Nuclear

北朝鮮の核実験が示した「実力」と、限られてきた「選択肢」

9月3日に6回目の核実験を実施した北朝鮮。主張していたような水爆ではない可能性が濃厚だが、その“実力”は着実に高まってきていると専門家らは指摘する。トランプ政権が選ぶべきは外向的な直接交渉か、強硬な経済制裁か──。選択肢は限られてきた。

「アフリカのがん治療」最前線──被ばくリスクに揺れる現場と「2つの選択肢」

アフリカのガーナにある病院には、がん治療のために2種類の放射線治療装置が備えられている。ひとつはX線の扱いが簡単な通称「LINAC」。もう一方は放射線事故につながるリスクもあるテレコバルト装置だ。しかし、取り扱いが簡単だからといって前者だけを使うわけにはいかない、途上国ならではの事情があった。