Roomba

話しかけるだけで検索や音声再生できる『Google Home』発売開始

(Google Home)

Googleは5日、新製品発表会を都内で実施。音声認識機能「Googleアシスタント」を持つスマートスピーカー『Google  Home』と『Google Home Mini』の国内販売開始を発表した。

会場には100名を超える報道陣が詰めかけ、注目度の高さが伺える会見となった。しらべぇ取材班も現場にむかった。

 

■「OK Google」で話しかける

(Google Home)

今回発表された商品にはマイクが搭載されており、Androidのスマートフォンと同様に「OK Google」の後に話しかけることで、Google Play Musicなどの楽曲再生、天気予報、星占い、カレンダーの予定読み上げ、また、NHKラジオなどから提供される音声コンテンツを聞くこともできる。

質問に対しても、「月までの距離は?」「リスは英語で?」などを調べてくれるほか、「トラの鳴き声は?」には実際の音声で答えてくれる。

このほか、Yahoo! MAPや楽天レシピといった、Google以外のサービスも音声操作できる「Actions on Google」も搭載。例えば、「ナスとタマネギとトマトでお願い」と使いたい食材について話しかけると、楽天レシピが献立を提案し、レシピをメールで送ってくれる。

また、照明器具『フィリップス Hue』や、自動掃除機『Roomba』など、音声だけで操作することができる家電も続々と増えていく予定だ。

 

■人の声を聞き分ける機能も

(Google Home Mini)

さらに便利な機能として、最大6人の声を聞き分ける「ボイスマッチ」も搭載される。「今日の予定を教えて」の個人の声を認識し、その人の予定だけを再生できる。

高出力スピーカーを内蔵した『Google Home』は、10月6日発売で14,000円。基本的な機能は同じで、サイズの小さい『Google Home Mini』は23日発売で6,000円(各税抜き)。

Google Store、auショップ、ビックカメラ、ヤマダ電機、楽天で購入できる。

・合わせて読みたい→スマホ化で「検索」が変わった? 企業の戦略は? デジタルマーケの専門家に聞いた

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

話しかけるだけで検索や音声再生できる『Google Home』発売開始

(Google Home)

Googleは5日、新製品発表会を都内で実施。音声認識機能「Googleアシスタント」を持つスマートスピーカー『Google  Home』と『Google Home Mini』の国内販売開始を発表した。

会場には100名を超える報道陣が詰めかけ、注目度の高さが伺える会見となった。しらべぇ取材班も現場にむかった。

 

■「OK Google」で話しかける

(Google Home)

今回発表された商品にはマイクが搭載されており、Androidのスマートフォンと同様に「OK Google」の後に話しかけることで、Google Play Musicなどの楽曲再生、天気予報、星占い、カレンダーの予定読み上げ、また、NHKラジオなどから提供される音声コンテンツを聞くこともできる。

質問に対しても、「月までの距離は?」「リスは英語で?」などを調べてくれるほか、「トラの鳴き声は?」には実際の音声で答えてくれる。

このほか、Yahoo! MAPや楽天レシピといった、Google以外のサービスも音声操作できる「Actions on Google」も搭載。例えば、「ナスとタマネギとトマトでお願い」と使いたい食材について話しかけると、楽天レシピが献立を提案し、レシピをメールで送ってくれる。

また、照明器具『フィリップス Hue』や、自動掃除機『Roomba』など、音声だけで操作することができる家電も続々と増えていく予定だ。

 

■人の声を聞き分ける機能も

(Google Home Mini)

さらに便利な機能として、最大6人の声を聞き分ける「ボイスマッチ」も搭載される。「今日の予定を教えて」の個人の声を認識し、その人の予定だけを再生できる。

高出力スピーカーを内蔵した『Google Home』は、10月6日発売で14,000円。基本的な機能は同じで、サイズの小さい『Google Home Mini』は23日発売で6,000円(各税抜き)。

Google Store、auショップ、ビックカメラ、ヤマダ電機、楽天で購入できる。

・合わせて読みたい→スマホ化で「検索」が変わった? 企業の戦略は? デジタルマーケの専門家に聞いた

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋