Lightning

【Belkin】新iPhoneと互換性が確認できたLightningアダプタ

Belkin社から、同社が販売しているLightningアダプタ「Lightning Audio + Charge RockStar™」がiPhone8/8Plus,iPhone Xと互換が確認できた事が発表されています。この商品そのものはLightningコネクタに接続して、充電を行ないながらアナログヘッドフォン出力も可能にするアダプタですが、他社製品と違うのはLightningコネクタでの出力になっている事です。そのため、実際にアナログヘッドフォンをつけるにはiPhone付属のアナログヘッドフォン用Lightningアダプタ等を使用する必要があります。もちろん、MFi認証済みなので、iOS11であっても問題はないのですが、今回はそれが確認できたと言う事になります。そのため、対応機種はiPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone X, iPhone 7, iPhone 7 Plus と言う事になり、iOS9以降で動作するとしています。こういう互換性情報については、各社でまとめられている事も多いのですが、プレスリリースと言う意味ではなかなか出してもらえないので、ちょっとありがたいですね。オンラインでの販売価格は$39.99です参照:BELKIN INTRODUCES 3.5 MM AUDIO + CHARGE ROCKSTAR™ COMPATIBLE WITH NEW IPHONE 8, IPHONE 8 PLUS AND IPHONE X

The post 【Belkin】新iPhoneと互換性が確認できたLightningアダプタ appeared first on デジノ杜.

【バッファロー】Lightningアダプタ付きmicroUSBケーブル

バッファロー社から、Lightningアダプタ付きのmicroUSBケーブル「BSMPCLA1シリーズ」が販売されます。ツイッターでも書いたのですが、モバイルバッテリの充電にはmicroUSB端子が標準となっていますが、iOSデバイスに接続する際にはLightning端子が必要になる訳で、ユーザーとしてはケーブルを2本持ち歩く必要がありました。このケーブルはmicroUSB端子と、脱着可能なLightningアダプタのセットで、紛失し易いLightningアダプタはシリコンラバーのストラップで本体ケーブルに接続されていますもちろん、MFi認証済みなので、安心して使う事ができます。両コネクタの根元には断線に強いラバープッシュが採用され、ケーブル外装は丈夫なエラストマー製で、耐久度は向上しています。本体色はブラックとホワイトが用意され、ケーブル長は0.2m/1m/1.5m/2mの4種が用意されます。オンラインストアでの販売価格は2246円/2354円/2462円/2570円(各税込)です。モバイルバッテリと組み合わせるのならば、0.2mモデルがいいかも知れません。参照:USB2.0ケーブル 変換アダプター付(Type-A to Lightning/microB) MFi認証モデル「BSMPCLA1シリーズ」

The post 【バッファロー】Lightningアダプタ付きmicroUSBケーブル appeared first on デジノ杜.

【Gamevice】ストリートファイター用ゲームパッド

Gamevice社から、Lightning接続のゲームコントローラ「Gamevice for iPhone」のStreetFIghterエディションが販売されています。ご存知の通り、iOS向けにStreetFighterIVがリリースされてはいるのですが、やはり、格ゲーはコントローラが無いと辛いものです。そこで、実績もあるGamevice社のコントローラな訳です。この商品はLightningで接続されるタイプのゲームコントローラで、iPhoneを両側から挟み込む形式で取り付けます。そのため、対応のiPhoneも、iPhone6/6s/7サイズとiPhone6Plus/6sPlus/7Plusサイズに対応します。SEはサイズ的に未対応ですし、近々リリースされるだろうiPhone8も対応は難しそうです。アナログジョイスティックが2基とデジタルゲームパッドが1基。ボタン数も8個と、ゲーム専用機並みのコントロールが可能です。なお、Street Fighter Bundled Editionということで、コントローラに取り付けるデカールが3セット付属します。計8キャラ分ですが、自キャラがあれば盛り上がるのではないかと。オンラインでの販売価格は$99.99です。参照:Gamevice for iPhone - Street Fighter Bundled Edition注)初出でiOSでStreetFighterVリリースと記載しましたが、実際にはStreetFighterIVの間違いでした。申し訳ございません。

The post 【Gamevice】ストリートファイター用ゲームパッド appeared first on デジノ杜.

【SanDisk】高速充電可能なLightningストレージ

SanDisk社から、iPhone用のチャージャ兼用のストレージ「iXpand Base」が販売されます。iPhone本体の充電をしている間にバックアップもとっておくと言うタイプの商品で、バックアップには専用アプリを使用します。母艦としてのPC/Macが無いユーザーでも、これを使えば自動的にバックアップしてくれますし、用意される容量も32GB/64GB/128GB/256GBになるので、相当量の写真や動画のバックアップが可能です。噂されるiPhone8の512GBモデルのフルバックアップは難しいですが、それ以外のモデルには対応できそうです。JPEG形式でも、現在はMBオーダーになるので、クラウドのバックアップでも足りなくなりますから。天板にはシリコンラバーが用いられ、滑り止めも兼ねますので、iPhoneを乗せておく事も可能です。縁には溝が用意されており、Lightningケーブルをここに巻き付けて収納できます。また、最大15Wの電源供給能力があるため、iPhoneでも高速充電が可能になります。ただ、バッテリ等は内蔵している訳ではないので、モバイル運用については怪しくなりますけど。オンラインストアでの販売価格は$49.99/$99.99/$129.99/$199.99となっています。参照:iXPAND BASE for iPhone

The post 【SanDisk】高速充電可能なLightningストレージ appeared first on デジノ杜.

【Kingston】USB-A/Lightning両対応のフラッシュメモリ

Kingston社から、USB-A/Lightning両対応のフラッシュメモリ「DataTraveler Bolt Duo」が発表されています。ちょうど、USB-Aコネクタ二つ分くらいと言う小型サイズの製品で、コネクタ同士をくっつけただけの様にも見えます。それでも、用意される容量は32GB/64GB/128GBの3種類になり、専用アプリでデータの移動や閲覧/再生等が行なえます。最近では母艦としてのPC/Macを持たないユーザーも多いと言う事なので、こういうメモリにデータを転送したり、バックアップをとったりしておくべきなのかも知れません。そう言う意味では、上限が128GBと言うのは少なめなのかも知れませんが。なにしろ、間もなく発表されると言うiPhone8世代の製品では、内蔵フラッシュメモリが512GBなんて言う噂もありますので。それでも、一時的な写真のデータストレージとしてはなんとかなるのではないかと。専用アプリの対応OSとしてはiOS9以降ですが、時期的にはiOS11にも対応してくれるのではと期待されます。なお、本体全体を収納するシリコンラバーのケースが用意されるので、移動時等にはこれに入れておけば多少の落下にも耐えてくれそうです。ただし、データケーブルとしての利用はできず、いずれか一方のコネクタのみの排他利用となります。国内での販売開始が期待されますね。参照:DataTraveler Bolt Duo

The post 【Kingston】USB-A/Lightning両対応のフラッシュメモリ appeared first on デジノ杜.

【Mu Connect】高速充電可能な磁石吸着型ケーブル

MacBook等に採用されていたMagSafe/MagSafe2コネクタは便利で、変な方向から力が加わっても、磁力でついたコネクタがはずれる事で本体の破損を防ぐ様になっています。スマフォ向けにもよく似た形式のケーブルが市販されており、その多くは先端のコネクタ部分をLightning/microUSB/USB-Cに換える事で一本のケーブルで複数の機種に対応できる様になっています。Mu Connect2.0はそう言ったケーブルの一つですが、コネクタ部の接続にネオジム磁石を採用する事で、スマフォを吊り下げるくらいに強力に貼り付けられる様になっています。とは言え、力の向きをちょっと変えれば簡単にはずれる訳です。また、充電状況はコネクタ側のインジケータランプで確認ができますが、このコネクタ部にはスライドスイッチがあり、通常の充電と同期を行なうモードと、同期をしない代わりに高速充電を行なうモードの切り替えができます。この辺りが他製品との違いになりますが、どこまでメリットとして認められるかが商品の要になるんじゃないかと。参照:MuConnect 2.0

The post 【Mu Connect】高速充電可能な磁石吸着型ケーブル appeared first on デジノ杜.

【cheero】バッテリ内蔵Lightningケーブルとは?

cheero社から、Lightningケーブルにバッテリを組み込んだ様な商品「Tsuchino-cord」が販売されています。普通にLightningケーブルとして使えるのですが、ケーブルの中間にバッテリを組み込んでいるのが特徴です。バッテリの膨らみがUMAのツチノコの姿に見えるので、商品名も「Tsuchino-cord」と。もっとも、このバッテリはそれほど容量の大きなものでは無く、あくまでも非常用と言う考え方をした方が良い様です。バッテリ容量はわずかに450mAhなので、一般的なモバイルバッテリの1/5以下、とてもフル充電は行なえません。非常用と割り切ると、残り数%が10%以上になる訳で、ギリギリの運用を避けられる事になります。しかも、そのままUSBポートに繋げれば充電を行なえる訳で、意外な実用性を兼ね備えたアイデア商品なのかも知れません。もちろん、同期も可能です。間違っても、これだけあれば十分とは言えませんが、一本持っていると便利かも知れません。パッケージを見ると、MFi認証済みの様です。オンラインストアでの販売価格は1980円(税込み)です。参照:cheero Tsuchino-cord 450mAh

The post 【cheero】バッテリ内蔵Lightningケーブルとは? appeared first on デジノ杜.

【イケショップ】Lightningの二股ソケット?

イケショップで、Lightningコネクタを分岐するスプリッタが販売されています。これを使用すれば、Lightning接続のヘッドフォンを使用しながら、充電もできると言うのが売りですが、大手メーカーでもBelkin社くらいしか類似の製品を販売していない製品になります。ただし、Lightning接続でモバイルバッテリを2台繋いで急速充電とか、2台の周辺機器を接続して同時に利用するとか、2台の母艦に接続して同時に同期取りなんて言う事はできない様です。良くて、Lightning接続のヘッドフォンを利用しつつ、同時に同期をとる事くらいの様です。割りと制限はありますが、それなりに使い物になりそうな気がします。ただし、最大の問題はMFi非認証である点でして、iOSのメジャーアップデートを今秋に控えた今の段階では、ちょっと微妙な感じがします。MFi認証になれば価格は跳ね上がるでしょうしねぇ。オンラインでの販売価格は2138円(税込み)です。参照:8pinリバーシブルコネクター オーディオ&パワー/シンクロ スプリット アダプター iPhone7/7Plus

The post 【イケショップ】Lightningの二股ソケット? appeared first on デジノ杜.

【ロジテック】当社比10倍の高耐久性ケーブルを使用した電源

ロジテック社から、Lightning/USB-A両対応のUSBバスパワー電源「LPA-ACLAW158SWH」が販売されます。電源本体は金属端子を折り畳めるキューブ型で、そこにUSB-A端子が用意されると同時に、Lightningケーブルが直接生えています。ケーブル長は1.5mなので、床近くのコンセントに装着しても、余裕でテーブルの上までケーブルを伸ばせます。このケーブルは外装のナイロンメッシュと内側の補強材、コネクタ近くの蛇腹状に切り込みが入った強化ブッシュのおかげで、折り曲げ耐久回数10倍(当社比)を実現しています。2ポート同時出力が可能で、合計出力5V/2.4A出力が可能になっているので、iPad等への給電も可能名はずですが、何故か動作確認からははずれています。iPhoneならば2台同時か、モバイルバッテリの同時充電も可能です。もちろん、MFi認証済みなので、iOSのバージョンに関わらず、利用ができます。オンラインでの販売価格は5720円(税抜き)です。遠征等の場合には、これとケーブル一本あれば良さそうですね。参照:AC充電器(Lightning高耐久ケーブル一体型+USBポート)「LPA-ACLAW158SWH」

The post 【ロジテック】当社比10倍の高耐久性ケーブルを使用した電源 appeared first on デジノ杜.

【Moshi】強靭なLightningケーブル

Moshi社で、強靭なLightningケーブル「Integra™ シリーズ Lightning - USB-A 充電/同期ケーブル」が発表されています。一見すると普通のケーブルに見えない事も無いのですが、実は強靭な理由はケーブル外装にあります。このケーブルは内装を本家Dupont社のケブラー繊維で補強し、外装をバリスティックナイロンの編み込みを採用しています。ケブラー繊維と言えば、防弾チョッキにも採用されるくらいの強靭な繊維で、この製品では2万回の180度折り曲げテストをクリアする様な耐久性を持っています。バリスティックナイロンも、ゲーミングマウス等のケーブルが移送に採用される事が多い素材で、摩擦等に強い構造です。コネクタ部の外装にはアルミ合金が採用され、放熱と強度を兼ね備えています。もちろん、MFi認証済みなので、iOSのバージョンに依存する事無く利用が可能になっています。本体色にはシルバー/スペースグレイ/レッド/ローズゴールドの4色が用意され、ケーブル長は1.2m。明記されてはいなかったので、販売価格が気になる所です。参照:Integra™ シリーズ Lightning - USB-A 充電/同期ケーブル

The post 【Moshi】強靭なLightningケーブル appeared first on デジノ杜.