イランのハッカー集団が、SNSにつくりあげた架空の美女を使ってサイバースパイ攻撃を仕掛けていたことがわかった。SNSを駆使してターゲット企業の従業員に近づき、マルウェアをインストールさせようとしていたという。その長期にわたる巧妙な手口に迫った。