろん、小売業、運輸業、旅行業、金融業、製造業など、あらゆるビジネスが気象により少...