Regulation

テック企業への個人情報の集中による、新しい「独占資本主義」の始まり──規制の動きが欧米で活発に

アマゾンやグーグル、フェイスブックといった大手テック企業が、消費者の情報を専有しているとの批判の声が強まっている。そこでは企業の市場寡占に関して、「情報」の集中度を基に判断する必要性が生じている。さもなければ、世界は再び「独占資本主義」へと向かってしまいかねない。

医療業界で加速するデジタル化に、米規制当局は自らを“スタートアップ化”して対抗しようとしている

医療機器のデジタル化が年々加速しており、そのスピードに米国食品医薬品局(FDA)の従来の審査体制が追いついていない。そこでFDAはデジタルヘルスに特化した新たな部署を設置し、自らを“スタートアップ化”することで対抗しようとしている。規制当局の常識を覆そうと奮闘する、ある政府高官の挑戦。

医療業界で加速するデジタル化に、米規制当局は自らを“スタートアップ化”して対抗しようとしている

医療機器のデジタル化が年々加速しており、そのスピードに米国食品医薬品局(FDA)の従来の審査体制が追いついていない。そこでFDAはデジタルヘルスに特化した新たな部署を設置し、自らを“スタートアップ化”することで対抗しようとしている。規制当局の常識を覆そうと奮闘する、ある政府高官の挑戦。