Apple Watch にはSeries 1と2の2タイプが現在販売中です。

どっちを買おうかぁ~と悩んで量販店で店員さんにきいて見るとApple Watch Series 2は防水ですよ。1の方は水がある所では使えません。と言われ「時計なのに?」と疑問に思い調べてみました。

Apple Watch Series 1と2の防水性能の違い

Apple Watch Series 1は「IEC規格60529にもとづくIPX7等級の耐水性能があります。」と書かれています。このIPX7等級というのはどれほどなのか、、調べてみると

7 防浸形 一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない IPX7 JIS IPX7

と書かれています。

この表記をみるとApple Watch Series 1もそこそこ防水性能がある事が分かります。水深一メートルに30分も時計を浸す事なんて日常生活ではなかなかありません。日常生活ではApple Watch Series 1でも水を気にする事なく使える事がわかりました。

ですがappleサイトには「Apple Watch Series 1は防沫性能と耐水性能を備えていますが、Apple Watch Series 1を水に浸すことは推奨しません。」とも書かれているので過度に水に浸すような使い方はしない方が良さそうです。

 

ではApple Watch Series 2はと言うと

「Apple Watch Series 2にはISO規格22810:2010にもとづく50メートルの耐水性能があります。これは、プールや海で泳ぐなど、浅水でのアクティビティで使用できることを意味します。シャワーを浴びる時やお風呂の中でも安全に着用できます。ただし、スキューバダイビング、ウォータースキー、高速水流または低水深を超える潜水を伴うその他のアクティビティにはApple Watch Series 2を使用しないでください。」

と書かれています。こちらは1に比べて格段に防水性能が上がっている事が分かります。プールや海で時計を外す事がめんどくさい、、、無くしたくない、、、と言う人は絶対にSeries 2ですね。

Apple Watch Series 1と2どっちを買う?

Apple WatchSeries 2のメリットはGPS内臓・スイカ対応のアッルペイ・強い防水性能があります。ですがSeries 1と比べて1万円も価格が高いのです。

内臓GPSはiphoneと接続しない時でも正確に位置が把握できるためマップアプリで自分の位置を正確に把握する事が出来ます。ですがIphoneと接続していないと検索をする事は出来ません。

私の場合はアッルペイも特に使わないし海に行く事もないので「泳げない」Series を買います。

日常の生活防水があれば私の場合は全く問題がないと思いました。

 

 

The post Apple Watch Series 1は実は防水!? Series 2との防水性能の比較 appeared first on デジノ杜.