Philosophy

國分功一郎×熊谷晋一郎:「中動態」と「当事者研究」がアイデンティティを更新する理由 #wiredcon

10月10日(火)に開催する今年のWIRED CONFERENCEは、題して「WRD. IDNTTY.」。第1弾として発表されたプログラムには哲学者・國分功一郎と医師・熊谷晋一郎の名前が挙げられている。かねてより親交の深いふたりが論ずる「中動態」と「当事者研究」には、〈わたし〉の在り方を見直すヒントが数多く隠されていた。

AI時代に「哲学」は何を果たせるか? 『そろそろ、人工知能の真実を話そう』著者に訊く

「人工知能(AI)が人類を超える」という主張には根拠がない? 著書『そろそろ、人工知能の真実を話そう』でAI脅威論者と巨大テック企業の「不都合な真実」を綴ったフランスのAI哲学者、ジャン=ガブリエル・ガナシア。AIに限らず、あらゆるデジタルテクノロジーが世界を覆い尽くそうとしているいま、人類はそれにどう向き合わなければいけないのか。自身もAIを使った研究を行う予防医学の俊英・石川善樹が迫る。

AI時代に「哲学」は何を果たせるか? 『そろそろ、人工知能の真実を話そう』著者に訊く

「人工知能(AI)が人類を超える」という主張には根拠がない? 著書『そろそろ、人工知能の真実を話そう』でAI脅威論者と巨大テック企業の「不都合な真実」を綴ったフランスのAI哲学者、ジャン=ガブリエル・ガナシア。AIに限らず、あらゆるデジタルテクノロジーが世界を覆い尽くそうとしているいま、人類はそれにどう向き合わなければいけないのか。自身もAIを使った研究を行う予防医学の俊英・石川善樹が迫る。