毎年6月、20年以上続く音楽フェスティバル「Sónar」を目指して、欧州中からおよそ12万もの人々がスペイン・バルセロナに集結する。なかでも、音楽ファンたちが踊り狂うすぐ横で展開される「Sónar+D」は、音楽とテクノロジーを起点にイノヴェイションの創発を促すプラットフォームだ。大物アーティストが行き交う会場で、新たなクリエイションとビジネスが生まれる現場とは。