WIRED Conference

その日「〈わたし〉の未来」はかく語られた── MIYAVI、國分功一郎、トニー・ガムらが登壇した「WRD. IDNTTY.」、15のベストモメント

2017年10月10日(火)、東京・六本木アカデミーヒルズで『WIRED』日本版が開催したカンファレンスイヴェント「WRD IDNTTY.」。「ダイヴァーシティ」の本当の意味を考え、ビジネス、カルチャー、テックの観点から世界・他人・自分の「在り方」を問い直す一日は、こんなにもエキサイティングな瞬間に満ちていた。

いまビジネスは「ダイヴァーシティ」をどう語るべきか? 10/10開催イヴェント「WRD.IDNTTY.」5つの見どころ #wiredcon

『WIRED』日本版が10月10日(火)に開催する1DAYカンファレンス、「WRD. IDNTTY.(ワイアード・アイデンティティ)」の全プログラムが公開された。多岐にわたるプログラムは一見バラバラに思えるが、実はダイヴァーシティの価値を理解しこれからのビジネスを考えるうえで役立つものばかりだ。気になるプログラムのなかから、5つの見どころをご紹介しよう。

【10/10(火)】ネットいじめ、ポストアパルトヘイト、セクシュアル・ウェルネス──「WRD.IDNTTY.」第2弾プログラム公開!#wiredcon

10月10日(火)に開催するWIRED CONFERENCE 2017「WRD. IDNTTY.(ワイアード・アイデンティティ)」の第2弾プログラム&タイムテーブルが公開された。ネットいじめやポストアパルトヘイト、セクシュアル・ウェルネスなどさまざまな分野の専門家が参加する5つのプログラム内容をご紹介。

國分功一郎×熊谷晋一郎:「中動態」と「当事者研究」がアイデンティティを更新する理由 #wiredcon

10月10日(火)に開催する今年のWIRED CONFERENCEは、題して「WRD. IDNTTY.」。第1弾として発表されたプログラムには哲学者・國分功一郎と医師・熊谷晋一郎の名前が挙げられている。かねてより親交の深いふたりが論ずる「中動態」と「当事者研究」には、〈わたし〉の在り方を見直すヒントが数多く隠されていた。

10/10(火)開催! お題目と化したダイヴァーシティの価値を問い直すカンファレンス「WRD.IDNTTY.」#wiredcon

年に1度開催している「WIRED CONFRENCE」。今年のテーマは「アイデンティティ」! 国内外から登壇者を招聘し、「中動態」や「アイデンティティ経済学」など多様な観点から世界・他人・自分の「在り方」を問う1日。アイデンティティへの思索を通じ、単なるお題目と化した「ダイヴァーシティ」の意味を考え直す。