フェイスブックのCEO、マーク・ザッカーバーグの今年の個人的な目標は、「米国のすべての州を訪れ、その州の人々に会うこと」だ。果たしてこの“学習旅行”は、2020年米大統領選挙への出馬のための布石なのか? 彼の行動と発言を読み解く。