Silicon Valley

Uberが失墜しても残る、シリコンヴァレーの「創業者崇拝」

セクハラや人種差別など、さまざまな不祥事が報道されているUber。社内調査の結果として、同社は従業員20人を解雇し、CEOのトラヴィス・カラニックの休職も発表した。しかし、問題の根源にあるシリコンヴァレーの「創業者崇拝」は、Uberの一件をしても変わらないのかもしれない。