Safety

クルマとバイクが“会話”すれば、事故は「3分の1」になる──衝突を自動で回避する小型モジュールが実用化へ

バイクとクルマが位置情報などのデータをやり取りすることで、事故を未然に防ぐシステムをイスラエルの企業が開発している。ドイツのボッシュ社の分析によると、この技術はバイク事故を3分の1に減らす実力をもっているという。さらに小型化が進めば、応用範囲は「人」にも広がりそうだ。